有機野菜や野菜セットの宅配・通販 - 有機野菜のぶどうの木

新規会員登録ログイン買い物カゴ


冷たくひやして

火を通してしっかり味をしみ込ませた野菜を
冷たくひやしていただきます。
加熱してあるから消化もいいし
前日に用意しておけばすぐに食べられます。
暑くてさっぱりしたものばかり食べたくなりますが
しっかり食べて元気に過ごしましょう。


まんまるトマトの冷たいスープ
夏野菜いっぱいのおいしいお豆腐
野菜も一緒にゆでちゃうそうめん
まるごと玉ねぎのゼリー仕立て

 まんまるトマトの冷たいスープ

柔らかくなったトマトは食べているうちにくずれて
おいしいスープになります。
パンにつけたりおそうめんと一緒に食べるのもおすすめです。

材料

トマト ・・・ 3個
新だし ・・・ 2パック
しょうゆ ・・・ 大さじ2
塩 ・・・ 小さじ1

青ネギ ・・・ 適量

作り方

トマトの皮に軽く傷をつけ、熱湯に入れてきれいに皮をむく。
トマトをなべに入れ、ひたひたになるくらいの水を入れだしパックと醤油を入れて弱火で30分くらい煮崩れしないように煮る。途中味見をして少し濃いめの味加減になるよう塩で味を整える。
室温まで冷まし、冷蔵庫で3時間ほど冷やす。
くずれないようにていねいに器に移しだし汁を注ぎ、トマトを崩しながらいただく。

 夏野菜いっぱいのおいしいお豆腐

おいしいお豆腐をたっぷりの野菜と一緒にどうぞ。
ガーリックを利かせたオリーブオイルとお塩で食べるとまた違った味わいです。

材料

ざる豆腐 (おぼろ豆腐など
  こだわりのお豆腐) ・・・ 1丁
ミニトマト ・・・ 1パック
キュウリ ・・・ 2本
じゃこ ・・・ 50g
かつお節 ・・・ 10g
水菜 ・・・ 1/2把

薬味としてみょうが・青ネギ・
しょうがニンニクなどお好みで

作り方

お豆腐は軽く水を切る。
ミニトマトは半分に切り、キュウリは彩りよく皮をむいてミニトマトと同じ大きさに切る。ミズナは水に放してしゃきっとさせ食べやすい大きさに切る。
お皿にミズナを並べ、お豆腐を乗せてキュウリとミニトマトを周りに飾り、じゃことかつお節、青ネギ・みょうがなどの薬味を添えていただく。お醤油のほか、レモン汁やオリーブオイル、ゴマ油などでいただくのもお勧めです。

野菜も一緒にゆでちゃうそうめん

野菜をそうめんみたいに細長く切って、おそうめんと一緒にいただきます。
作るのも楽チンだし、するするっと食べちゃうそうめん。おいしくて手軽だけど野菜は不足しがち。
そうめんと一緒にゆでれば簡単です。

材料

人参 ・・・ 2本
  そうめんのように細長く切る
いんげん ・・・ 100g
そうめん ・・・ 2把

薬味としてみょうが・青ネギ・カイワレ大根・刻みのりなどお好みで

作り方

野菜の準備をする。人参はそうめんのように細長く切る(スライサーを使うと便利)、いんげんは彩りよく仕上げるため塩で軽くもんでおく。
なべにお湯を沸かし、沸騰したらいんげん・人参を入れる。もう一度沸騰したらそうめんを入れてゆでる。
そうめんがゆであがったら、冷水でよく洗いぬめりを取り水気を切る。
いんげんをそうめんと同じくらいの細さに斜めに切る。
薬味やそうめんを彩りよく盛り付ける。

まるごと玉ねぎのゼリー仕立て

玉ねぎとエビと一緒に柔らかく煮込みました。
エビのうまみがしみ込んだスープはゼラチンで固めて甘く柔らかくなった玉ねぎと一緒にどうぞ。
これはミニ玉ねぎで作りましたが、普通の玉ねぎをお使いになる場合は小さく切って煮込んでください。

材料

ベビーオニオン ・・・ 8個
(普通の玉ねぎの場合 ・・・ 2個くらい)

むき海老 ・・・ 50g
枝豆(グリーンピースでも可) ・・・ 50g

チキンスープの素 ・・・ 固形 2個
ゼラチン ・・・ 10g
  (大さじ2の水でふやかしておく)

作り方

玉ねぎの根元に火が通りやすいように十文字に切り込みを入れる。普通の大きさの玉ねぎの場合はばらばらにならないように気をつけてくし形に切る。
玉ねぎと2/3量のエビをなべに入れ、玉ねぎが浸るように水を注ぐ。チキンスープの素を入れ弱火でことこと1時間ほど煮込む。玉ねぎが柔らなくなったら室温まで冷ます。
枝豆(またはグリーンピース)は色よく茹で軽く塩を振る。
残りのエビを飾り付け用にさっとゆでる。
玉ねぎを少し温め、ゼラチンを溶かして冷蔵庫で固める。
器に盛り付けて枝豆とエビを飾る。

バックナンバー

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年