ぶどうの木は有機野菜の専門店。全国契約農家のおいしい有機野菜を届けます。

新規会員登録ログイン買い物カゴ

 季節の変わり目、どこか不調

2015年10月

●季節の変わり目は体調をくずしがち。
         
 季節の変わり目は体調をくずしやすく、風邪をひきやすくなります。
 これは暑さや寒さに慣れていた体が、外の気温や湿度などの変化に
 対応できず、バランスがくずれてしまうためです。

 

季節の変わり目、どこか不調

現代生活のメリットとのバランス


エアコンの普及で室内の温度を快適に保っているつもりでも、夏は冷やしすぎ、冬は暖めすぎという場合があります。

例えば猛暑から体を守ろうと冷やしすぎた生活をしていると、本当に悪くなってきたときに体の内部が冷えていて、具合が悪くなることもあるのです。

さらにお店の野菜売り場には、一年中トマトやきゅうりなどの夏野菜が並びます。夏野菜は、水分がたっぷりで体を冷やす働きがあるので、涼しくなっても夏野菜のサラダばかりを食べていると、ますます体が冷えてしまいます。

四季と旬の食材


旬の食材には、その季節にふさわしい食養生をバックアップしてくれる働きがたくさんあると言われています。

春ならば、ほろ苦い山菜には解毒作用があると言われています。
冬には、体の代謝を落としてたくわえる方向に働きますが、春に山菜を食べることで、体にたまったものを浄化してくれるそうです。


このように、季節の味を楽しむことが、体を健やかにすることにもつながります。
旬のものをじょうずに食事に摂り入れて、おいしく健やかに過ごしましょう。

おす

すめレシピ    夏におすすめ!体の熱をとり、内側から冷やすと言われる野菜
きゅうり   ゴーヤ   とうがん
きゅうり   ゴーヤ   とうがん
体にこもったほてりや
喉の渇きに
  吹き出物や口内炎、
夏のほてりに
  夏のほてりや
気になるむくみに
トマト   なす    
トマト   なす    
口の渇きを止め、
体の熱を冷ます
  気になるむくみや
胃もたれに
   



おす

すめレシピ    冬におすすめ! 温めと保温効果のあると言われる野菜
かぼちゃ   じゃがいも   しょうが
かぼちゃ   じゃがいも   しょうが
夏の冷えやだるさ、
食欲不振に
  胃の痛み、便秘、
筋肉疲労の解消に
  風邪の初期に、
食欲不振に
大根   にんじん   白ねぎ
大根   にんじん   ねぎ
喉の不調や胃もたれ、
風邪の予防に
  目の乾燥、
視力低下に
  寒気や風邪、
下痢などに


健康コラムの 目次に戻る

▼このコラムで紹介した野菜はこちら 野菜セットに追加でどうぞ ▼

 

[有機栽培] きゅうり(2〜3本)

350円(税込)

購入数/

 

[有機栽培] トマト(300g)

598円(税込)

購入数/

 

[有機栽培] じゃがいも(500g)

340円(税込)

購入数/

 

[有機栽培] 大根

300円(税込)

購入数/

 

[有機栽培] にんじん特選品 (300g)

300円(税込)

購入数/

 

[有機栽培]しょうが(100g)

288円(税込)

購入数/

 

有機野菜 Sセット

2,674円(税込)

購入数/