有機野菜や野菜セットの宅配・通販 - 有機野菜のぶどうの木

新規会員登録ログイン買い物カゴ


夏の疲れをリセット

朝晩がすずしくなって
ずいぶん過ごしやすくなりましたね。
たっぷりの野菜で夏の疲れをリセットして
秋を迎える体を作りましょう。


南瓜のきんぴら
ぷりぷりの押し麦を添えた里芋のガレット
モロヘイヤと長いもの和え物
野菜のおろし素揚げ
こんぶのゼリーとお豆腐の冷たい一品

 南瓜のきんぴら

大切に育てられたかぼちゃ、皮まで全部使いたいものです。
皮は硬さを生かし、きんぴらに。野菜のパワー、すみずみまでいただきましょう。

材料

かぼちゃ ・・・ 1/6個 (写真は皮のみ)
ごま油 ・・・ 大さじ1
酒 ・・・ 大さじ1
みりん ・・・ 大さじ1
砂糖 ・・・ 小さじ1
醤油 ・・・ 小さじ1
ごま ・・・ 適量

作り方

かぼちゃはマッチ棒ほどの大きさに切る。
フライパンを熱し、ごま油を入れ、かぼちゃを炒める。
酒、みりんを入れ、かぼちゃが柔らかくなりすぎない程度に炒める。
砂糖を入れ炒め合せ、最後に醤油で調味し、ごまをふりかける。

ぷりぷりの押し麦を添えた里芋のガレット

ガレットは丸くって平たい焼きもののこと。お菓子の名前にも良く使われています。
ゆでたサトイモを香ばしく焼いてぷりぷりの押し麦を添えておしゃれにいただきます。
ヨーグルトとオリーブオイルのドレッシングはとってもおいしいです。ぜひ他のお料理にもお使い下さい。

材料

里芋 ・・・ 大きめのもの4個
押し麦 ・・・ 大さじ2
にんじんとりんごのミックスジュース
  ・・・ 大さじ2
紫玉ねぎ ・・・ 1/8個

[ドレッシング]
無糖ヨーグルト ・・・ 50ml
オリーブオイル ・・・ 大さじ2
塩 ・・・ 小さじ1
玉ねぎのみじん切り ・・・ 大さじ1
小松菜粉末 ・・・ 小さじ1

作り方

里芋の皮をよく洗い、皮付きのまままるごと柔らかくなるまでゆでる。
皮をていねいにむいて約5mmの輪切りにする。
軽く塩を振り、小麦粉をつけて多めの油で色よく焼き色をつける。油をよく切っておく。
押し麦は約2倍の水で柔らかくなるまでゆで軽く水をきり、にんじんとりんごのジュース大さじ2を入れ、水気がなくなるまで煮詰めて押し麦に色をつける。
紫玉ねぎは薄切りにする。
ドレッシングを作る。ヨーグルトに小松菜粉末を少しづづ入れてダマにならないように混ぜる。オリーブオイル、塩、玉ねぎのみじん切りを混ぜる。
お皿に色よく盛り合わせる。

モロヘイヤと長いもの和え物

とろとろ、しゃきしゃき。
夏の暑さで疲れた体も気持ちもリフレッシュして綺麗になりたい。
箸休めの一品です。

材料

モロヘイヤ ・・・ 150g
長いも ・・・ 100g

梅干し、しょうゆ、みりん ・・・ 適量

作り方

モロヘイヤは葉をとり、色よくゆでで細かく刻む。
長いもは線切りにする。
梅干しは種をとり細かく刻み、醤油とみりんをあわせる。
材料を混ぜ合わせ盛りつける。

 野菜のおろし素揚げ

手元にある野菜を使ってからっと素揚げ。
野菜の甘みが閉じ込められたおいしさをさっぱりといただきましょう。

材料

[ 4人分 ]
なす ・・・ 4個
ピーマン(あれば、ししとう) ・・・ 4個
しいたけ ・・・ 4個

大根 ・・・ 適量
おろししょうが
揚げ油
めんつゆ

作り方

なすは輪切りにして水にさらす。水気をよくふき取る。
ししとうは爪楊枝で数カ所穴をあける。
しいたけは柄をとり、飾り包丁を入れる。
鍋に油を入れ低温にあたため、野菜を入れてじっくりあげる。
器に盛りつけ、おろし大根、おろししょうがをあしらい、めんつゆをかけていただく。

 こんぶのゼリーとお豆腐の冷たい一品

おいしいおだしを固めて上にお豆腐とじゃこをのせました。
レモン果汁たっぷりのドレッシングをかけてゼリーをくずしながらいただきます。
気温が高い時は融点が高い寒天の方がきれいにできます。

材料

お豆腐 ・・・ 1/8丁
わかめ ・・・ 乾燥した状態で5g
紫玉ねぎ ・・・ 1/8個
じゃこ ・・・ 大さじ3

[昆布だしゼリー]
昆布だし ・・・ 200mL
薄口醤油 ・・・ 大さじ1杯
塩 ・・・ 小さじ2
クッキングゼリー ・・・ 2包10g
 (夏は寒天をお勧めします)

[ドレッシング]
オーガニックオリーブオイル ・・・ 50ml
レモン果汁 ・・・ 10ml
ワインビネガー ・・・ 30ml
塩 ・・・ 小さじ2

作り方

昆布を一晩水に浸し、ゆっくり煮たてて濃いめのだしを作る。しょう油としおで味を整え、ゼラチンを入れてよく混ぜ沸騰しないように加熱して溶かす。
ガラスの容器に入れ室温まで冷ましてから冷蔵庫に入れ固める。
お豆腐は小さく切る。ワカメは柔らかく戻し、小さめに切っておく。
ゼリーが固まったら、ワカメ、お豆腐、じゃこをのせ、紫玉ねぎを飾る。
ドレッシングをかけゼリーを崩しながらいただく。

バックナンバー

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年