2017.09.25[月] おひさまのこども 食用ほおずき

こんにちは ぶどうの木の高橋です。秋が深まっていますね。空気が透明で月がきれいです。今日はとってもおいしくて珍しくて、ぜひみなさまに召し上がっていただきたい「食用ほおずき」をご紹介させていただきます。

ほおずきって食べられるの? そうなんです。これは食べるほおずき。

生産者の岩瀬さんは語ります。栽培品目にほおずきを選んだのは、ご自分が食べられて衝撃を受けた品目だから。

「珍しい」「食べられるんだ」ではなく、単純に美味しかったから。

”この感動を一人でも多くの方に感じていただきたい。”そんな想いで栽培されています。

ぶどうの木に岩瀬さんが連絡してくださったのは6月。「ほおずき、おいしいんですよ。ぜひ食べて下さい。」そう言われて長野の産地に行ってきました。

これがほおずきの木。観賞用のほおずきより葉っぱが大きくて力強い木。花もかわいいですね。

生産者の岩瀬さんご夫婦。愛知県から有機農業をするため移住されたそうです。「ほおづきがおいしくて。もっと食べてほしいな。」と語っていただきました。

分厚い力強い葉っぱ。この葉っぱがたくさん糖分を作って実に送ります。だからあんなに甘くなるんだと納得。

おひさまのこども 「食用ほおずき」収穫始まりました。日本では観賞用のほおずきが一般的ですが、実は非常に甘く、酸味も爽やかででまるで南国のフルーツのような美味しさ!例えるなら「爽やかなマンゴー」です!
ご家庭でこの味をぜひ味わってくださいね。

 

見た目もきれいですよね。メインのお料理にそっと添えるときれいです。

有機栽培食用ほおずき ご購入はこちらから →

 

ジュース用にんじんの産地は北へ。青森(松林さん)と北海道(一心生産組合、リーフファーム)。大小さまざま、根っこに近い部分のカットが多いです。味は香りが高く糖度も安定しています。

ただいまの有機栽培ジュース用ふぞろいにんじんの産地は北海道と青森県です。

★有機栽培ジュース用ふぞろいにんじん

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

 


おひさまのこども 食用ほおずき はコメントを受け付けていません。

kazuko on 9月 25th 2017 in 今日のジュース用人参, ぶどうの木の商品たち

Comments are closed.