有機野菜専門店 ぶどうの木のオーガニック通信

農薬一覧

農薬とはどんなもの。

農薬とはどんなもの。

さて今日のブログは先日の「有機農産物」についての続きです。有機野菜は農薬を使わない野菜、と一般的に考えられています。ところで「農薬」てなんでしょう。どんな働きがあって、どんな物質のことなのか。どんどん気になってきたので調べてみました。 農薬とはどんなもの。 農薬とは、農作物を害虫、病気、雑草など有害生物から守るために使われる薬剤。その語源は、「農業用薬品」を略したものと言われていますが、農作物の「農」と薬剤の「薬」を組合わせたものと考えると分かりやすいですね。

有機野菜は有機であると「認めてもらった野菜」。

有機野菜は有機であると「認めてもらった野菜」。

私たちぶどうの木が取り扱うのは「有機野菜」。毎日JASマークの付いた野菜を見て触って、みなさまにお届けし、有機小分け記録をつけ、有機シールの枚数を数えたり小分けの管理をしています。わたしにとって本当に当たり前の有機野菜。この定義について改めて書いてみます。

有機栽培と野菜につく虫

有機栽培と野菜につく虫

「 ハウスの中にこんなにたくさんの生き物がいることを 農薬を使うのをやめたときに初めて気がついたんです。  農薬を50から100回使用する、一般の栽培をしていたいちご農家さんにお聞きした話です。 農薬を使うのをやめたとき、ハウスの中のたくさんの生き物に気がついたそうです。