Archive for the ' ・手作り梅干' Category


2017.12.18[月] 梅しょう番茶で温まろう

風邪には梅しょう番茶がおすすめです。

こんにちは ぶどうの木の高橋です。冬至も近づきいよいよ今年もあと少しになってきました。ぶどうの木は年末年始のお届けのための特別態勢に入り、みんなで忙しくお仕事をしています。しかし、早くも風邪でダウンしたのは社長。さっそく梅しょう番茶を作ってゆっくり休んでいただきました。

[有機JAS認定] 有機三年番茶 150g(10g×15包)

熱が高かったり、インフルエンザなど症状が重い時はもちろんお医者さんに行きますが
「少し休んだら元気になれる」レベルの風邪でしたら温かくしてゆっくり休むのが一番。
できる限り自然のものを利用して、ゆっくり休んでもらいます。

薬を飲んでがんばる!! そんな時も必要かも知れませんが、風邪は体が休みをほしがっているサイン。ゆっくり休んでくださいね。

●梅しょう番茶の作り方

【材料】
大きめの梅干し・・・1個
おろし生姜・・・ひと欠片分
天然醸造しょうゆ・・・適量(目やす小さじ1)
三年番茶・・・湯呑1杯分
【作り方】
大きめのマグカップに、梅干し・おろし生姜・醤油を入れて、熱い番茶を注ぎます。
熱いうちに梅干しを種からほぐし、適度に混ぜながら飲みます。
【作り方のコツやポイント】
薬効を高め美味しく飲むポイントとして、

梅干しは、素朴で自然なものを。
おろし生姜は、栄養のある皮付きのままで。
醤油は、天然醸造のものを。
番茶は、熟成された三年番茶を。

朝の起きがけや空腹時に飲むようにする。
また、大根おろしを加えるのもおすすめです。

三年番茶がよい理由
三年番茶とは、新芽ではなく、カラダを温める根菜に近い性質を持った部分の葉と茎を分けて刈り、三年間じっくり熟成させて作られる番茶です。

熟成と焙煎することによって、刺激成分のカフェインやタンニンなどが抜けて少なくなるので、体力が弱まっている時や妊産婦さんも、胃に負担をかけずに安心して飲むことができるのです。

どうぞお試しください。このパックは1回分ごと分包になっています。お鍋ややかんにそのまま入れて煮だしてください。1パックで1リットルのお茶ができます。常備しておくと便利です。

今日の人参は広島県産。表面の傷を集めてみました。わんぱくぶりがいとおしいです。

ただいまの有機栽培ジュース用ふぞろいにんじんの産地は、熊本・鳥取・宮崎・広島です。

FBでリアルタイムに情報を更新しています。ぜひごらんになってくださいね。

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

梅しょう番茶で温まろう はコメントを受け付けていません。

kazuko on 12月 18th 2017 in  ・手作り梅干


2017.09.15[金] 手作りを食べてもらえる幸せ

今日はいいお天気、週末3連休もいいお天気が続くといいですね。今日は朝から塩漬けの豚肉を燻製しました。おいそうな色に出来上がったので食べるのが楽しみです。

3歳のかわいい孫の佳奈ちゃんが「ばーば、梅干し無くなったの」と電話で催促してくれました。大きいのと小さいのとどっちがほしい?と聞くと「両方」と電話の向こうから娘の声(笑)今年はおにぎり、お弁当用に小梅も漬けたので、今年は種類がいろいろあります。

大きな梅を1個は塩分の取りすぎが気になります、でも小梅は果肉が少なくて物足りない・・。そんなことありませんか?柔らかい果肉の大きな梅干しを食べたい。今年初めて漬けた「さしす梅」がこれにぴったり。少し甘めで塩分が少なく柔らかい梅干し。ご飯のお供ではなくおやつ代わりに食べてい時にはおすすめです。来年は漬けて見て下さい。

完熟南高梅は皮が薄くてつぶれやすいなーという方には青梅で漬けるのもおすすめ。写真後方3つ並んだ左端が青梅の梅干しです。おいしくできました。これもよかったら漬けてみて下さい。

 

もう一つ私の手作りを子供たちが待っていてくれるもの、ベーコンです。肩ロースで作った今回のベーコン、燻製時間を長めにしたらこんなにきれいな色にでき上りました。隅っこをつまみ食いしたらとてもおいしい。子供たちも気に入ってくれるといいな。

私の作ったものを「おいしい」と食べてくれる人がいる、待っててくれる人がいる。幸せでとてもうれしいこと。人のからだは食べてものでできるから、お料理をするってことはその人の命を支える行為そのものだから。「ばーば、また作ってね」と言ってくれるかわいい孫のためにまたパン作りをも再開し用かと思います。

そんな今日のお弁当。じゃがいもとお肉の炒め物、水ナスとキュウリとみょうがの即席漬け、いんげん、カラフルミニトマト、つるむらさきのおひたし、えごま、梅干し、プルーン。
水ナス、どやって食べたらおいしいのかよく分かりません。生でこのまま食べればいいのでしょうか??とりあえず即席漬けにしてみました。おいしいです。

 

今日の人参は北海道と青森県です。青森はカット多めです。

★有機栽培ジュース用ふぞろいにんじん

ただいまの有機栽培ジュース用ふぞろいにんじんの産地は、青森県・北海道です。

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

 

手作りを食べてもらえる幸せ はコメントを受け付けていません。

kazuko on 9月 15th 2017 in 今日のジュース用人参,  ・手作り梅干


2017.08.14[月] やっと土用干し 梅しごと2017

こんにちは ぶどうの木の高橋です。今一つすっきりしないお天気が続く今年の夏です。お盆のいり、13日にやっと梅を干しました。小梅(しそ漬け)、青梅、完熟梅、パープル南高梅。完熟梅とパープル南高梅は「さしす梅」も漬けたので6種類。熱い8月の日差しを背中に浴びながらひたすら梅を並べました。

しそは軽く絞って梅と一緒に干します。おいしい自家製のゆかりができます。

これは青梅で作った梅干し。初めて作りました。予想外に柔らかくおいしくでき上りそうです。今日から3日間、お天気が続きますように。

土用干しは梅しごとの最後のひと手間。黄色っぽい梅が、太陽の光を浴びて紅色に染まるのはとても楽しくワクワクします。熱い8月汗を流しながらコロコロと梅を干す。今年もまた梅を漬けられてとてもうれしいです。たのしみに待っててくれる孫、今は梅をつける元気がなくなった実家の母、離れて暮らす息子たちに、今年も私の梅を送りましょう。みんなの元気を願って。

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

やっと土用干し 梅しごと2017 はコメントを受け付けていません。

kazuko on 8月 14th 2017 in  ・手作り梅干


2017.07.19[水] 2017梅しごと

こんにちは ぶどうの木の高橋です。

完熟梅を漬け込んで今年の梅仕事が終わりました。
今年つけた梅はこれだけ。こうして書き出してみたら20kgもありました。今年もたくさんつけました。

・小梅 梅干しに 5kg    合計5kg

・紫南高梅 梅シロップ 2kg
梅酒    2kg
梅干し   1kg
さしす梅  1kg  合計 6kg

・青梅   梅酒    1kg
梅シロップ 1kg
梅干し   1kg  合計 3kg

・完熟梅  梅酒 1kg
梅シロップ 1kg
さしす梅  1kg
梅干し             2kg  合計 5kg

・孫の佳奈ちゃんが保育園でいただいた梅 1kg

よくご質問をいただくので、一度自分で試してみようと思って、青梅で梅干し、完熟梅で梅酒・梅シロップをつけてみました。どんな感じに仕上がるでしょう。そして紫南高梅の梅干し。しそも入れていないのにきれいな色で漬かっています。おいしいといいな。
今年はやりの減塩梅「さしす梅」も漬けてみました。梅雨明けもあと少し。土用干しが楽しみです。


完熟梅で作った4種類の梅しごと。左から梅シロップ、梅酒、梅干し、さしす梅。 ★ 完熟梅のご購入はこちらから →
紫南高梅で漬けた梅干し。左が梅干し(18%)ビニール袋は重しです。さしす梅。 ★紫南高梅のご購入はこちらから → 


青梅3種。左から梅酒、梅シロップ、梅干し(18%)  ★ 青梅のご購入はこちらから →

生産者熊代さんおすすめのおいしい食べかた。梅ドレッシング。青梅:みそ:砂糖 が1:1:1.野菜にかけて食べるとおいしいそうです。
★ 青梅のご購入はこちらから →

紫南高梅の梅シロップと梅酒。きれいな紅色、香りもいいシロップが出来上がりました。

小梅の梅干し。18%です。 ★ 小梅のご注文はこちらから →

次回からそれぞれのレシピと経過をお知らせしますね。

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)
――――――――――――――――――――――――

2017梅しごと はコメントを受け付けていません。

kazuko on 7月 19th 2017 in  ・手作り梅干


2017.07.03[月] 赤紫蘇の準備をしました

こんにちは、ぶどうの木の高橋です。
そろそろ梅も漬かってきました。紫蘇の準備をしようと赤紫蘇を梅干しに入れるため塩もみして準備しました。
★神戸のヘルシーままSUNの赤しそはこちらから

紫蘇を一枚づつ剥がし、丁寧に洗います。その後ざるなどにあげて水気を取ります。
2%の塩を用意します。1/3の塩を入れ手でもみます。ぎゅーっと揉んであくを捨てます。

ギュっぎゅっともみます。葉っぱをつぶさないようにやさしく丁寧に。あくだけが出ていくように。

出てきたアク。捨てます。

3回終わったら固く絞り、梅酢をいれます。あまりぎゅっと絞ると葉っぱが破れてしまいます。ふわっとやさしく絞りましょう。

梅酢をそっと注ぎます。あざやかに発色します。  
きれいに発色します。できあがり。前に漬けていた小梅に紫蘇をいれます。


瓶の上部にそっと載せます。


少し揺すって全体に行き渡らせます。このまま梅雨が明けるのをまちます。あとは土用干し。梅雨が明けるのを待ちます。

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

赤紫蘇の準備をしました はコメントを受け付けていません。

kazuko on 7月 3rd 2017 in 有機野菜で元気にいきいき,  ・手作り梅干, 今日のお弁当 店長日記


2017.06.20[火] 熊代農園 梅の収穫を見に行ってきました《 収穫》

今年も梅の季節がやってきましたね。梅酒・梅シロップ、梅しょう油、梅味噌を仕込んで、梅仕事を楽しんでいる高橋です。こんにちは。

6月17日土曜日、青梅の収穫の様子を見学するため奈良県吉野の熊代農園に行ってきました。朝7時、すでに熊代さんの作業場には作業スタッフのみなさまが待機しておられます。「今日は取材が入るから~」と熊代さんから皆さんに紹介していただき、作業が始まります。

収穫、選別、計量、発送とすべての作業を一日で行います。楽しそうな収穫の作業をレポートさせていただきます。どうぞみなさまにこの梅の里の様子が伝わりますように。お手元に届いた梅をご覧になったとき、吉野の梅畑と、収穫する皆様の様子を思いだしてくださいね。

 

朝7時。車は作業場を出発。車で20分ほど離れた梅畑に移動します。​​

​​​​軽トラの荷台から撮影した梅畑の様子です。お天気が良く、鶯の声が気持ちいい吉野の梅の里。みなさまのお手元に届く梅のふるさとがここです。みなさまに伝わりますでしょうか。

 

畑につきました。収穫のための道具を車から降ろします。梅を入れる籠を腰に付け、丁寧に収穫します。

お日さまが当たる場所の梅。こんなにきれいに色づいています。お天気も最高。さぁ、収穫の始まりです。​

​ 最初に梅の木の下にネットを張ります。自然に落ちた梅は過熟(熟しすぎ)なので、熊代農園で梅干し用に使います。大切な梅が落ちて傷つかないようにていねいにネットを広げます。

梅の木の中に潜り込んで梅を収穫します。どこにだれがいるのか分かりません。

手の届くところは地面に立って、だんだん脚立を使って上の実を収穫します。
ここはかなり上のほう。梅の実にお日様が当たってきれいな紅色に色づいています。「こっち向いてください!」とお願いして撮影させていただきました。

腰のかごがいっぱいになったら、コンテナに移してまた収穫。
青空がきれいです。

社長と梅を見て何か話しています。


温度が上がらないうちに収穫します。たくさんの人で一気に収穫します。

収穫したての梅を見ながら今年の梅の状態を確認する社長と熊代さん。真剣なまなざしです。

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

熊代農園 梅の収穫を見に行ってきました《 収穫》 はコメントを受け付けていません。

kazuko on 6月 20th 2017 in  ・生産者さんたち,  ・手作り梅干


2017.06.20[火] 有機栽培梅 熊代農園 梅の収穫を見に行ってきました《選別・発送

熊代農園訪問報告第2弾。選別から発送の様子をご覧ください。

収穫した梅を急いで検品し、大きさ別に選別し、図ってご注文いただいた皆様のもとに届けます。

収穫した梅を急いで作業場に持って帰り、選別します。畑の中でも選別しますが、ここでさらに厳しくチェック。そして大きさごとに選果します。

大切な梅が傷つかないようにていねいに優しく慎重に。

大きさ別にコンテナに分かれます。

​選果の様子です。梅に傷がつかないようにゆっくり丁寧に選果します。選果機に入る前に梅の品質をチェック!人の目で厳しく選別します。

ご注文者ごとに重さをはかり、ぶどうの木のパンフレットを入れて、宅急便の送り状を張ります。

どんどん選別される梅。採れたてのいい梅を早くお届けしたい、という熊代さん。計量しながら梅の状態をご自分でチェック。最終チェックは熊代さん自身が行います。

昨年度までは梅の中に紫蘇を入れてお届けしていましたが、いい梅を収穫し間違いない品質のものをお届けすることに集中したいとの熊代さんからの要望で、本年度からは梅だけの出荷です。

みなさまにはご迷惑をおかけしますが、このようにすべて人の手で作業を行っております。一つ一つ手でもぎ取り、人の目で選別、人の手で計量し、重量・お届け先に間違いがないことを確認しながらの作業です。発送日をご連絡できない・発送日のご指定をお受けできないなどみなさまのご希望に添えない部分もありますが、梅の品質には自信があります。どうぞご理解をお願いいたします。

非常にお忙しい中お願いして一緒に写真を撮らせていただきました。今年も皆様に喜んでいただける梅をお届けします。

あきらめていませんか?
青梅 まだ間に合います。24日ごろまで出荷予定です(梅の熟志具合によって早期終了もあります)

梅酒・梅シロップ、エメラルドグリーンの梅が漬かっていく様子は
夏の風物詩。リビングにおいて梅の様子を楽しく見ています。

梅しょう油、梅めんつゆ、梅味噌など
青梅でなければできないおいしい加工品があります。
500gづつ漬けていきましょう。

かえってすぐに漬けた今年の青梅。左から 梅酒・梅シロップ・青梅で漬ける梅干し。
梅しょう油・梅めんつゆ・梅味噌も作りました。梅仕事は楽しいですね。

 

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

有機栽培梅 熊代農園 梅の収穫を見に行ってきました《選別・発送 はコメントを受け付けていません。

kazuko on 6月 20th 2017 in  ・生産者さんたち,  ・手作り梅干


2017.06.12[月] 2017年梅しごと

こんにちは ぶどうの木の高橋です。ぶどうの木の青梅 出荷が始まりました。そろそろみなさまのお手元に青梅が届くころだと思います。先週保育園で実った梅をいただいてきた孫と一緒に梅シロップを仕込みました。よく洗ってへたをとって一晩凍らせました。凍った梅と砂糖(今回は白砂糖を使いました)を交互に入れて出来上がり。簡単です。

ジュースを作った当日。砂糖がそのままです。

ジュース作って3日目。砂糖が溶けて梅ジュースができ上ってきました。梅がしわしわになって、もっとエキスが出てきたら出来上がりです。梅を取り出してジュースと分けて保管します。念のためいったん沸騰させて冷蔵庫で保管すると発酵する可能性が少ないので安心です。

ほんとうに簡単にできます。1kg購入してジップロックを使って作ることもできます。お子さんにも安心して飲んでいただけるのでぜひ作ってくださいね。

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木

【運営】株式会社 東研 (とうけん)
HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

2017年梅しごと はコメントを受け付けていません。

kazuko on 6月 12th 2017 in  ・手作り梅干


2017.05.05[金] 梅しごと

桜が終わって、汗ばむ季節がやってくると梅の季節の始まり。

梅酒に始まり、梅シロップ、小梅をつけて、完熟梅で梅干しを作って。毎年くりかえす梅仕事は野菜を育ててるとか、毎年実る果物を楽しみに待つような、そんな気持ちです。

そろそろ梅の季節だな、とか、そろそろ干せるかな?とか毎年季節やその時のお天気を気にしながら梅仕事が続けていけるってとっても幸せなことだと思います。今年は何をどれだけ漬けましょうか。

 

梅酒

一番簡単な梅仕事です。梅をお酒と砂糖に漬け込めば、時間がおいしく仕上げてくれます。そろそろ飲みごろかな?と待つ時間こそが手作りの喜びかも。

梅シロップ・梅サワー

夏 とにかく暑くてたまらないとき、梅のクエン酸が疲労回復に効きます。さわやかな酸味と梅の香りが食欲不振も回復させてくれます。かき氷のシロップにもぜひお使いください。

梅酒・梅シロップ用青梅はこちらから

梅干し

手間はかかりますが、手作りの梅干しのおいしさといとおしさは別格。自家製なら塩加減も自分の好みでできます。少量をポリ袋で漬けて冷蔵庫で保管すればほんとうに手軽にできます。天日干しをした後の梅はピンク色に色づき、ほれぼれするほどきれいですが、天日干ししなくても十分おいしい梅がつけられます。

梅干しは手軽にできる伝統の保存食です。季節を味わいながら日本の伝統食、梅干しを作ってみませんか。お弁当やおにぎりにぴったりの「小梅」なら3kgから。手軽にできます。

梅干し用小梅のご注文はこちらから

 

梅干しの作り方はこちらから

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木

【運営】株式会社 東研 (とうけん)
HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

梅しごと はコメントを受け付けていません。

kazuko on 5月 5th 2017 in  ・手作り梅干


2017.03.24[金] 有機栽培梅の産地、熊代農園に行ってきました。

こんにちは ぶどうの木の高橋です。
先週末3月18日 社長と部長が梅の生産者熊代さんのところに行ってきました。
今年もおいしい梅をお届けできるよう熊代さんとしっかり打ち合わせしてきました。

立春が近づき暦の春が近づいてきましたが少し肌寒い日。梅の花が見ごろでした。この梅がこれから大きくなって梅干しの梅ができます。梅の花が咲き乱れてとても素晴らしい風景でした。梅農家の熊代さんにとってはその年の収穫量がかっていする大事な時期です。

満開の花の中ミツバチが花へ飛びまわりながら受粉を行います。梅は同一品種では受粉しにくいので、異なる品種を近くに飢えています。ピンクの花と白い花が混ざって咲いているのはそのためです。

 

 

このミツバチが今の主役!今年の梅の出来を決める大切なお仕事をしています。この蜂はレンタル!なんだそうです。蜂の活動範囲は直径3kmだそうです。小さな体で意外と遠くまで飛ぶんだと思いました。でも条件がそろわないと 飛んでくれないそうです。なんとも気難しいミツバチさんたち。農薬を使わないのでミツバチも元気に飛んでいます。5月にかけて梅の実も大きく成長していきます。

 

  

「今年の梅は今のところ順調。これから受粉が終わり実が大きくなっていきます」梅畑の中を歩きながら熊代さんがおっしゃっていました。

6月になると梅の実も大きく育ち、沢山の実がついた枝はその重さで垂れ下がるようになります。この時期に収穫される梅は青梅のまま一粒ずつ手作業で収穫するそうです。これが梅酒・梅シロップ用の青梅です。品種は今年も鶯宿・白加賀・南高(品種の指定はお受けできかねます。どうぞご了承ください)。
梅干し用の作りに最適な梅は、よく熟した完熟の梅で品種は南高になります。

今年の予定取り扱い品種と出荷時期(予想)は下記です。

・梅酒・梅シロップ用  6月1週目から出荷予定  品種 鶯宿・白加賀
・紅紫南高梅(梅酒・梅シロップ用) 6月上中旬出荷予定
・小粒梅(梅干し用)
 6月上中旬出荷予定  品種は南高
・梅干し用完熟梅   6月15日以降出荷予定 品種は南高
・桐箱入り高給梅干し用完熟梅 6月15日以降

今年は新しい品目を2つ増やします。
一つは紅紫高梅。南高梅の中でも特に、鮮やかな紅紫色がついているもので、生産量が限られています。 したがって、普通にはほとんど流通せず、高値で取引されています。この紫南高梅で梅酒を作ると、紅紫色が溶け出してとってもきれいな梅酒が出来ます。
もう一つは桐箱入り高給梅干し用完熟梅。完熟梅の中で特にきれいで粒がそろったものを選りすぐり、桐箱に入れてお届けします。有機栽培でも傷がない梅がほしい、大きさがそろった梅がほしい方はこちらをぜひご利用くださいませ。

今年もおいしい梅をお届けできるよう産地ががんばっています。どうぞよろしくお願いします。

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)
――――――――――――――――――――――――

有機栽培梅の産地、熊代農園に行ってきました。 はコメントを受け付けていません。

kazuko on 3月 24th 2017 in  ・生産者さんたち,  ・手作り梅干