有機野菜専門店 ぶどうの木のオーガニック通信

ジュースで残ったにんじんで炊き込みご飯

ジュースを絞った後ににんじんで炊き込みご飯を作りました。きれいなオレンジ色のご飯ができました。

にんじんジュースの搾りかすで炊き込みご飯

絞った後のにんじん どう食べる?

にんじんはでジュースを作ると搾りかすがかなり出ます。この搾りかす(人参ファイバー)には、私たちの老化や病気を防いでくれるファイトケミカルやミネラルがたくさん含まれています。捨てるのはもったいない。

今日は人参ファイバーを使って炊き込みご飯を作りました。

にんじんごはん

ご飯2合に対して、ジュースを絞った後の人参1カップ、みりん大さじ1、しょうゆ大さじ1、ごま油大さじ1。人参に水分が含まれるのでお水は控えめにしてくださいね。

にんじんご飯

厚手の鍋に入れて弱火で沸騰させます。沸騰したら弱火で10~13分。熱源から降ろして10~15分蒸らして出来上がり。

ジュースの搾りかすで炊き込みご飯

オレンジ色でごま油の香りが香ばしいご飯ができました。ジュースを絞った後の人参にも栄養は残っています。もし時間があればこんな風に活用してくださいね。