有機野菜専門店 ぶどうの木のオーガニック通信

グリーンレモンの様子一覧

レモンが大ききなりましたよ(10月11日)

レモンが大きく育ってきました。色合いも出始めの真っ青なエメラルドグリーンから黄緑色に熟してきています。見てください、レモンが柔らかい感じになりました。 果汁もたくさん入ってきました。 1㎏のレモンは8個、大きくなりました。 下は8月27日のレモンです。1㎏は11個。色も変わりました。 左が8月のレモン、左が10月のレモン。果汁もたっぷりです。比べるとよくわかりますね。

レモン1㎏何個くらい? 8月27日

今シーズンのレモンが入荷してきましたので様子をお知らせします。ご購入の参考になさってくださいね。レモンの皮の色 まみどり色です。皮に擦り傷などあります。一部分黄色いものもあります。   大きさはどれくらい? 約1㎏(1.06kg)で11個でした。1個100g前後 並んでみました。ほぼ同じ大きさ。   100g前後です。 気になる果汁の量は? 人参ジュースに絞って入れたり、お料理に使ったり、気になるのは果汁の量。実は今の時期のレモンはまだ未熟気味でそんなに果汁の量は多くありません。断面の画像からも伝わってきますね。   115gのレモンからギューッと絞って32gの果汁でした。 これからどんどん熟して来て果汁の量も増えると思います。現在の様子をお伝えいたしました。

レモンもだいぶ色づいてきましたよ!11月25日

レモンもだいぶ色づいてきましたよ! 九州産のレモンは瀬戸早生レモン(マイヤーレモン)、愛媛県産のレモンはリスボンと瀬戸早生の両方でお届けしています。 傷やヒキツレなどあるものの、ピカピカで固く締まっていいレモンです! 12月に近づくと黄色になっていきます。 この時期にリモンチェッロを作ると緑色のきれいなお酒に仕上がります。 よろしければ作ってみてください。 作り方→https://www.budounoki.info/recipe/1010.html#04 FBでリアルタイムに情報を更新しています。ぜひごらんになってくださいね。

愛媛県産特別栽培レモン入荷(10月16日)

愛媛県産特別栽培レモン入荷(10月16日)

愛媛のお母ちゃんこと大河内さんからレモンが入荷しました。 栽培期間中農薬は不使用、化学肥料の使用はありません。 認証がないため特別栽培となります。こちらもきれいなきみどり色です。 硬め、やや小ぶりです。 国産レモン(特別栽培) ご購入はこちらから ⇒

レモン1玉で46gの果汁(10月9日)

レモン1玉で46gの果汁(10月9日)

1玉99gのレモン、46gの果汁が絞れました。(約46%) 重量の約46%の果汁が採れます さて、前回から1週間たち、レモンが少し大きくなりました。1個90gくらい。そして熟して果汁も沢山になってきました。これは1玉99gのレモン、46gの果汁が絞れました。(約46%)

レモン2玉で70gの果汁(10月3日)

レモン2玉で70gの果汁(10月3日)

グリーレモン2玉(173g)の果汁を絞ってみました。出来上がりは70g。約70ml(大さじ5杯弱)です。つまりレモン1玉では約35ml 大さじ2杯と少しの果汁が取れます。毎日のジュースの参考になさってくださいね。 1年中出回るレモンですが、季節によって味も大きさも外観も変わります。

ただいまレモンは80~90gくらいです。(10月2日)

ただいまレモンは80~90gくらいです。(10月2日)

秋も深まりましたがレモンはまだまだ固いままの「グリーンレモン」です。グリーンレモンとは黄色く熟す前の緑色の状態のレモンの事。また完全に熟してない分、酸味が強く香りがとてもさわやかです。一般的に出回っているレモンは輸入品が多く、国産のレモンの流通はまだまだごくわずか。

グリーンレモンの様子(9月20日)をお伝えします

グリーンレモンの様子(9月20日)をお伝えします

スーパーに並ぶレモンは黄色くて果汁もたっぷりですが、国産レモンは収穫から順に姿や色を変えていきます。出始めは固いグリーンレモン、11月ごろから少しづつ色づいてきます。だんだん黄緑色に、お日様の当たる分だけまだらに黄色くなります。1月に入ると黄色いおなじみのレモンになります。収穫時期によって色も香りも変わってきます。