有機野菜専門店 ぶどうの木のオーガニック通信

料理を引き立てる万能薬味「ねぎ塩」

薬味としてよく使う白ねぎはビタミンBの吸収を助ける働きがあり、ビタミンCやカロテンなども栄養も豊富。お料理にたくさん使ってくださいね。

この記事ではそんな白ねぎを使った保存食、「ねぎ塩」の作り方を紹介します。

白ねぎ

材料は、白ねぎと生姜、塩、オイル

白ねぎで「塩ねぎ」

白ねぎを切ります。繊維を断ち切るように切ります。青い部分も入れましょう。しょうがは千切り。調味料と合わせて清潔な瓶に入れ冷蔵庫で保管します。

ねぎ塩

でき上り。かんたんです。

保存は約2週間。 調理前には調理器具、保存容器・手の消毒を忘れずに。

【材料】

白ねぎ   1本
しょうが 1かけ
塩    小さじ 1/2
油    大さじ1

おいしい食べかた

・唐揚げに添える、焼肉に添えるなどお肉料理によく合います。お肉にこのねぎ塩がかかっているだけでものすごく食欲がわきます。

・卵焼きに入れるととてもおいしいです。卵2個に大さじ1くらいいれて。

・おさしみとあえてください。白身の魚がおすすめ。

・お豆腐に添えたりお味噌汁に入れてもおいしいです。

・焼きそばに入れる!

・ささみやイカなどの淡白な素材と炒める

白いところだけ使った残りとか、半分くらい半端に残ったときなどに作って最後まで食べきって下さいね。とってもおいしいです。