有機野菜専門店 ぶどうの木のオーガニック通信

梅干し作り一覧

みんなで梅干しを作りました。

みんなで梅干しを作りました。

6月20日 熊代農園の梅で梅干をつけました。 今回皆さんでおしゃべりしながら梅を漬けて本当に楽しかったです。ゆっくりお話しして笑いながら梅を漬ける。こんな時はどうするの?かびたらどうする?干したシソは?梅酢はどう使う?などなど、知りたいことはいっぱい。 時間をかけて、その場所に行って、みんなでおしゃべりしながら一緒に時間を過ごして梅を漬けることはとっても楽しい。 個の梅を食べる時には棘さんの雨に濡れた新緑と岡田先生の笑顔と棘さんのおいしいご飯、参加された皆様のお顔が思い浮かぶことでしょう。 参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。一緒に時間を過ごせてよかったです。 参加されなかった方、また来年ぜひご参加くださいね。

有機小梅を漬けました。

有機小梅を漬けました。

有機栽培 熊代農園の梅を漬けました。まず小梅から。 「梅は皮ごと生のまま丸ごと食べるもの。安全なものを、安心してお召し上がりいただきたい」生産者さんの願いがこもった梅を厳選してお届けしています。 有機JAS梅です。農薬・化学肥料を一切使用していません。どうぞ安心してお召し上がりくださいね。 今年の小梅の梅干しは約1.4㎏。 重さをはかって、梅のなり口についた花の残りやへたを取ります。   塩の量を計算します。1,375gの梅に対して塩は18%。248g用意します。 水にさらします。30分から1時間くらい。短時間でかまいません。 清潔なタオルやふきんで梅の水分を丁寧に取ります。 消毒した入れ物に梅と塩を入れます。塩が全体に混ざるように塩と梅を交互に入れます。重しをします。皮が破れないように「水」で重しをしました。梅と同量から2倍の重量がおすすめですが、小梅の場合は少なめのほうがふっくらと漬かります。

有機栽培梅でつくる

有機栽培梅でつくる

有機栽培生梅(青梅・完熟梅)。農薬も化学肥料も使わない有機認証の梅をお届けして今年で5年目。ぶどうの木で今までご紹介した梅に関する情報をこのページにまとめました。青梅と完熟梅を使った梅しごとの紹介と、産地の様子、梅の発送に関するお知らせなどが載せてあります。 このページを役に立てていただいて2018年の梅仕事を楽しんでくださいね。

今日の梅仕事 梅の黒煮

今日の梅仕事 梅の黒煮

今日は梅の黒煮を作ります。 [材料] 梅 500g ザラメ 250g 弱火で厚手の底の鍋でコトコト煮込みます。少しづつ水分が出てきます。 ことことことこと 沸騰させないように煮詰めます。 5日間 弱火で煮続けます。 梅が真っ黒になったら出来上がりです。

今日の梅仕事 梅しょうゆが食べごろになりました

今日の梅仕事 梅しょうゆが食べごろになりました

お醤油は梅の香りと梅の味がしっかりしみまして、とてもおいしいです。 めんつゆに使ったり、お豆腐にかけたり、お浸しに使ったり。 お刺身につけていただいてもおいしいです。 暑くて食欲がわかないこの時期にとても重宝します。 梅のクエン酸は疲労回復にも効果があり、夏バテ予防に一石二鳥ですね。