有機野菜専門店 ぶどうの木のオーガニック通信

おいしいもの日記一覧

日々のおいしいものの紹介や毎日のお弁当の紹介など

「味噌づくり」しました。

「味噌づくり」しました。

先日「手作り味噌」に挑戦してみました。みそは作ってみたいけど、材料を一人でそろえるのは大変だし、大豆を豆から煮るのも少し面倒。そこでオーサワの手作り玄米味噌セットを利用しました。必要な材料や樽がそろっているうえ、大豆は、あらかじめ圧力釜で柔らかく蒸した煮大豆が入っているので、仕込みに時間や手間がかかりません。 ----------------------------------------------------- オーサワの手作り玄米味噌セット (有機煮大豆・有機玄米麹使用)樽つき ----------------------------------------------------- 内容物は煮大豆と玄米麹、塩の3点セット。煮大豆と玄米麹は有機原料使用。塩は天海の塩です。

日々の暮らしにハーブの力 

日々の暮らしにハーブの力 

こんにちは ぶどうの木の高橋です。週末は風が強い台風でした。久しぶりに雨戸を閉め、がたがたと揺れる雨戸の音を聞きながら不安な一夜を過ごしました。科学技術が進んでも自然の力にはかないませんね。 そんな台風のなか、千種区の薬草ラボ 棘さんでハーブについて教わってきました。ハーブのリースを作り、すり鉢でゴリゴリしながらハーブソルトを作り、ハーブを使ったお料理をいただきました。 こののブログでは教えていただいたハーブの知識とおいしいお料理を紹介させていただきます。ハーブの力を借りておいしい毎日を過ごしましょう。

ベジデコサラダ 習ってきました

最近お料理を習いに行っています。おいしくて新しいメニューを食卓に登場させてご飯の時間が楽しくなったらいいなーと思って。 今日は4人で一緒に料理を作りました。ほかの3人の方が野菜を切るのが早くてとってもお上手で、私は一人で焦ってひたすら千切りをしていました。筋肉痛が心配なくらい(笑)「にんじんは皮むきますか?」「セロリってどう切るの?」とか、初対面にもかかわらず料理を通じて話がはずむ。これはどこの料理教室に参加しても同じ。料理には人と人を結ぶ不思議な力がありますね。 楽しく作ったベジデコサラダ。大根のリボンが崩れ、豆腐クリームが流れてしまいましたがそこはご愛敬。直径10cmの小さな子のケーキの中には野菜が240gも詰まっています。

幼児+乳児さんのご飯作り

幼児+乳児さんのご飯作り

幼児+乳児の生活は大変ですね。野菜を食べてほしいけれどなかなか食べてくれない。細かく刻んで好きなハンバーグにませたり、グラタンにしたり、カレーを作ったり。工夫しながら限られた時間で作るお料理は、いつものご飯作りとはまた違った楽しさがありました。どうやったら食べてくれるか?考えながらまた孫が来てくれるのを待ちましょう。