有機野菜専門店 ぶどうの木のオーガニック通信

土用干しで梅がおいしくなる

暑い日が続いていますね。名古屋では昨日は41度あったそうです。塩分と水分をしっかりとって熱中症にならないよう気をつけましょう。

このお天気を利用して6月に漬けた梅の土用干しをしました。このブログでは土用干しの様子となぜ土用干しをするのか、土用干しのメリットについてお伝えします。

土用干しをしました。

6月はじめに漬けた小梅の土用干しをしました。晴天が続きそうな日を狙って、風通しがいい容器に梅を並べます。

全体にまんべんなくおひさまがあたるように、毎日2回ほど梅の向きを変えましょう。梅がふっくらとなり、ピンク色に染まってきます。

小梅を漬けたときの様子はこちら → 有機小梅を漬けました。6/4

つけたときはこんなに真っ青。この固い梅がお塩がしみて柔らかく梅酢が上がり、土用干しのお日様の光でピンク色に染まります。

土用干しの効用

どうして土用干しをするのか調べてみたら。土用干しにはこんな作用があるそうです。

  • 太陽の光と熱の殺菌作用
  • 余分な水分を蒸発させ保存性を高める
  • 日差しと夜露を交互に当てて皮と果肉を柔らかくする

日中に梅漬けを日光に当てて水分を蒸発させ、
浮き出てきた塩の白い結晶を夜露で溶かして
また梅に戻していきます。

夜露が降らなくても,、夜間の温度低下で梅が
空気中の水分を含んでしっとりとなります。

それを三日三晩行うことで梅に塩が馴染み、

風味豊かでまろやかな味の梅干しに仕上がります。

土用干し2日目。うっすらと塩が浮いてきました。おいしい梅干しまであと少しです。

この記事では小梅の土用干しの様子と土用干しの効果についてお知らせしました。おいしい梅干しつくりの参考になればうれしいです。

――――――――――――――――――――――――

有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――