[有機栽培] 長いも(200g)

産地や時期によって、大きさ、色などが画像と異なる場合がございます。

有機JAS認定 青森県産 長いも有機JAS認定

唯一生で食べられるお芋「長いも」煮てもおいしいですよ。

主成分はでんぷんですが、ジアスターゼやアミラーゼ、カタラーゼなどの消化酵素が豊富で唯一生で食べられる芋です。一緒に食べるものの栄養素を無駄なく利用してくれます。

生で食べるのが一番です。だし汁でのばすときは、酵素の働きを妨げないように人肌程度に冷ましてましょう。

おいしい旬の季節はいつごろ?

ナガイモが収穫したてで美味しい旬の時期は12月から1月の冬と、春堀りが出回り始める4月から5月頃の春となります。

意外に知らないお役立ち情報

乾燥すると傷みが早いので、まるごとのものは新聞紙に包んで冷暗所または冷蔵庫の野菜室で保存。目安は1週間くらいです。カットしたものはラップで包んで冷蔵保存し、2〜3日中に使い切りましょう。

長いもはすりおろしたものを冷凍しておくこともできます。変色防止のため、皮をむいたら酢水につけてからすりおろしてください。また保存用の袋に入れるときは、平らになるように入れると使うときに楽です。

やまのいもの粘りは、ぬめり成分である「ムチン」や「マンナン」によるものです。

[有機栽培] 長いも

生産者
あおもり南部有機生産組合 松林敏美さん
「野菜を作るには土を作ることが 一番大事、農家の仕事は土を作ること。」と語る松林さん。
 岩手県から続くリアス式海岸で とれる豊富な「うに」や「ほや」などの海産物の残さを利用して、ミネラル分たっぷりの堆肥を畑に施しております。

松林さんは人参だけでも約3町歩(9000坪)も作っている、専業農家。
品種は、 その名もズバリ「ねぶた」。下田町は真夏でも30度を越える日はほとんど無く、 そんな土地にあった品種です。

 

生産者

あおもり南部有機生産組合

生産地

青森県

農薬等

JAS認定 有機

お届け

3から5日後

配 送

夏季のみ冷蔵便  ⇒ 送料について

[有機JAS] 長いも(200g)

330円 (税込) 送料別

買い物カゴに入れる

ラップに包んで冷蔵庫に保存します。すりおろして冷凍保存するのもお勧めです。


1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※年により、上記の期間でも出ないときもあれば、上記期間外でも出る場合がございます。ご了承ください。
 
 
 

長いもと新玉ねぎのグラタン

淡白な長いもの味にホワイトスースがよく似合います。

レシピはこちら

ほうれん草と長いものスープ

長いもでとろみをつけるので、ふつうのポタージュスープよりも、軽やかであっさりした味です。
お好みで、粉チーズをふったり、クラッカーやパンを添えると、よりボリュームが出ます。
ほうれん草と長いものパワーで疲労回復、元気に春を過ごしましょう。

レシピはこちら

長いもとささみの味噌まき揚げ

さくさくした歯ざわりの長いも。揚げることで淡白なながいもにコクが出て、
口当たりもよくなります。お味噌の風味もよくあいます。

レシピはこちら