[有機栽培] ビーツ (400g)《シーズン外商品》

産地や時期によって、大きさ、色などが画像と異なる場合がございます。

真紅の「ビーツ」。栄養満点で飲む血液と呼ばれくらい。ボルシチが有名ですが、くせがないのでスムージーやジュース、サラダなどでおいしく食べられます。

有機JAS認定 北海道産 ビーツ有機JAS認定

ビーツは注目の栄養がたっぷり

ビーツはその形から「かぶ」の仲間(アブラナ科)のように見えますが、ほうれん草やスイスチャードなどの仲間(アカザ科)でサトウダイコンの変種です。ロシア料理「ボルシチ」の材料としてよく知られている野菜ですが、最近そのきれいな赤色と高い栄養価に人気が集中しています。

というのもビーツは鉄分・ビタミンなどを豊富に含む健康野菜!「飲む血液」「食べる輸血」と呼ばれるくらい栄養たっぷりの野菜なのです。

どうやって食べる?

ビーツをジュースでという場合は、皮をむいて「生」のままバナナ・豆乳と一緒にミキサーにかけてお召し上がりください。

ボルシチやピクルスなどは、、水・塩・酢(色を鮮やかにするため)の中に入れて、20分〜30分やわらかくなるまで煮ます。茹でてから、皮を厚めに剥くのがポイントです。

サラダの場合は、冷やしてから。煮物(ボルシチ)などは、食べやすい大きさに切ってから、使ってください。
また、ちょっと厚めに皮を剥いた後に、細切りにして「生サラダ」としても食べられます。

ビーツ

野菜ジュースに使うと色鮮やかです。

ビーツの赤色の正体は

赤い色素はベタシアニン。
水によく溶けますのでお餅、スープ、ドレッシング、ジャムなどの色付けに最適です。高い抗酸化作用があります。

意外に知らないお役立ち情報

乾くのを避けるために、新聞紙などでくるみ「野菜室」や冷暗所で保存してください。(土を落とさないで保存してくださいね)
2〜3週間は保存できます。
また、ビーツを切った後にまな板などが真っ赤な色がついてしまうことがあります、普通に洗ってもなかなか落ちないのですが、レモン果汁などをかけるときれいに落ちます。どうぞお試しください。



ビーツはリン・ナトリウム・マグネシウム・カリウム・鉄・カルシウムを豊富に含んでいます。その色から「飲む血液」とよばれることもあるそうです。

ゆでたビーツは、軟らかくてホックリ甘く、色がとてもきれいでおいしいです。サラダのアクセントやマリネにぴったりです。

色がきれいなのでスムージーにおすすめです。甘さと色がスムージーをおいしくします。

ビーツのスムージー

ビーツ+バナナ+牛乳+りんごのスムージー


ビーツのスムージー

ビーツ+バナナ+飲むヨーグルトのスムージー

[有機栽培]ビーツ

北海道有機農業協同組合 
お名前に「農協」と入っていますがJAさんとは違います。
有機生産者が集まり出来た組織で、パック詰めや出荷販売だけでなく、新規就農者支援などもされている組合です。

シーズン終了

生産者

北海道有機農業協同組合

生産地

北海道

農薬等

JAS認定 有機

お届け

3から5日後

配 送

夏季のみ冷蔵便  ⇒ 送料について

税 率

軽減税率

[有機JAS] ビーツ (400g)

417円(税込 451円送料別

欠品中です。しばらくお待ちください。

入荷お知らせ申込
入荷お知らせ停止

乾くのを避けるために、新聞紙などでくるみ「野菜室」や冷暗所で保存してください。(土を落とさないで保存してください) 2〜3週間は保存できます。