有機野菜専門店 ぶどうの木のオーガニック通信

ゲルソン療法一覧

にんじんジュースや野菜ジュースなどで免疫力を高めるゲルソンりょうふおに関するページです

ゲルソン療法と野菜の力 講演会レポート (その1)

ゲルソン療法と野菜の力 講演会レポート (その1)

4月17日 名古屋に氏家京子さんがいらして「ゲルソン療法と野菜の力」という題目でセミナーがありました。氏家さんは日本で数少ないゲルソン療法の指導者です。ゲルソン療法って何でしょう。「ゲルソン療法」と聞いたことがある方でも正式なゲルソン療法をご存知の方は少ないのではないでしょうか。実際にゲルソン療法を行う、行おうと思うときに正しいゲルソン療法保姿を知っておくのはとても大切なことだと思います。セミナーでお聞きしたことをブログでまとめてお知らせしますが、正しく・詳しい情報をお知りになりたい方はどうぞ氏家さんのセミナーを受講なさってくださいね。 氏家さんと高橋。氏家さんは小柄なとってもキュートな女性です。ユーモアあふれる笑顔の素敵な方。

ゲルソン療法と野菜の力 講演会レポート (その2)

ゲルソン療法と野菜の力 講演会レポート (その2)

ゲルソン療法はにんじんジュースで有名ですが、にんじんジュース以外にも大切なものがあります。 ・野菜の食事 ・ジュース(人参だけではなく野菜一般) ・コーヒー浣腸 ・メディケーション ・休息 自律神経 バランス からだのエネルギーを自然治癒力に集中するため、休息はとても大切だとのこと。ゆっくり過ごすことも治療の一部なのです。しかし、なんといってもゲルソン療法で大切なのは野菜。高カリウム・低ナトリウムの無農薬の野菜と果物が大切です。・1日10~13杯のしぼりたてジュース(1杯250ml) ・1日に2,600~3,000kcalを摂取 ・1日に10kgの野菜を消費する ・約8.5kgは生でいただく、1.5~2kgは過熱して ・浣腸用コーヒーからミネラルを摂取する ・代謝を摂取するサプリメントを摂取する ・油は1日大さじ1杯のアマニオイル。