有機野菜や野菜セットの宅配・通販 - 有機野菜のぶどうの木

新規会員登録ログイン買い物カゴ

未来ある子供達に私のリンゴを食べてもらえる、こんなに嬉しいことはない。成田健二郎さん

青森県北津軽郡板柳町 成田りんご園

2012年9月26日訪問

「食べてくださる方に喜んでいただく、そのために何をしたらいいのか常に考えた結果が化学肥料を使わないこと、農薬を減らすことになった。」

東京都の学校給食にリンゴを納品されている成田さん。
未来ある子どもたちに私のリンゴを食べてもらえる、こんなにうれしいことはない、そうおっしゃる姿が一番心に残りました。

食べてくださる方の顔が見たい

特別栽培青森産リンゴ

公務員を退職し、家業のリンゴ園を継いだ成田さん。
お父様はリンゴとお米を作り農協に出荷されていましたが、成田さんの代からはリンゴ一筋に変更。
同時に「食べてくださる方の顔が見たい」と市場出荷をやめ、直接お客様に食べていただく宅配を始められたそうです。

どうしたらお客様に喜んでいただけるか。これを考えた時頭に浮かんだのは、安心して食べていただけるりんごを作ることでした。
その時から化学肥料をつかわず農薬を減らしたリンゴつくりが始まります。

味が良くて安心して食べられるりんごを

特別栽培青森産リンゴ
特別栽培青森産リンゴ

直接お客様にリンゴを届ける、それは簡単なことではなかったそうです。
25年前、直接消費者の方にリンゴを届けるには本当に苦労した、と笑っておられました。

あまりに売れないので、お父様に「もうやめろ」と怒られたことも何回もあったそうです。
味が良くて安心して食べられるりんごを作る。これがお客さんに喜んでいただけること。そう信じて市場には出荷せず、ひたすらリンゴを作り続けていらした成田さん。
農薬を減らしてりんごを作るのも大変だったけれど、売り先を探すのも本当に大変だった、笑いながらそう話してくださいました。

そんな成田さんにチャンスが訪れます。ある大手流通会社さんが募集した「青森県の特産物 おいしいりんご」に応募され、青森県からたった二人選ばれたのです。
「あの時はうれしかったね。一生懸命やってきてよかったと思ったよ。」

「葉取らずりんごの着色方法」で特許を取得

特別栽培青森産リンゴ

特別栽培でリンゴを栽培すると農薬の使用がかなり制限されます。
この対策として、リンゴの樹と樹の間隔をあけて植え、密植をしないことで病害虫の発生を防ぎます。

さらに枝にフェロモン剤を巻いて殺虫剤の散布回数を極力減らしています。
受粉はマルコバチです。

同じ圃場の中にフジを中心につがる、ジョナゴールド、王林などたくさんの品種を混ぜて植えることで、訪花昆虫(マメコバチ)による受粉率を高めています。
青森県のほかのリンゴの作柄が良くない年でも比較的安定した数量を収穫できるそうです。

同じ圃場の中に実るりんごたち。一つ一つが本当にきれいですね。

   
酸味がおいしいりんご
ジョナゴールド
  まだまだ固い
王林
  アップルパイには欠かせない 
紅玉

成田さんは非常に研究熱心。
「葉取らずりんごの着色方法」で特許を取得しています。

葉っぱを摘むと色よく仕上がるけれど、光合成の量が少なくてリンゴの味がのらない。
どうしたらおいしくてきれいなりんごができるか、これもお客様に喜んでいただきたいとの思いから。
常に「どうしたらお客様に喜んでいただけるか」と問い続ける成田さんならではの技術です。

ポイントは、葉を摘み取る時期と量

特別栽培青森産リンゴ
特別栽培青森産リンゴ
特別栽培青森産リンゴ

こんなに高い脚立の上でリンゴの「葉摘み」をしています。
良いりんごを作るためには葉摘み作業についても重要なポイントがあります。

ひとつめが「摘み取る時期」です。 葉はついている場所によって働く期間の長さが違います。
今年伸びた勢いの強い枝の葉は、10月下旬まで光合成作用を行っているそうです。

一方りんごのつる元のところにある比較的小さめの葉は9月上旬に働きを終えるのだとか。
少し離れたところにある葉っぱは10月上旬にかけて、今年伸びた枝の葉は10月下旬頃になるとそれぞれほぼ働きを終えます。

つまり、それぞれの部位の葉の働きが終る時期にあわせて、葉摘み作業をすることがおいしくて味がいいりんごを作る大切なポイントなんです。

ふたつめは「時期ごとの摘み取る量」です。
りんごを大きくするのも甘くするのも、蜜を入れるのも葉での光合成がるから。
つまり葉を最大限に残しつつ、光合成が活発にできることこの両方が大切です。

おいしいりんごを作るには、葉っぱをたくさん作ることが大切。
剪定も葉摘みも、経験と新しい技術への挑戦心が試される作業です。

特別栽培青森産リンゴ

枝がしなるほど実った紅玉。
まだ早いけど、と一つとっていただきました。
甘くて酸っぱくてとてもおいしいりんごでした。

ギッシリついたリンゴ。
芽キャベツみたいですね、とお話したら「摘果し忘れです」と恥ずかしそうにおっしゃいました。


成田さんのりんご ご購入はこちらからどうぞ