旬のネバネバ青野菜で血液サラサラ

2015年7月

さまざまなビタミン・ミネラルや食物繊維を豊富に含む野菜は、血液サラサラ食品の筆頭格。野菜の優れた抗酸化作用によって、血液中の白血球がベタベタくっつくことを予防する働きがあります。
今回ピックアップしたのは、夏が旬のモロヘイヤ、つるむらさき、おくら。
旬のネバネバ青野菜を、血液のサラサラ度アップにお役立てください。

モロヘイヤ

モロヘイヤ

エジプト生まれのモロヘイヤは、ビタミン、ミネラルの宝庫。

モロヘイヤはカロテンやビタミンEなどの抗酸化成分のほか、カルシウムなど
ミネラルも並はずれて豊富な優秀野菜。
粘りの成分であるムチンやマンナンは血糖値やコレステロール値の上昇を
抑制する作用があります。

おすすめレシピ   モロヘイヤを使ったおすすめレシピ
モロヘイヤの冷たいスープ   モロヘイヤとえびのゴママヨネーズ和え   モロヘイヤと納豆のそば
モロヘイヤの冷たいスープ   モロヘイヤとえびの
ゴママヨネーズ和え
  モロヘイヤと納豆のそば
レシピはこちら   レシピはこちら   レシピはこちら

つるむらさき

つるむらさき

独特の風味を持つ熱帯アジア原産の夏野菜

カロテンをはじめとする抗酸化成分のほか、カルシウムなども豊富です。
ぬめりの成分には、モロヘイヤと同様に、血糖値の上昇等を抑制する作用が
あります。

おすすめレシピ   つるむらさきを使ったおすすめレシピ
つるむらさきのナムル        
つるむらさきのナムル        
レシピはこちら        

おくら

おくら

断面の星形がかわいいアフリカ原産のネバネバ野菜

おくらはビタミンやミネラルをほどよく含んだ青野菜。
ペクチンをはじめとする粘り成分には、血糖値やコレステロール値の上昇を
抑える作用があります。

おすすめレシピ   おくらを使ったおすすめレシピ
夏野菜たっぷり冷や汁   トマトとオクラのあえもの   夏野菜のテリーヌ
夏野菜たっぷり冷や汁   トマトとオクラのあえもの   夏野菜のテリーヌ
レシピはこちら   レシピはこちら   レシピはこちら
▼ 今 回 ご 紹 介 し た 野 菜 一 覧 ▼