夏レモン[特別栽培]グリーンレモンの通販・宅配 有機野菜のぶどうの木

新規会員登録ログイン買い物カゴ

特別栽培 [ハウス栽培] 夏レモン (1kg)

産地や時期によって、大きさ、色などが画像と異なる場合がございます。

夏も安全な国産レモンをお届け!ハウスで育った特別栽培のレモンです。

和歌山県産 特別栽培 ハウス夏レモン

夏の時期にうれしいハウス栽培のレモンが登場しました!

[特別栽培]ハウス栽培 グリーンレモン

香り高い国産の特別栽培レモンです。
今年の新物でとっても香り高い品質です

ハウス栽培ってなに?

ハウス栽培とは、ハウスの中で栽培させることです。

加熱することにより、通常花が咲かない時期に花を咲かせることができ、夏場に収穫ができるように調節することができるのです。

また、ハウス栽培の利点は他にもあり、雨の影響を受けないため露地栽培よりきれいなレモンを作ることができるようになります。

ただ、農薬を減らす特別栽培で育てているため輸入物のレモンや慣行栽培のものと比べると肌の汚れが目立つこともあります。

生産者さんは?


レモンを作ってくださっているのは紀ノ川農協のメンバーの有田辻さんです。

品質のよい国産のレモンを夏の時期にお届けできるよう、創意工夫しています。

この時期のハウスの中はグリーンレモンに囲まれ入ったらレモンの香りに包まれます。

写真でも香りに包まれていい笑顔です。

レモンの旬はいつ?


レモンの旬は10月から。10月からグリーンレモンの出荷が始まります。

年末に向かうにつれだんだんと黄色に色づいていきます。

年が明けてからは黄色く色づいたレモンが収穫され、3月くらいで収穫を終えます。
その後、貯蔵されたものや成っているものを少しずつ収穫出荷しますが、ドカンとでるシーズンは3月までとなります。

大変申し訳ありませんが、あらかじめご了承ください。

・産地につきまして  
産地は和歌山県産です。

・価格につきまして   
通常のレモンと比べると多少割高になっております。
  これらはハウスでの加温、ハウス内での作業効率の悪さのためです。

大変申し訳ございませんが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

 
特別栽培 ハウス夏レモン

紀ノ川農協
紀ノ川農業協同組合さん
紀ノ川農業協同組合さんは和歌山県全域に927人(2010年3月現在)の組合員さんを持つ販売専門の農協です。

1.安全安心で健康によくて美味しい商品づくり
2.地域の環境にやさしい農業を発展させる
3.地産地消と交流を発展させる
4.新規就農者を育てる

この4つを目標にしながら、生協や直販所でいろいろな農産物を販売しています。
農薬や化学肥料をできるだけ使わずに育てた、おいしい桃やミカン、レモンを皆さんにお届けします。

 

生産者

紀ノ川農業協同組合

生産地

和歌山県

農薬等

特別栽培(農薬・化学肥料50%以上減)

お届け

週間100Kgの入荷となります。ご注文件数によりお届けまでお時間をいただく場合がございます。

配 送

夏季のみ冷蔵便  ⇒ 送料について

[特別栽培] ハウス栽培 夏レモン (2個)

620円 (税込) 送料別

欠品中です。しばらくお待ちください。

入荷お知らせ申込 停止

[特別栽培] ハウス栽培 夏レモン (1kg)

2,000円 (税込) 送料別

欠品中です。しばらくお待ちください。

入荷お知らせ申込 停止

[特別栽培] ハウス栽培 夏レモン (10kg)

18,000円 (税込) 送料別

欠品中です。しばらくお待ちください。

入荷お知らせ申込 停止

ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室に入れると長期保存ができます。切ったものは早めに食べてくださいね。

 
 
 

外国産かんきつ類のポストハーベストについて

外国産のレモンなど輸入されたかんきつ類には、OPP・TBZ(防カ ビ剤・防腐剤)等の処理がされています。
ポストハーベストと呼ば れる収穫後に散布される農薬です。
また3カ月にも渡る輸送保管を目的にワックス処理が行われています。

日本では収穫後の農薬散布は禁止されています。そしてアメリカでも禁止されています。
ただし、日本に輸出するときには許可されています。
ポストハーベストで使用される農薬の多くは、日本では農薬としての使用が禁止されています。
輸入農産物に限り「食品添加物」として使用が許可されているのが現状です。

輸入柑橘類に使われている、これらの農薬は非常に分解されにくいのが特徴です。
試しに市販の輸入かんきつを数か月保管してみてください。収穫後何ヶ月経ってもカビが生えてきません。 もちろん農薬の安全性は確認され、残留濃度もきちんと調べられています。
しかし、収穫後何か月間もかかって私たちの食卓にやってくる果物が私たちに本当に必要なのでしょうか。安心して食べられる、新鮮な国産のレモンを食べましょう。