有機野菜や野菜セットの宅配・通販 - 有機野菜のぶどうの木

新規会員登録ログイン買い物カゴ


さわやかな春にぴったり。香りがいいお料理〜

3月。新しい季節が始まります。
まだ寒い空気の中に 春を告げる香りが漂います。

食卓の料理にも、季節を感じる香りをたっぷり使って春を感じる料理をテーブルに並べましょう。
 


みかんの香りいっぱい 菜の花チラシ
 ローストポークのジャガイモ添え 味噌ソース
 冬野菜の彩りホットサラダ

みかんの香りいっぱい 菜の花ちらし

野菜だけのシンプルなチラシ寿司、すし酢にいよかん果汁を使って春らしさを強調しました。
葉の花のほろ苦さといよかんの香りがおいしいお寿司です。
煎り卵はごく弱火で。フライパンよりお鍋の方が上手にできます。

材料

お米 ・・・ 3合
しらす干し ・・・ 100g
卵 ・・・ 3個(砂糖大さじ1 塩小さじ1)
菜の花 ・・・ ひと束
木の芽 ・・・ 適量
レンコン ・・・ 2僂らい
(レンコンの下味用 白しょう油 大さじ1)

すし酢
・酢 ・・・ 90ml
・砂糖 ・・・ 大さじ2
・塩 ・・・ 小さじ2
・いよかんの果汁 ・・・ 50mlほど
 (いよかん半分くらい)

作り方

お米はていねいに洗って少し固めに炊き上げる。
卵を溶きほぐし、お砂糖と塩を加え弱火で細かい煎り卵を作る。
お米が炊き上がる間にすし酢を合わせておく。炊きあがって5分ほど蒸らしたらすし酢を加え、切るようにして混ぜ、うちわなどで冷ましてつやを出す。
レンコンをうすく切り、さっと酢を通し柔らかく茹でる。温かいうちに白しょう油につけて味をつける。
菜の花を茹で、冷水にとって色よくさまし、つぼみと茎の部分を分ける。茎は2僂らいに刻む。つぼみは飾り用に別にしておく。
すし飯が冷めたら菜の花の菊の部分を混ぜ、器に盛り付ける。菜の花のつぼみ、しらす干し、レンコン、煎り卵を彩りよく飾ってできあがり。

 ローストポークのジャガイモ添え 味噌ソース

オーブンでゆっくり焼き上げたローストポークに、相性抜群のジャガイモを合わせました。
ローズマリーの香りとイタリアンパセリ、黒コショウなどの香辛料が料理を引き立てます。

材料

豚肩ロース塊肉 ・・・ 500g
ジャガイモ(あればメイクイーン)
  ・・・ 2個
ローズマリー
イタリアンパセリ
黒コショウ

マヨネーズ ・・・ 50ml
白味噌 ・・・ 大さじ1
オリーブオイル ・・・ 大さじ1

バルサミコ酢 ・・・ 適量
お肉の下味用の塩 ・・・ 適量

作り方

豚肩ロースに重量の約3%程度の塩をもみ込んで、ローズマリーとともにジップロックに入れ、3日ほどなじませる。
お肉を袋から出し水分をよく拭き取って、フライパンで強火で焼き、豚肉の表面に焦げ目をつける。
200度のオーブンに入れ20分間加熱する。熱いうちにオーブンから取り出してアルミホイルで3重くらいに包み、その上からタオルなどでくるんでゆっくり冷ます。こうすることでジューシーに仕上がります。
ジャガイモを千切りにし、水にさらす。何回も水を変えて、水が濁らなくなるまで何回も水を変える(こうするとシャキッと仕上がります)
のジャガイモを鍋に入れ、ひたひたの水と固形スープの素を入れて、少し固めにゆであげる。
マヨネーズと味噌、オリーブオイルを混ぜてソースを作る。
ローストポークが冷めたら一口大に切り、ジャガイモを添えて皿に盛る。ジャガイモの上からバルサミコ酢、黒コショウをかける。ローズマリー・イタリアンパセリ、の味噌ソースを彩りよく盛り付ける。

冬野菜の彩りホットサラダ

生野菜は体を冷やしがち。
冬は火を通してから食べるほうがおすすめですが、煮ものばっかりじゃ飽きちゃいます。
軽く茹でてこんな風にサラダ仕立てにしてどうぞ。生ハムがあっさりとした野菜の味を引き立てます。

材料

春菊 ・・・ 1把
ミズナ ・・・ 1把
大根 ・・・ 5cmくらい
人参 ・・・ 5cmくらい
こかぶ ・・・ 3個
サトイモ ・・・ 5個
生ハム ・・・ 50g

作り方

春菊、水菜は食べやすい大きさに切り水に放してパリッとさせておく。
大根・人参・コカブは皮をむき、薄切りにして軽く茹でる。型抜きをするときれいです。
サトイモはていねいに皮をむき、5mmくらいの薄切りにしやや固めにゆでる。
お皿に野菜と生ハムを彩りよく並べ、オリーブオイルと塩、黒コショウをかけてできあがり。

バックナンバー

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年