2018.07.13[金] どんな気候条件でもいい梅を届ける

こんにちは ぶどうの木の高橋です。今日産地から「最後の梅です」と梅を送っていただき、さっそく漬けました。

過熟気味なのと雨にあたっているのでお塩は20%。塩は精製塩。不純物を含まない塩のほうがかびたり腐ったりしにくいのです。

 

 

食べてくれる人を思いながら漬け込む梅は楽しいです。今年も無事梅仕事ができてとてもうれしいです。

 

どんな天候でも安定した品質のものを届ける

 

梅と一緒に熊代さんからのお手紙が入っていました。

 

高橋様 今年最後の収穫した梅になります。かなり熟している様なのでどんな状態で届いているのか分かりませんが、使えるようであれば使ってください。

今年はこちらの気候がおかしかったのか、後半になって商品にばらつきがあり、すぐに黒くなるもの、黒星病、せんこう病など慣行栽培でもかなりの割合であったそうです。それに比べると悪いわりにまだよかった様に思われます。

その年の気候によってばらつきがあるのは仕方ないのですが、お届けする商品にばらつきがある様ではダメですので、出来るだけ良い物をお届けするよう今後努めてまいりますのでよろしくお願いします。

今年もありがとうございました。

 

熊代さんがおっしゃる通りどんな天候でもいい状態の梅をお届けするのが私たちの目標です。

まだまだ未熟で、天候に左右されてしまいますが、来年は今年よりもっといい品質の梅をお届けできるよう今から努力していきます。

どうぞよろしくお願いします。

 

――――――――――――――――――――――――

有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebookhttp://goo.gl/0Bse6c
Instagramhttps://goo.gl/K79vbR
Twitterhttps://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

 


どんな気候条件でもいい梅を届ける はコメントを受け付けていません。

kazuko on 7月 13th 2018 in 産地や生産者さんたち

Comments are closed.