ぶどうの木 有機野菜を1つから

052-793-3085

ご注文・お問合せ / 9:30〜17:00(土日を除く)



[有機栽培] 熊本県産 西山さんの架け干し玄米【にこまる】(2kg)×2袋

産地や時期によって、大きさ、色などが画像と異なる場合がございます。

ジュース用ニンジンのご購入はこちら

架け干しでお米をおいしく仕上げます

稲穂をバインダーで刈り取り、棹竹と足竹を結んで稲わらごと干します。葉茎に残る栄養は2〜3週間かけて天日乾燥する間に稲籾に充填されていきます。そして育った風土でじっくりテンパリング乾燥していくことで風味を増していきます。
おいしいお米ができるのですが、手間がかかることと天候の影響などで乾燥が不十分だと、保管中にカビが生えることがあったりするため「架け干し」はだれでもできることではありません。西山さんの長年の研究と実践によりおいしい「架け干し米」がお届け可能になりました。

架け干し玄米

生き物と共にお米が育ちます

有機農業でお米や野菜を作る仕事は、人々の生活を支える代切な仕事、 今まで身につけたスキルを活かして、この大切な仕事につなげたい。奥様の実家の有機農業を継いだ西山さんは、前職は技術職のサラリーマン。知識が豊富で研究熱心です。おいしいものを作り、食べてくださる方に喜んでいただけることに情熱をかけています。

田んぼの中にはゲンゴロウやカワニナ(ほたるの幼虫の餌になります)が暮らし、虫を食べに鷺(さぎ)もやってきます。無数の生き物が暮らす田んぼの中で西山さんのお米は育ちます。

架け干し玄米 生き物

自然の肥料でお米が豊かに育ちます

西山さんは今年から緑肥をレンゲから同じマメ科の「ストロベリーキャンドル」と「ヘアリーベッチ」の混植に変更。今までより肥料を多く持ち込まずに育てられ、よりおいしいお米を作るためです。ストロベリーキャンドルは空気中の窒素から植物の三大栄養素である「窒素」を取り入れる作用があり、天然の肥料として働きます。田んぼの準備の時期になると花や茎葉を土に漉き込みます。ストロベリーキャンドルは土着菌の作用により、発酵しながら土の腐食として同化しながら、お米の肥料に変わって行きます。
田植え前の春、田んぼに咲く真っ赤なストロベリーキャンドルはとてもきれいです。

ストロベリーキャンドル

気候変化に合わせて品種は「にこまる」に

ご存知のように温暖化による夏場の猛暑の影響でお米の芯が白くなる現象が目に付くようになったため。またここまるは温暖化の影響を解決してくれる品種であること、品種間比較において、味も含めてより良い評価がされていることから「にこまる」に品種を変更。

にこまるは、高温で実っても玄米の品質が下がりにくいのが特徴。そして粘りが強く、大粒で噛み応えのいい品種です。食味はヒノヒカリと同じかそれ以上。九州で開発された新しい品種です。
熊本県産有機玄米 にこまる
熊本県は有機農業の盛んな地域です。

グリーンファーム矢部がある熊本県山都町は九州の真ん中。 熊本県は有機農業の盛んな地域です。 平成2年度に化学肥料や農薬の使用を減らした環境保全型農業に取り組み、平成17年度からは、特性を生かした環境保全型農業への取り組みを「くまもとグリーン農業」として積極的に推進しています。 グリーンファームさんのお米にはかわいい「くまもん」の有機マークがついています。

熊本県 通潤橋
[有機栽培] 熊本県産 架け干しにこまる米 (2kg)

グリーンファーム矢部
グリーンファーム矢部さん
平成20年2月、西山さんからいただいた1通のメールがお付き合いの始まりでした。
その後産地の熊本に飛び、お話しさせていただきました。大企業の技術職だった西山さんが奥さまの実家の有機農家を継ぐ決心をされ、お子さんと奥さまと一緒にこの地に移住されたそうです。

農業の大変さを知っている奥さまは最初ずいぶんためらわれたそうですが、幸司さんの、「何をやってもチャレンジ精神がある限り道は開ける。農業はやりがいのある仕事だ」という強い思いのこもった説得をついに受け入れ、一家で実家に帰られたそうです。

有機農業を始めて大変だったのが販路を探すことだったとか。

有機農産物は、慣行農法による農産物と違い、収穫量も収穫時期も安定していない。また、形がまちまちで規格外のものも多く出る。そのため、スーパーなど一般的な流通にのせることが現在のシステムでは難しい。また、レストランに出荷するにしても、一定量を長期間安定的に供給するのも容易ではない。安全・安心な有機栽培の農作物の真の価値をお客さん一人ひとりに説明しながら、ともに信頼関係を築いていくのが、一番だと思う、とぶどうの木に声をかけて下さったわけを教えて下さいました。

季節ごとに届く西山さんの野菜や加工品。もっともっとみなさまにご紹介していきたいと思います。

  • [有機栽培] 熊本県産 西山さんの架け干し玄米【にこまる】(2kg)×2袋
  • [有機栽培] 熊本県産 西山さんの架け干し玄米【にこまる】(2kg)×2袋
  • [有機栽培] 熊本県産 西山さんの架け干し玄米【にこまる】(2kg)×2袋
  • [有機栽培] 熊本県産 西山さんの架け干し玄米【にこまる】(2kg)×2袋
  • [有機栽培] 熊本県産 西山さんの架け干し玄米【にこまる】(2kg)×2袋
  • [有機栽培] 熊本県産 西山さんの架け干し玄米【にこまる】(2kg)×2袋
生産者

グリーンファーム矢部

生産地

熊本県

農薬等

JAS認定 有機

お届け

4~6日後に発送

配 送

常温便  ⇒ 送料について

税 率

軽減税率

[有機栽培] 熊本県産 西山さんの架け干し玄米【にこまる】 (2kg)

2,200円(税込 2,376円送料別

買い物カゴに入れる

[有機栽培] 熊本県産 西山さんの架け干し玄米【にこまる】(2kg)×2袋

4,000円(税込 4,320円送料別

買い物カゴに入れる

[有機栽培] 熊本県産 西山さんの架け干し玄米【にこまる】 (5kg)

4,800円(税込 5,184円送料別

買い物カゴに入れる

■お米の保存は冷蔵庫で■

気温が25度以上になるとお米に虫がつきやすくなります。
清潔な密封容器に移し替えて冷蔵庫で保管し早めに食べきって下さい。
お米の中にトウガラシや市販の虫よけ剤をいれるのも効果があります。

保存について

劣化の要因 お米を、鮮度と美味しさを保ったまま長期間保 存するためには、お米が劣化する要因をすべて 取り除く必要があります。
お米が劣化する要因 は右記の通りです。

この原因を取り除くには冷蔵庫がおすすめ。
冷蔵庫の温度は3度程度、野菜室でも5度ほどですので、玄米の呼吸、白米の酸化、また虫に対しても有効な保存方法です。

冷蔵庫の中は乾燥していますので、カビの発生を防ぐことができますが、お米が乾燥しすぎる恐れがあります。

また臭いが強い食材と一緒に保管すると臭い移りの影響も出てきますので、タッパー、米びつ、ペットボトルなど、密封できる容器に入れて保管してくださいね。

家庭用冷蔵庫ではたくさんの量を保管できないので、食べきる量だけお買い求めになるのがおすすめです。

冷蔵庫がおすすめ
  1. 冷蔵庫がおすすめ 圧力鍋がおすすめ。
    水の分量はお好みで、白米の場合の1.2〜1.8倍。
     
  2. 弱火で火にかけて、沸騰したらおもりが回るまで火を弱め、20分加熱します。
    沸騰までの時間を長く取ること、火を止める前に20秒ほど強火にすることがおいしさのコツです。
     
  3. 火を止めて15分蒸らして出来上がり。
電話をかける
お買い物ガイド
定期購入・変更