2018.06.25[月] 寺岡有機農場有限会社様 来訪!!

おいしいミックスリーフやベビーケール、レタスミックスでおなじみ、広島県の寺岡有機農場有限会社さんがいらしてくださいました。

寺岡有機農場さんはお醤油やみその会社さん

寺岡有機農場さんはもともとはお醤油やお味噌の会社。有機栽培のみそやしょうゆを醸造されています。その原料の麦や大豆を栽培することをきっかけに有機栽培を始められたそうです。農場は広島県内に3か所。ベビーリーフや葉っぱの野菜、人参やゴボウなどの根菜類、ナスやズッキーニなどの実の野菜を主に作られています。

今回は人参の作付けの打ち合わせ、ベビーリーフやほうれん草、小松菜などの発注のタイミングやロットについて、輸送に使う運送便などについて打ち合わせをしました。

ぶどうの木で格付けした水菜の形を写真にとられる社長さん。すかさず「その姿写真撮っていいですか」とお願いして一枚。

 

 

小分け後の姿は生産者さんにはわからないことも

圃場からは格付けなしで出荷され、ぶどうの木で小分け(格付け)して出荷します。ぶどうの木からどんな姿で皆様のもとへ届くのか、生産者の方は分かりません。こうして出荷の姿を確認するのも、会っての打ち合わせができるからですね。会ってお話しするってすごいです。

会ってお話しするってうれしい

話し合いが終わった後で会社の玄関前で恒例のポーズで。

どうしても抜けられない作業を終えた弊社社長がやっと登場。

会うことでしか得られないものもありますよね

 

遠い広島からわざわざ名古屋の端っこの弊社までおこしいただき、直接お話しできてとてもうれしかったです。電話もネットもあり、お互いの情報は瞬時に伝えることはできます。でも会って話してしか伝わらないものもあると思うのです。

どんな思いで有機野菜を届けているのか、お客様は何を望んでいるのか、どうしたら喜んでいただけるのか、どんなアプローチが一番伝わるのか、そんな抽象的な話。

発注のリードタイム、効率よい発注の仕方、どの路線便を使うと品質よく運べるかなどの実務的なお話し。

そして「この季節にこれ作れない?」「今度この季節にこれを作りますのでよろしく」など作付けの話。

寺岡有機農場さんもぶどうの木も有機野菜が大好きで、もっと皆さんに有機野菜をお届けしようといろんなことを考えている大切な仲間。お互い力を合わせて、もっともっといい有機野菜をお届けできるよう頑張っていきます。

どうぞ応援してくださいね。

――――――――――――――――――――――――

有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

 

 

寺岡有機農場有限会社様 来訪!! はコメントを受け付けていません。

kazuko on 2018.06.25[月] in 産地や生産者さんたち


2018.06.24[日] みんなで梅干しを作りました。

6月20日 熊代農園の梅で梅干をつけました。

場所は名古屋市内の静かなカフェ。薬草ラボ.棘さん。雨に濡れたお庭の緑を眺めながら。
講師は岡田佳織さん。「こだわるけどとらわれない」をモットーに全国各地でアクティブに料理を教えている岡田さん。楽しい梅干しつくりが始まります。

 

最初は夏の養生についてのお話し。

◇夏の食養生
夏におすすめの食材は赤い食べ物 トマト、ニンジン、番茶、くこ、梅干し、赤みそ。
梅干しは昨年漬けたものがちょうど食べごろになる頃で、ぴったりです。今日つける梅は来年の体を助けてくれることでしょう。

◇精神養生
夏の精神養生は、物事にイライラせず、気持ちを使いに保ち、適度な汗をかいて暑さや湿気、冷房から身を守ることが肝心だそうです。
熱いと理由もなくイライラしちゃいますから、落ち着かなくては。

◇生活養生
夜が遅く寝ることがあっても朝は日の出とともに起きる
炎天下の暑いところに長時間いないように気を付ける
適当な運動をして、陽気である汗をかくこと

暑くて眠りにくいので夜更かしして朝寝坊  このパターンが多いです。今年の夏は改めようっと。

梅を漬けます

手と容器をきれい洗って焼酎で消毒。洗った梅の水けを丁寧にふき取り、梅のなり口を落とします。

なり口の内側に水がたまりやすく、ここがかびやすいのでていねいに拭きます。

容器にていねいに並べていきます。容器はなくてもジップロックでできます。特別に用意しなくても大丈夫です。

 

梅と塩を交互に入れていきます。最後に塩で「ふた」をします。最後の分を残しておくのを忘れずに。

1週間ほどで梅酢が上がってきます。柔らかくゆすって、梅酢がまんべんなくいきわたるように気をつけます。梅酢から出ているところはかびやすいのです。お塩が全体に回るように、やさしくゆすってつけていきます。

おしゃべりしながら梅を漬けた後は、岡田先生に梅の質問タイム。土用干しやしそを入れるタイミング、雨が降ったら、カビが生えたら、などいろいろな質問がありました。
岡田先生が一つ一つの質問にていねいに答えてくださいました。

 

みんなでつけるとたのしいね。

今回皆さんでおしゃべりしながら梅を漬けて本当に楽しかったです。ゆっくりお話しして笑いながら梅を漬ける。こんな時はどうするの?かびたらどうする?干したシソは?梅酢はどう使う?などなど、知りたいことはいっぱい。

時間をかけて、その場所に行って、みんなでおしゃべりしながら一緒に時間を過ごして梅を漬けることはとっても楽しい。 個の梅を食べる時には棘さんの雨に濡れた新緑と岡田先生の笑顔と棘さんのおいしいご飯、参加された皆様のお顔が思い浮かぶことでしょう。

参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。一緒に時間を過ごせてよかったです。

参加されなかった方、また来年ぜひご参加くださいね。

 

――――――――――――――――――――――――

有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

 

みんなで梅干しを作りました。 はコメントを受け付けていません。

kazuko on 2018.06.24[日] in 梅を漬ける


2018.06.12[火] 梅肉エキスを作りました。

有機栽培 青梅を使って梅肉エキスを作りました。

子供のころおばあちゃんがよく作ってくれました。梅の果肉をすりおろし絞った汁を、じっくり煮詰めて作る「昔からの家庭薬」。
梅肉エキスには、梅の有効成分やミネラル分が濃縮されており、 同量の梅干しに比べると30倍以上の有効成分が含まれて疲労回復・食あたりなど、万能薬とされています。

熊代農園の青梅を使って梅肉エキスを作りました。

 

【 材料・用意するもの 】

青梅(若くて青く固いもの)

おろし器(陶器製かセラミック製)
ボール(ガラス製かホーロー製)
もめんの布
鍋(土鍋かホーロー製)
木じゃくし
殺菌した保存容器

 

作り方

1.青梅は、丁寧に水で洗い、水気を充分にきっておく。

おろし器で、青梅の果肉を皮付きのまますりおろす。金属ではなくガラス製かセラミックを。

2.もめんの布に、すりおろした果肉を入れ、汁をしぼる。

3.梅のしぼり汁を、鍋に移し、火にかける。

最初は弱めの中火にかけ、全体が温まってきたら弱火にして、加熱する。

4.黄色いアクを丁寧にすくいとり、時々、木じゃくしで混ぜながら弱火でじっくり煮詰める。

表面に光沢が生まれ、黒くトロリとして、木じゃくしでスジがひけるようになったら火を止める。

 

あら熱がとれたら、保存容器に入れる。常温で長期間保存できます。

 

梅肉エキスにおすすめなのはこちらの特選青梅。大粒なのですりおろしが楽です。
どうぞご利用ください。

[有機栽培]熊代農園の特選 大粒青梅 (3kg)

有機栽培特選 大粒青梅(3㎏) ご注文はこちらから → 

 

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)

Facebook:https://www.facebook.com/yukiyasai.budounoki/
Instagram:https://www.instagram.com/yuukiyasai.budounoki/
Twitter :https://twitter.com/budounoki_yuki
――――――――――――――――――――――――

梅肉エキスを作りました。 はコメントを受け付けていません。

kazuko on 2018.06.12[火] in 梅を漬ける


2018.06.04[月] 有機小梅を漬けました。

有機栽培 熊代農園の梅を漬けました。まず小梅から。
「梅は皮ごと生のまま丸ごと食べるもの。安全なものを、安心してお召し上がりいただきたい」生産者さんの願いがこもった梅を厳選してお届けしています。
有機JAS梅です。農薬・化学肥料を一切使用していません。どうぞ安心してお召し上がりくださいね。

 

有機栽培梅 2018年梅仕事 小梅-1

今年の小梅の梅干しは約1.4㎏。
重さをはかって、梅のなり口についた花の残りやへたを取ります。

有機栽培梅 2018年梅仕事 小梅-2   

塩の量を計算します。1,375gの梅に対して塩は18%。248g用意します。

有機栽培梅 2018年梅仕事 小梅-3

水にさらします。30分から1時間くらい。短時間でかまいません。

有機栽培梅 2018年梅仕事 小梅-4

清潔なタオルやふきんで梅の水分を丁寧に取ります。

有機栽培梅 2018年梅仕事 小梅-5

消毒した入れ物に梅と塩を入れます。塩が全体に混ざるように塩と梅を交互に入れます。

有機栽培梅 2018年梅仕事 小梅-6

重しをします。皮が破れないように「水」で重しをしました。
梅と同量から2倍の重量がおすすめですが、小梅の場合は少なめのほうがふっくらと漬かります。
ぜんぶの梅にまんべんなく重さがかかるように水で重しをしました。(袋が破れると梅が水浸しになってしまいます。袋を2重にして予防しましょう)

有機栽培梅 2018年梅仕事 小梅-7

梅干しを漬けて4日目。梅酢が上がってきました。おもりを半分にし、梅が常に梅酢に浸かっているようにします。梅酢から出ているとカビの原因になります。

ぶどうの木の青梅 2018年 ただいま発送中です。ご注文はお早めに。

[有機栽培]熊代農園の青梅 (3kg)ご購入はこちらから

こちらから行っていただけます。→

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)

Facebook:https://www.facebook.com/yukiyasai.budounoki/
Instagram:https://www.instagram.com/yuukiyasai.budounoki/
Twitter :https://twitter.com/budounoki_yuki
――――――――――――――――――――――――

有機小梅を漬けました。 はコメントを受け付けていません。

kazuko on 2018.06.04[月] in 梅を漬ける


2018.05.31[木] 有機栽培青梅・小梅が届きました。

有機栽培青梅 2018年度が届きました。小梅と一緒に3㎏づつ。ものすごくいい香りが事務所中に広がって、何とも言えない幸せな気持ちです。

 

 

青梅は2㎏を梅肉エキスに、1㎏は甘露煮に、小梅は梅干しに。
2018年梅仕事の始まりです。毎年緊張します。

1㎏で何個くらいでしょう 数えてみました。

梅10㎏でなん粒くらいですか、とよく質問をいただくので数えてみました。青梅は1㎏で60個ありました。1個17gくらい。


こちらは小梅。1列10個です。123個。1個8㎏くらい。(大きさにばらつきがあります)

大きさをはかってみました。

これは青梅。大きさにばらつきがありますが直径3㎝くらい。


小梅は色が様々ですが、漬けていただきますとぜんぶ同じように漬かります。どうぞご安心くださいませ。

今年もおいしい梅干しになりますように。

――――――――――――――――――――――――

有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

有機栽培青梅・小梅が届きました。 はコメントを受け付けていません。

kazuko on 2018.05.31[木] in 梅を漬ける


2018.05.21[月] 旬の新にんにくで作ろう「ガーリックソース」

コクのある旨味と食欲をそそる香り、さまざまな料理に欠かせない万能野菜「にんにく」。

 

にんにくの旬は5月中旬、今が掘れたての旬の時期。

にんにくに旬があることをご存知でしたか。
普段スーパーで見かけるものは、乾燥させることで貯蔵性を高め、通年で販売されています。

実は、にんにくの旬は6月。収穫したばかりのものは水分が多く、フレッシュな香りとみずみずしいジューシーな甘みが特徴です。しかし、そのままでは貯蔵ができないためスーパーなどでは流通できません。匂いが気になるので平日食べるのは難しい場合もありますが、抗酸化作用や血行を良くする働きのある栄養素が15種類以上も含まれているのでぜひ積極的に食べてくださいね。

 

旬のにんにくで作るガーリックソース

この時期よく作るのが自家製の「ガーリックソース」です。
ニンニクを過熱してほかの調味料と滑らかに混ぜることで、ツンとした刺激臭が和らぎ、あと味の良いソースになります。使う材料も4つだけ。水分たっぷりのみずみずしいにんにくで作るこのソースはおいしくて使いやすいです。ぜひチャレンジしてくださいね。

材料は、ニンニク、オリーブオイル、酢、塩のみ。たった4つの材料だけ。パスタやお肉料理、パン、サラダなどに便利に使えます。アンチョビを入れるとバーニャカウダーソースになります。

《材料》
にんにく 2玉
オリーブオイル 50ml
ビネガー    30ml
塩       小さじ1

《作り方》

  • 少なめのお水でにんにくを蒸し焼きにします。こげないように気を付けて(今回少し焦げちゃいました)。
  • 柔らかくなったら皮をむいてスプーン・フォークなどで滑らかにつぶします。
  • オリーブオイル・ビネガー・塩を少しづつ入れ、滑らかになるまでよく混ぜます。

※ 私は電動のスティックミキサーを使います。フードプロセッサーなどがあれば一気に混ぜられます。

 

「ガーリックソース」の保存

できあがったガーリックソースは清潔な容器に入れて冷蔵庫で保存します。1週間を目安に使い切ってくださいね。冷凍保存の場合は、1カ月を目安に。

 

 

おいしい旬の新にんにく ご購入はこちらから →

[有機栽培] にんにく (130g)

――――――――――――――――――――――――

有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

旬の新にんにくで作ろう「ガーリックソース」 はコメントを受け付けていません。

kazuko on 2018.05.21[月] in ▼手作り レシピ


2018.05.16[水] 有機小分け業者の監査を受けました。

有機小分け業者の監査を受けました。昨日弊社が小分け業者の認証を受けている「愛農会」さんにより1年に1回の監査がありました。入荷してきた有機農産物を法律に沿って正しく小分けしているかどうか、矛盾がないかを確認していただく作業です。(2017年にも監査を受けています。昨年度の様子はこちらから

 

こんなことを調べます。

調査内容は大きく分けて二つ。施設の検査内部規程・各種記録台帳の照合 です。

【1】施設の検査
・保管状態、施設の清掃状態等を調べます

有機野菜と「有機ではない野菜」が混ざらないように保管されているか、保管場所はきれいに清掃されているか、JAS法で禁じられている殺虫剤や殺鼠剤などが使われていないかを調べます。

ぶどうの木では「有機でない野菜」は扱っていませんのでここは簡単にクリア。「有機」と「非有機」が混ざるのは果物のレモンとりんごだけ。レモンの在庫がありましたので、保管状況を確認していただきました。「有機レモン」と「特別栽培レモン」は混ざらないように保管されていることを確認していただき、合格。

お掃除もOKをいただきました。虫の混入予防には「ハエとり紙」を使用。ネズミ除けには超音波を使用していることを確認していただき、施設の検査は終了。

 

【2】内部規程・各種記録台帳の照合

 

下の4項目について調査を受けます。

・有機農産物の受入、小分け、計量、包装、格付・品質表示、出荷販売の手順の聞き取り
・内部規程、格付表示規程、各種マニュアルの見直しの結果
・規程に基づいた小分け・格付表示が誤りなく実施されたか
・不合格品の処理および格付表示の管理に関する記録

 

入荷してきた有機農産物が矛盾なく出荷(販売)されているかどうかの確認です。例えば100㎏入荷した人参がどのように小分け(3㎏、5㎏、8㎏、10㎏、12㎏、14㎏)され、いつどれだけ出ていったかを確認するのです。

入荷の記録
小分け指示の記録
実際の小分けの記録  入荷した量を超えて小分けされていたらおかしい!
JASマークの枚数管理  小分けした日に使われたJASシールの枚数を調べます。
出荷販売の確認     小分けした有機野菜がいつ出ていったかを確認
処分した農産物の確認  傷んだ有機野菜の量がどれだかあったかも確認します。

一年間全部の商品を確認するのは大変なので、いくつかの事例をピックアップして確認します。

「そうですね、では29年8月9日に入荷した玉ねぎ13個について教えてください。」と監査の方から指示があります。この入荷と出荷の記録を調べ、矛盾がないことを確認していただきます。

有機小分けの監査 2018年度-3

生産者さんからの納品書を提出。これが入荷の記録になります。

有機小分けの監査 2018年度-4

出荷の記録を見ると8月9日に13個出荷されたことになっています。ぶどうの木の売り上げ記録を確認すると、8月9日に玉ねぎ13個が出荷されています。矛盾はありません。

このように何件もの有機野菜の入荷や出荷について、矛盾なく小分けして出荷されているかを確認します。確認した結果は、プリントアウトしたり、デジカメで撮影したりして弊社の小分けの業務を記録し、持ち帰って監査が行われます。

 

有機小分けの監査 2018年度-6

小分け記録の一部です。私たちは毎日記録を取り、責任と自信をもってJASマークを張り、有機野菜として出荷しています。

 

有機監査を終わって思うこと -まとめ-

有機野菜は単に農薬を使わずに育った野菜だけではありません。畑から食卓までのぜんぶが有機です。種をまく前の、土のチェックから始まって、育つ途中はもちろん、仕分けるのも、保管するのも、全部有機です。

有機野菜は信頼性が高い代わりに厳しい条件を満たす必要があります。現在有機農産物の作付け面積は全体のわずか0.2%です。(※)生産者さんたちは、農薬を使わずに作物を育てるだけでなく、記録をつけ監査を受けています。「有機認証」は信頼の証です。

 

ぶどうの木は、食べてくださる方に「有機野菜を有機のまま」お届けするため、有機小分け業の資格を取りました。ぶどうの木の有機野菜は本物の「有機野菜」です。畑から食卓まで安全をつなぎたくて、小分け認証を取得しました。時間も手間もかかりますが、農家さんが一生懸命作った野菜を安心して食べていただきたい。年に1回の監査を受け、時には農林水産省の抜き打ち監査も受け、安心と信頼を守っています。みなさま どうぞご安心してお召し上がりください。

 

※ このデータは 農林水産省 生産局農業環境対策課 「有機農業をめぐる事情」(平成30年3月)より引用しました。  引用先はこちら → 

 

有機食品の小分け業者の認定とは - このように定義されています-

有機農産物をみなさまにお届けする途中で、小分け(箱詰めのものを小袋詰めにすることなど)により包装形態が変化します。この場合には、元の包装、送り状などに付されていた有機JASマークが小分けにより失われます。そのため小分け後の農産物を有機農産物として流通させるために、有機JASマークを付け直します。

このため、改正JAS法においては、有機農産物の小分け作業について適切な管理体制を整備している事業者を登録認定機関が認定し、この認定を受けた小分け業者のみが小分け後の農林物資への有機JASマークの再貼付を行い、「有機」表示をすることができる仕組みとしています。
ポストハーベスト処理、慣行栽培農産物との混合などがあった場合の措置
有機JASマークの貼付された有機農産物について、倉庫くん蒸の実施、慣行栽培農産物との混合など、JAS規格への適合性が失われる事態が生じた場合には、当該有機農産物の所有者である生産者、販売業者などはその有機JASマークを除去又は抹消しなければならないこととしています。従ってこのような場合には、これらの農産物に「有機」表示をすることができなくなります。

有機食品の検査認証制度について (平成27年1月)農林水産省消費・安全局より

 

以上 有機監査についてお話ししました。

 

FBインスタグラムでリアルタイムに情報を更新しています。ぜひごらんになってくださいね。

有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

有機小分け業者の監査を受けました。 はコメントを受け付けていません。

kazuko on 2018.05.16[水] in 有機野菜の表示


2018.05.15[火] ケールチップ おいしいです、作ってね。

無農薬ケールでケールチップを作りました。生ではちょっと食べにくいケールですが、乾燥してぱりぱりにすると食べやすくなります。栄養価は生で食べるのとほとんど変わりません。食べやすいので作ってみてくださいね。

ケールチップです。

ケールチップ

小型の密封容器に入れて持ち運び、おなかがすいたときにさっと食べられます。
ケールはアブラナ科の野菜。アブラナ科(ブロッコリー、カリフラワー、キャベツetc…)の野菜には身体によい物質が多く含まれているようですが、このケールの栄養価は高く、「青汁」でご存知の方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。このケール、乾燥してケールチップスを作るととてもおいしいんです。お客様に教えていただいて始めた食べ方ですが、とても気に入っています。

何かに似てるんです、この食感。。。韓国味付け海苔の食感に似てるんですよ、この表面の油と塩加減。ごま油で作るとご飯のおともにぴったりです。ぜひ作って食べてくださいね。ケールじゃなくてもホウレンソウや春菊、キャベツでもできます。

 

作り方は簡単です。

無農薬ケールで作るケールチップ

 

1. ケールを食べやすいサイズにちぎる

2. オリーブオイルと塩をふる

3. ベーキングシートに一枚づつ並べる

4. 150-160℃に温めたオーブンで約20分ほど、カリカリになるまで焼く。最後はカリカリ感をだすためにちょっと温度あげたりします。

※オーブン2段で調理する場合は途中で上下を入れ替えるとおいしくできあがります。

 

ケールは栄養価が高いですが、生でそのまま食べるにはちょっと食べにくい。おなかがすぐにいっぱいになって量が食べられないし、青汁は毎日作るのがちょっと大変。ケールは加熱しても栄養価は殆ど壊れないので、ケールチップでも召し上がってみてくださいね。

★特別栽培ケール ご購入はこちらから

FBインスタグラムでリアルタイムに情報を更新しています。ぜひごらんになってくださいね。

――――――――――――――――――――――――

有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

ケールチップ おいしいです、作ってね。 はコメントを受け付けていません。

kazuko on 2018.05.15[火] in ▼手作り レシピ, ▼ケール生葉


2018.05.14[月] 有機栽培梅でつくる

有機栽培生梅(青梅・完熟梅)。農薬も化学肥料も使わない有機認証の梅をお届けして今年で5年目。ぶどうの木で今までご紹介した梅に関する情報をこのページにまとめました。青梅と完熟梅を使った梅しごとの紹介と、産地の様子、梅の発送に関するお知らせなどが載せてあります。

このページを役に立てていただいて2018年の梅仕事を楽しんでくださいね。

 青梅を使った梅しごと

 

13567049_1040908735986921_5091521275624277444_n

完熟梅を使った梅しごと

 

ご紹介したように、梅だけでもこれだけの仕込みものを楽しむことができます。少量づつジップロックで作っていろんな味を楽しむこともできます。あなたも梅仕事を楽しんでくださいね。

 

お届けする梅の様子(キズなど) 産地の様子、出荷の際のお願いなど

 

 

 

 

 

 

 

手間暇をかけて、出来上がりを待つ。仕込みものを育てる楽しみ

食べたいもの、飲みたいものを買ってきてすぐ楽しむのも良いですが、自分の手で育てたものは格別の味わいです。毎年漬けておられる方は今年も、今までつけたことがない方もぜひチャレンジしていただきたいです。

 

現代の梅は塩味・クエン酸をぬいて味付けした甘い梅が主流になっています。なぜなら、化学調味料に慣れた口は酸っぱさを嫌うので、クエン酸たっぷりでは大衆受けしないからです。また国内産の梅は高価なため労働力の安い外国で塩漬けしたものを輸入し、塩を抜いて「おいしい」味付けをしたものが販売されています。

でも、味を抜いてしまったら、当然、栄養素もなくなります。梅はその日の難逃れ。手作りしてみませんか。

 

――――――――――――――――――――――――

有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

有機栽培梅でつくる はコメントを受け付けていません。

kazuko on 2018.05.14[月] in 梅を漬ける


2018.05.11[金] いい状態でお届けします。

ジュース用人参の更新をしばらくしていませんでしたが、ぶどうの木には毎日人参が入荷してきています。

今日のにんじんは鹿児島県産。やや小ぶり。掘れたてのフレッシュな人参です。ジュースにすると香りもとってもいいです。甘味は少し薄め。もう少し人参が熟成すると甘味が増すと思います。
ぶどうの木ではスタッフ一人一人の手で、傷みやすい人参の根っこ(長くひげのようになっています。かびたり腐ったりしやすい場所です)、かびやすく目が出やすい葉の付け根(葉っぱが出てくると栄養が発芽に使われてしまいます。また土が残っていることが多くカビの原因にもなります)をカットしてお届けしています。

農家さんが農薬や化学肥料を使わずに育てた人参。一番いい状態であなたのお手元に届けます。

お気づきですか?こんな袋に入ってお手元に届きますよね。これは天然鉱石を練りこんだぶどうの木オリジナルで作った「鮮度保持袋」。市販のものでは適当な大きさがなかったので、特注して作っていただいたぶどうの木オリジナルの鮮度保持袋です。

皆様のお手元にいい状態で届くように、お手元でできる限り長く新鮮で栄養たっぷりで保管できるよう私たちは工夫を凝らしてます。

★ 有機栽培ジュース用人参 ご購入はこちらから

FBインスタグラムでリアルタイムに情報を更新しています。ぜひごらんになってくださいね。

――――――――――――――――――――――――

有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

いい状態でお届けします。 はコメントを受け付けていません。

kazuko on 2018.05.11[金] in ジュース用人参の形