みかんパワーに注目

2016年1月

●みかんで健康力アップ!

今まさに旬の時期を迎えているみかんは、手軽に食べられる身近なくだもの 。
何気なく食べているかもしれませんが、実は栄養が豊富でいいことがいっぱい!
みかんを食生活にどんどん取り入れて、健康力をアップしましょう。

 
みかんパワーに注目

みかんのカロテノイド β-クリプトキサンチン

温州みかんみかんに含まれるβ-クリプトキサンチンは、トマトのリコピン、 にんじんのβ-カロテンなどとともに、ヒトの体内に存在する6種類のカロテノイドの一つです。

カロテノイドは体内では作られないため、くだものや野菜からとり、 体内に蓄積しておくことで健康に役立つ栄養成分。 主な働きは活性酸素を消去することで、カロテノイドが体内に充分蓄積されていると活性酸素が原因の病気に対する予防効果が期待できま す。

β-クリプトキサンチンには、活性酸素の消去以外に、ほかのカロテノイドにはない働きがあることも明らかになり、現在注目されているのは骨の健康に対する効果で、骨密度の維持に役立つことが認められて います。

ビタミンCが豊富

ビタミンCは、抗酸化作用、皮膚や粘膜の健康維持を助ける作用、 免疫力の強化、ストレス耐性の強化など、私たちが健康に過ごすために欠くことができない大切なビタミンです。

みかんにはこのビタミンCが100g中35mgも含まれており、みかん3個で 成人1人1日の必要量100mgに。 加えて、ビタミンCは熱に弱いので、生で食べるみかんは摂取に好都合。 そのほかにも、みかんはくだもの一般と同様、カリウムや食物繊維の供給源としても私たちの健康増進に貢献しています。

みかんで手軽に栄養補給

●手でむいて食べられる手軽なくだもの
手で皮をむけるから、食べたいときに食べられるのがみかんのいいところ。
冷蔵庫に入れる必要がなく、卓上に出しておけるので、すぐに手に取れ、
手軽に栄養&水分補給できます。

●簡単にエネルギーチャージできる
朝食には、脳の働きを活発にするエネルギー源のブドウ糖をとりたいもの。
みかんにはブドウ糖が豊富に含まれるので、忙しい朝に1個食べるだけでも
エネルギーのチャージに。

●カロリーは控えめなのでおやつ代わりに
「くだものは甘いから太る」と思われがちですが、みかん1個当たりの
エネルギー量は50キロカロリー程度で、ショートケーキ1個の15%ほどです。
栄養補給もかねておやつタイムにみかんを取り入れてみてはいかが?

●香りにはリフレッシュ効果も!
皮をむく瞬間に爽やかな香りが広がりますが、みかんのこの香りには、
眠気を覚ましてすっきりさせる効果があるといわれています。
家事や勉強の途中でリフレッシュしたいときにぜひ食べてみてください。

おいしいみかんの選び方

みかんの旬はおおよそ10月から1月ですが、種類によって最盛期が違います。
まずは、見た目で判断してみましょう。 そして、持ってみて皮がかたいものや、皮と実の間にすき間があると 感じるものは避けましょう。糖度を表記しているものもあるので、参考にするとよいですね。

・だいだい色が濃く、色ムラがない
・ヘタの色は緑色で、へたの軸が細いもの
・皮がなめらかで締まりがある
・表面のつぶつぶのきめが細かい
・形がへん平がかっているもの
・中玉以下(MサイズまたはSサイズ)がよい







leaf_icon   有機JAS認定 香川県・愛媛産 温州みかん

https://www.budounoki.info/item/51010-02.html


 

野菜コラムの目次に戻る

▼ 毎日食べたい 季節のくだものはこちら▼

 

[有機栽培] 温州みかん (900g)

850円(税込)

購入数/

NEW 産地直送 送料込

[有機栽培] 有機いちご (250g×4パック) 《19年1月上旬からの出荷》

5,980円(税込)

購入数/

 

特別栽培 りんご (2個)

680円(税込)

購入数/

 

特別栽培 りんご (5Kg前後)

5,400円(税込)

購入数/

 

特別栽培 りんご (10kg箱満杯詰め)

9,800円(税込)

購入数/

 

[有機栽培] 温州みかん (10kg)

7,980円(税込)

購入数/