2017.09.29[金] 有機栽培で一番大変なのは・・・

こんにちは ぶどうの木の高橋です。コスモスの花が咲き始めました。とてもきれいです。コスモスは「秋桜」と呼ばれる秋の代表的な花。この花を見ると本当に秋が来たと感じます。コスモスの花の独特な香りも大好きです。

秋が深まり、人参の産地も北海道に。今日の人参は大雪を囲む会さん。どこがジュース用の規格外なの?と聞きたくなるくらいきれいな人参です。すらっと美人~。

★有機栽培ジュース用ふぞろいにんじん

こんなきれいな人参が生まれたのはここ、北海道大雪山脈のふもと。有機でにんじんを育てる時に一番大変なのは除草、「くさぬき」なんだそうです。

『有機栽培で一番の人手・労力が必要となるのは「草取り(除草)」の作業です。雑草の勢いはとてつもなく、一日で畑の顔ががらりと変わってしまいます。

除草作業は、手取り、カルチ機で行います。なるべく手取り除草の負担を減らすために、作物や目的に合わせて自分たちで工夫を加えてカルチを改良しています。除草の方法や時期、順番も経験から工夫を重ねています。 しかし最終的には人間の手による草取りが欠かせません。』

※一戸農場で季節雇用のパートさんは延べ人数で年間1,500人にも及ぶそうです。

「大雪を囲む会」の画像検索結果

収穫まじかの人参をいとおしそうに見る生産者の一戸さん。播種からの苦労が一気に実るときです。

大雪を守る会のメンバーのみなさまと有機圃場面積

【有機圃場面積】 【主な生産作物】
●一戸農場     4099a     人参、ごぼう、馬鈴薯
●谷澤 新一     247.8a    人参、ごぼう、馬鈴薯
●千葉 教      270a     玉葱、人参
●工藤 孝一     780a     玉葱、人参
●渡辺農場     1050a     人参、玉葱、レタス
●森谷農場      658a     玉葱
●ノザワ農場    1240a     玉葱
●井上農場      35a     トマト、特栽玉葱
●オニオンファームカワマタ 1060a     玉葱、スイートコーン
●吉井 孝雄     375.5a    玉葱、馬鈴薯、トマト
●一心生産組合   3825a     人参、馬鈴薯、南瓜

 

FBでリアルタイムに情報を更新しています。ぜひごらんになってくださいね。

★有機栽培ジュース用ふぞろいにんじん

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

 


有機栽培で一番大変なのは・・・ はコメントを受け付けていません。

kazuko on 9月 29th 2017 in 今日のジュース用人参

Comments are closed.