2018.05.21[月] 旬の新にんにくで作ろう「ガーリックソース」

コクのある旨味と食欲をそそる香り、さまざまな料理に欠かせない万能野菜「にんにく」。

 

にんにくの旬は5月中旬、今が掘れたての旬の時期。

にんにくに旬があることをご存知でしたか。
普段スーパーで見かけるものは、乾燥させることで貯蔵性を高め、通年で販売されています。

実は、にんにくの旬は6月。収穫したばかりのものは水分が多く、フレッシュな香りとみずみずしいジューシーな甘みが特徴です。しかし、そのままでは貯蔵ができないためスーパーなどでは流通できません。匂いが気になるので平日食べるのは難しい場合もありますが、抗酸化作用や血行を良くする働きのある栄養素が15種類以上も含まれているのでぜひ積極的に食べてくださいね。

 

旬のにんにくで作るガーリックソース

この時期よく作るのが自家製の「ガーリックソース」です。
ニンニクを過熱してほかの調味料と滑らかに混ぜることで、ツンとした刺激臭が和らぎ、あと味の良いソースになります。使う材料も4つだけ。水分たっぷりのみずみずしいにんにくで作るこのソースはおいしくて使いやすいです。ぜひチャレンジしてくださいね。

材料は、ニンニク、オリーブオイル、酢、塩のみ。たった4つの材料だけ。パスタやお肉料理、パン、サラダなどに便利に使えます。アンチョビを入れるとバーニャカウダーソースになります。

《材料》
にんにく 2玉
オリーブオイル 50ml
ビネガー    30ml
塩       小さじ1

《作り方》

  • 少なめのお水でにんにくを蒸し焼きにします。こげないように気を付けて(今回少し焦げちゃいました)。
  • 柔らかくなったら皮をむいてスプーン・フォークなどで滑らかにつぶします。
  • オリーブオイル・ビネガー・塩を少しづつ入れ、滑らかになるまでよく混ぜます。

※ 私は電動のスティックミキサーを使います。フードプロセッサーなどがあれば一気に混ぜられます。

 

「ガーリックソース」の保存

できあがったガーリックソースは清潔な容器に入れて冷蔵庫で保存します。1週間を目安に使い切ってくださいね。冷凍保存の場合は、1カ月を目安に。

 

 

おいしい旬の新にんにく ご購入はこちらから →

[有機栽培] にんにく (130g)

――――――――――――――――――――――――

有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――


旬の新にんにくで作ろう「ガーリックソース」 はコメントを受け付けていません。

kazuko on 5月 21st 2018 in おいしく食べる

Comments are closed.