2017.05.05[金] 梅しごと

桜が終わって、汗ばむ季節がやってくると梅の季節の始まり。

梅酒に始まり、梅シロップ、小梅をつけて、完熟梅で梅干しを作って。毎年くりかえす梅仕事は野菜を育ててるとか、毎年実る果物を楽しみに待つような、そんな気持ちです。

そろそろ梅の季節だな、とか、そろそろ干せるかな?とか毎年季節やその時のお天気を気にしながら梅仕事が続けていけるってとっても幸せなことだと思います。今年は何をどれだけ漬けましょうか。

 

梅酒

一番簡単な梅仕事です。梅をお酒と砂糖に漬け込めば、時間がおいしく仕上げてくれます。そろそろ飲みごろかな?と待つ時間こそが手作りの喜びかも。

梅シロップ・梅サワー

夏 とにかく暑くてたまらないとき、梅のクエン酸が疲労回復に効きます。さわやかな酸味と梅の香りが食欲不振も回復させてくれます。かき氷のシロップにもぜひお使いください。

梅酒・梅シロップ用青梅はこちらから

梅干し

手間はかかりますが、手作りの梅干しのおいしさといとおしさは別格。自家製なら塩加減も自分の好みでできます。少量をポリ袋で漬けて冷蔵庫で保管すればほんとうに手軽にできます。天日干しをした後の梅はピンク色に色づき、ほれぼれするほどきれいですが、天日干ししなくても十分おいしい梅がつけられます。

梅干しは手軽にできる伝統の保存食です。季節を味わいながら日本の伝統食、梅干しを作ってみませんか。お弁当やおにぎりにぴったりの「小梅」なら3kgから。手軽にできます。

梅干し用小梅のご注文はこちらから

 

梅干しの作り方はこちらから

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木

【運営】株式会社 東研 (とうけん)
HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――


梅しごと はコメントを受け付けていません。

kazuko on 5月 5th 2017 in 梅を漬ける

Comments are closed.