有機野菜専門店 ぶどうの木のオーガニック通信

有機野菜とは 

有機栽培とは
有機とは、自然界に存在する生命によるさまざまな事象や生命力を利用して技術を発展させることです。
参考までに「有機」の反対語は「無機」。生命力が無いという意味で使われることが多いです。
私が主に使う狭い範囲、農産物の流通に限って言えば「有機栽培」は「有機栽培として認められたもの」を指します。
農薬や化学肥料を使わずに栽培しただけでなく、農薬や化学肥料を使わずに栽培し、
栽培したことを記録し、その栽培記録が間違いなことを認められたものだけが「有機栽培」です。

単純に無農薬・有機栽培だけではオーガニック「認定」を取得することはできません。

【 有機栽培とは 】
 
【 有機栽培 】

 1.農薬を使わない
 2.化学肥料は使わない
 3.肥料を使用する場合は有機肥料のみを使用する
【 有機認証 】

 1.圃場は最低3年以上農薬を使っていない
 2.有機肥料であっても化学薬品や重金属が含まれないものを使用する
 3.栽培によって環境を破壊しない
 4.栽培方法の記録方法を決め、決められた方法に基づいて記録されていること
 5.上記4項を第三認証機関による検査を受け認証され、毎年更新されること

このように決まっています。

—————————————————————————————————
【 詳細は農林水産省のホームページ 有機農産物の日本農林規格 をご覧ください。】
—————————————————————————————————