有機野菜や野菜セットの宅配・通販 - 有機野菜のぶどうの木

新規会員登録ログイン買い物カゴ


秋。新米やおいしい果物が出始めてきました。
手早く料理できて懐かしい味を、秋野菜で作りました。
毎日食べても飽きない「ふつうのおかず」や
「ふつうのおやつ」です。
何回も作ってくださいね。


● 紫さつまいもの鬼まんじゅう
 万願寺トウガラシとなすのたいたん
● 冬瓜と揚げはんぺんで作ったおでん
● 簡単おいしい 手つくりジンジャエール
 

紫さつまいもの鬼まんじゅう

名古屋のおいしいおやつ。子どもの頃よく母親が作ってくれた懐かしい味です。
今回ご紹介するのは、私の母親直伝の小麦粉だけの素朴なレシピ。
白玉粉を入れるとなめらかで上品に、
ベーキングパウダーを入れると柔らかく出来上がります。

材料

【材料】 直径8cmくらいのもの8個分

さつまいも or 紫さつまいも 400g
 (いろんな種類のお芋を使うと色がきれいです)
・砂糖     100g
・小麦粉    200g
・水       50mlくらい
  (様子を見ながら)

* サツマイモの代わりに紫さつまいもパウダーさつまいもパウダーを使ってもおいしくできます。

作り方

さつまいもを1cm角に切って水にさらしてあくをぬく。
1を水から上げ、砂糖をまぶして30分ほどおいておく。
お芋から水分が出てきたら、小麦粉をまぶすようにして良く混ぜる
様子を見ながら水を加える。べとべとの状態でストップ。サラサラになったら入れずぎです。
よく蒸気がたった蒸し器に入れてサツマイモにすっと竹串が入るくらいまで蒸す。

万願寺とうがらしとなすのたいたん

朝晩の冷え込みでおいしさを増す秋なす、肉厚で甘い万願寺トウガラシ。
油でさっと炒めてから、煮干と豚肉で煮込みます。
手がかからないい、つもの日の普通のほっとするおかずです。

材料

【材料】 4人分
なす 2本
・万願寺とうがらし  4本 
  ピーマンでもOK
・豚もも肉   100g

・しょうが・ミョウガなどお好みの薬味

・醤油 大さじ2
・みりん 大さじ1
・煮干  10個くらい

作り方

ナスのへたをとり、たて半分に切り皮目に食べやすいように格子状に切込みを入れる。
万願寺とうがらしはへたと種を取る。
大き目の平たいなべに油を入れて唐辛子をいれ香りと辛味を移す。なすと万願寺とうがらしを入れて軽く炒める。
ひたひたの水とお肉、調味料を入れてやわらかくなるまで煮込む。
器に盛り、お好みの薬味を添える。

冬瓜と揚げはんぺんで作ったおでん

あっさり味の冬瓜を、うまみたっぷりの揚げはんぺんと一緒に煮込みました。
はんぺんから出るうまみで出汁いらず。ボリュームもあるおいしい一品。

材料

【材料】
ミニ冬瓜      1個
揚げはんぺん   4個
しょうが       1かけ

薄口醤油  大さじ2
塩       小さじ1

お好みでわさび

作り方

冬瓜を大きめに切り、皮とわたを取る。食べやすく味がしみやすいように皮に格子の切込みを入れる。
揚げはんぺんをお湯で洗い、余分な油を落とす。
なべに冬瓜と揚げはんぺんをいれ、ひたひたの水を加えてそのまま煮る。
一旦火を止めて冷まして冬瓜に味をしみこませる。さめてから調味料と千切りの生姜を入れ、一度汁気がなくなるまで煮詰める(焦げないように注意)
器に盛り、お好みでわさびを添えてどうぞ。

ライムやレモンで手作りジンジャエール

今が旬の新しょうがとレモン・ライムを使って作りました。
炭酸で割ってもそのままでもどうぞ。残ったしょうがもおいしく食べられます。
召し上がる直前にレモン・ライムをひと絞りすると香りが一層よくなります。
スパイスミックスを使うと本格的な香りで出来上がります。

材料

【材料】
砂糖  1kg
水    500ml
有機ジンジャエールスパイスミックス  25g

*手に入らない場合は
唐辛子  5本(お好みで加減してくださいね)
グローブ・ナッツメッグ・黒こしょうなどお好みの香辛料
レモン 5個くらい

作り方

新しょうがを薄切りにして砂糖をまぶして一日置く。
鍋に1の生姜と水・お好みの香辛料を入れて1時間ほどことこと煮詰める。
そのまま冷まし、さめたら容器に入れてレモンを絞ってレモン果汁を加えて保存します。
お湯で割ったり、炭酸水で割ったり、そのままパンにつけてもおいしいです。食べるときにまたレモンを加えるとおいしさが増します。
冷蔵庫で1週間ほど保管できます。それ以上保管したいときは容器や器具、手をしっかり消毒してね。

バックナンバー

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年