Archive for the ' ・ジュース用人参' Category


2017.11.24[金] しょうがを食べよう

こんにちは ぶどうの木の高橋です。
今日は冬にお勧めの生姜を紹介します。これは有機生姜の生産者仁科さんの生姜畑です。訪問は10月。(今はこんな風景ではありません)

仁科さんのショウガ畑です。こんな風においしげっています。広い畑です。

しょうがを抜いたところ。こんなに大きな固まりになって育ちます。

 

さて、しょうがには体を温めて風邪を予防するといわれています。この季節、ぜひ積極的に召し上がってくださいね。

 

生姜には、風邪の治療や予防に効果的な3つの成分が入っています。

・喉が痛いときは、「おろし生姜+はちみつ」がおすすめです。
・風邪の諸症状には、「おろし生姜+はちみつ+ぬるま湯」がおすすめです。
・寒気には、「加熱した生姜入り卵スープ」がおすすめです。

 

 

★ 風邪の治療や予防に最適の生姜のレシピをご紹介します。

【1】のどが痛いときは生の生姜が効果的

「のどが痛いとき」には、生の生姜を摂るのが効果的。 生姜をすりおろしたものとはちみつを混ぜて飲む方法がおすすめです。

すりおろした生姜は3分でも空気に触れていると、「ジンゲロール」分が減少してしまうため、すりおろしてすぐに作り、早く飲んでくださいね。また、はちみつにも殺菌効果があり、相乗作用が見込めます。

【2】風邪の諸症状には半生の生姜を

「風邪の諸症状」には、少し加熱した半生状態の生姜を摂るのが効果的。生姜をすりおろしたものと、はちみつと、ぬるま湯を足して混ぜて飲む方法がおすすめです。

熱湯だと「ジンゲロール」の殺菌効果が減少します。風邪の諸症状には、生姜は半生の状態で摂ることがポイントです。

 

【3】寒気には完全に加熱した生姜を摂ること

「寒気」には、完全に加熱した生姜を摂ることです。加熱する事により、長時間に身体の中を温めてくれます。加熱した生姜入り卵スープがおすすめです。生姜をすりおろしたものと卵を、鶏ガラスープで味付けし、よく火を通します。

※健康のために食べるものだからやっぱり有機がいいですね。仁科さんの作った有機栽培生姜こちらから

 

さて、恒例の人参レポート!

今日の人参は熊本の西山さんから。西山さんはとっても研究熱心で常に研究を重ねています。何回も何回もいろいろなことにチャレンジされる姿勢に心打たれます。

ただいまの有機栽培ジュース用ふぞろいにんじんの産地は、北海道・熊本・広島です。

FBでリアルタイムに情報を更新しています。ぜひごらんになってくださいね。

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

しょうがを食べよう はコメントを受け付けていません。

kazuko on 11月 24th 2017 in 今日のジュース用人参, 日々つれづれ,  ・生産者さんたち,  ・ジュース用人参


2017.09.06[水] 熊本県産グリーンレモン

こんにちは ぶどうの木の高橋です。名古屋では昨日久しぶりに雨が降り、秋が一気に加速した感じがします。あんなに聞こえてきたセミの声も気が付けばなくなりました。

秋といえばりんご。品種はつがる。小さめですがぎゅーーと甘みが詰まっています。旬の味、ぜひ召し上がっていただきたいです。産地は長野、山田さん。

そしてこれも秋の味、グリーンレモン。ぎゅっとしまった香りのいいレモンです。これも小粒。熊本県産です。レモンの生産者 ほとりさんはいつも荷物の中に自家製の野菜を入れてくださいます。今日はなすとキュウリとゴーヤ。ほとりさんの心づかいがとてもうれしいです。

今日の人参は青森県松林さん。すらっとした細めの人参です。夏人参特有の香りが高いにんじんです。

★有機栽培ジュース用ふぞろいにんじん

ただいまの有機栽培ジュース用ふぞろいにんじんの産地は、青森県です。

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

熊本県産グリーンレモン はコメントを受け付けていません。

kazuko on 9月 6th 2017 in 今日のジュース用人参,  ・ジュース用人参,  ・国産レモン


2017.08.10[木] ジュース用人参5kgでジュースを作ってみました

こんにちは ぶどうの木の高橋です。今日もジュース用にんじんの量についてお話しします。

ジュース用人参は5kgをご購入される方が一番多いです。一番たくさんの方にご利用いただいたいる5kgはジュースにしたらどれくらいなのか人参を絞ってみました。

これがジュースにしたにんじん 5kgです。

最初にジューサーに入りやすい形にカットしました。布巾を載せたざるの上に山盛りになりました。

どんどんジュースにしていきます。でき上ったにんじんジュースをコーヒーサーバーに入れてみました。にんじんジュースの量をイメージしてみてくださいね。約22杯分となりました。

苅田のコーヒーサーバーではコーヒー22杯分 (約3300ml)です。コップに移してみました。

1杯140mlで25杯(トータル3500ml)になりました。2人で飲むと約2週間分、一人で朝晩飲んで1週間くらいの量です。

 


ちなみに人参のしぼりかすはもこんなにたくさんできます(笑)。

粗いすりおろし人参です。水分も残っています。

人参のいい香りがします。おいしそうです。捨てるのはもったいない。

 

この搾りかすの活用はまた別の日に報告します。実は搾りかすより、これだけのジュースを飲み切るほうが大変でした(笑)。

*ジュース用にんじんの形や大きさも季節や産地により異なります。
ぶどうの木の有機栽培ジュース用人参 ご購入はこちらから

 

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)
――――――――――――――――――――――――

ジュース用人参5kgでジュースを作ってみました はコメントを受け付けていません。

kazuko on 8月 10th 2017 in 有機野菜で元気にいきいき,  ・ジュース用人参


2017.08.09[水] ジュース用人参 1kgはどれくらい?できるジュースの量は?

こんにちは ぶどうの木の高橋です。今日もジュース用にんじんの量についてお話しします。ジュース用にんじん1kgってどれくらい?ジュースはどれくらいできるでしょうか。

今日調べたジュース用にんじんはカットが多いやや大きめサイズです。この7本でちょうど1kg。

 

手に持ってみました。おとなの男の人が両手でつかめるくらい。

 

ジュースを作りました。出来上がりは440g(風袋は引いてあります)コップに移すとこれくらい。意外と少ないですね。2人で飲むのにちょうどの量だと思います。

*でき上りのジュースの量は産地や生産者、収穫時期によって異なります。大体の目安として考えてくださいね。
*ジュース用にんじんの形や大きさも季節や産地により異なります。

ぶどうの木の有機栽培ジュース用人参 ご購入はこちらから

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)
――――――――――――――――――――――――

ジュース用人参 1kgはどれくらい?できるジュースの量は? はコメントを受け付けていません。

kazuko on 8月 9th 2017 in 有機野菜で元気にいきいき,  ・ジュース用人参


2017.08.08[火] ジュース用人参 5kgってどのくらい?その1

こんにちは ぶどうの木の高橋です。今日はよくお問い合わせいただく「ジュース用にんじんの量」について説明します。お電話で「ジュース用人参5kgってどれくらいですか?」と聞かれます。「5kgですよ」(笑)とお答えしたいところですが、知りたい情報はそんなことじゃないですよね。

ジュース用人参5kgを167cmの社長が手に持ちました。どれくらいの量なのか、イメージが伝わりますか。比較する対象を忘れましたが、同じものをベンチの上に置いてみました。この日の人参は5kgで25本(本数は産地や圃場、生産者、収穫時期によって大きく異なります。どうぞご了承ください。)

 
3kg
はこれくらい。比べると違いが分かりやすいですね。

5kgの人参を全部冷蔵庫に入れると、野菜室の半分くらいのスペースをとります。


ぶどうの木で販売しているジュース用人参を比べました。3kg、5kg、8kg、10kg、12kg、14kg。大体の量の違いが伝わりましたでしょうか。

ぶどうの木の有機栽培ジュース用人参 ご購入はこちらから

 

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)
――――――――――――――――――――――――

ジュース用人参 5kgってどのくらい?その1 はコメントを受け付けていません。

kazuko on 8月 8th 2017 in 有機野菜で元気にいきいき,  ・ジュース用人参


2017.08.04[金] ジュース用人参の形 その2 この人の人参は送らないで とのご要望

こんにちは ぶどうの木の高橋です。引き続きジュース用にんじんの形について書いていきます。

「前回と前々回の人参の形はひどかった。この人たちの人参は送ってこないで」とご要望をいただくときがあります。

いくら規格外・不ぞろいと言われてもこの形、品質は受け入れられない、この人の人参はいらない。ほかの人のを送ってほしい、と思われることももっともだと思います。ご満足いただける品質の人参だけをお届けできなくて本当に申し訳ありません。

私たちも、そして産地も限り形がよく、最低限ご覧いただいた際に不愉快になられることがないような形のもの、そしておいしくて安心してお召し上がりいただけるにんじんをお届けしたい、と思っておりますが、どうしても人参がない時期があります。それが「端境期」です。

 

人参は一年中スーパーで出回る野菜ですが、旬は冬。夏の暑さが苦手です。夏は国内産の人参では需要を賄いきれず、6月から中国やニュージーランドから輸入しています。(注1)輸入の人参はジュースなど主に加工用に使われます。

九州から青森、青森から北海道、北海道から九州など産地が大きく動くときに、天候不順などで予定通り収穫が進まない時期があります。その場合は形の整ったにんじん(正規品)の人参の流通量も少なくなるため、通常「規格外(不ぞろい・ジュース用)」とされる人参も形の整ったにんじん(正規品)として流通されます。そのため「規格外(不ぞろい・ジュース用)」も形が悪いものが主となってきます。

 

一年間の人参の産地の変化

 

例えば 人参がたくさんあるときは、小さな傷や曲がりなどは規格外品に入ります。しかし、人参の収穫量が不足しているときは小さな傷ありも正規品として出荷されます。生産量が少ない有機栽培の人参は天候不順の影響を大きく受け、規格外品の形も変わります。同じ生産者さんでも規格外品の形は圃場、収穫の時期、その年の人参の流通量などで大きく変わります。

産地も私たちもできる限り形のいいものをお届けしたいと思っておりますが、ご希望に添いかねるときもあります。通常2週間ほどでこの状態を乗り切れることが多いです。どうぞご理解をお願いいたします。
(注1)

ニンジンは6か国から輸入されています。輸入先トップは中国で輸入量は約6万4,382トン、全体の80%以上を占めています。2位はベトナムの約3,213トンで全体の約4%程度です。3位は台湾の約2,911トン。4位は約2,090トンのニュージーランドと続きます。

7/11入荷の有機栽培ジュース用にんじん    6/27入荷の有機栽培ジュース用にんじん

季節や産地によってこんなに形が異なります。にんじん いとおしいです。

ぶどうの木の有機栽培ジュース用人参 ご購入はこちらから

 

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)
――――――――――――――――――――――――

ジュース用人参の形 その2 この人の人参は送らないで とのご要望 はコメントを受け付けていません。

kazuko on 8月 4th 2017 in 有機野菜で元気にいきいき,  ・ジュース用人参


2017.08.03[木] ジュース用人参の形 その1 栄養成長と生殖成長

こんにちは ぶどうの木の高橋です。昨夜は8月の割には冷え込んだ夜で、窓を開けていたら涼しいほどでした。北海道では人参の収穫が始まったようです。

北海道相内農園さんの人参です。おいしそう~

 

さてジュース用にんじんの形について改めて説明させていただきます。ぶどうの木がお届けするジュース用にんじんはすべて「訳あり・規格外」の人参です。ジュース用人参は、通常品として出荷できない規格の人参になります。

季節によって、また産地によって人参の形は大きく変わります。その地域でニンジンの収穫がはじったばかりの時期は小さめの人参が多くなります。生殖成長に入りつつある人参はしっかりした形になります。シーズン終わりに近いにんじんが少し硬めになってくるのはこのためです。

 

★にんじんが硬くなっちゃう「生殖成長」って?
植物には2つの成長「栄養成長」と「生殖栄養」があります。

ニンジンの種を蒔くと、芽が出て、茎ができ、根を伸ばし、葉が育ち、土の中のニンジンも成長し、110日程で収穫できる大きさになります。 この様に、ニンジンの体が成長することを「栄養成長」といいます。

ニンジンを収穫せずに畑に放っておくと、今度はニンジンの葉っぱの中に花の芽ができ、茎が伸び、発育し上のような花が咲き、種ができます。 この成長のことを種子を残す「生殖成長」といいます。 ニンジンは、「栄養成長」の期間だけで収穫するので、この「生殖成長」をみることはまずありません。

 

★「とう立ち」って何?
「栄養成長」を終え、種子を残す「生殖成長」に移ったら、多くのお野菜はこのように茎を伸ばしていきます。これを、「とう立ち」すると言い、とう(薹)は花を咲かせる「茎」のことで、花茎が1mくらい伸びます。「とう立ち」のことを、抽苔(ちゅうだい)とも言います。

この、「栄養成長」から「生殖成長」に転換し、「とう立ち」する原因は以下のようです。

1 ある程度成長してから低温に当たる
2 種を蒔いた後、一定期間低温に当たる
3 日中の長さが長くなる(日中が12時間を超える)
4 光の質
5 土の中の窒素の量  などがあります。

 

冬人参は「とう立ち」を避けるため、寒さの深まった冬場にあまり大きくならないよう、播種する時期を調整しています。

 

たくさんの工夫と農家の方の熱意でおいしいにんじんができ上ります。
ぶどうの木の有機栽培ジュース用人参 ご購入はこちらから

 

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)
――――――――――――――――――――――――

ジュース用人参の形 その1 栄養成長と生殖成長 はコメントを受け付けていません。

kazuko on 8月 3rd 2017 in 有機野菜で元気にいきいき,  ・ジュース用人参


2017.01.27[金] うれしいご感想

こんにちは ぶどうの木の高橋です。

先日お客様からとってもうれしいご感想を頂戴しました。
早速スタッフみんなで回覧~。 わぁ、うれしい^^

このご感想を生産者さんにお伝えしたくて(したいですよね~?)
ご感想をいただいたお客様にご許可をいただき
生産者の山田さんにFAX!

そしたら山田さんから喜びのFAXが返ってきました^^

このFAXをご感想いただいたお客様にもまた返信FAX!

こうして喜びの輪が広がっていきます。うれしいですね。

「おいしい!」の声 ぜひお寄せ下さいませ。

――――――――――――――――――――――――

●会員でないお客様は今すぐお得が多い新規会員に登録(無料)しましょう!
いつでも退会可能ぶどうの木会員登録はこちらから

●メルマガ登録をしていないお客様は情報満載のメルマガ登録をしましょう!
・商品の新着、お得な情報、健康コラムなど毎週発行・いつでも中止可能
 ⇒ぶどうの木メルマガ登録はこちらから

●Facebookでも新着情報をお届け。定期的にチェックしてみて下さい!
 ⇒ぶどうの木のFacebookはこちら

――――――――――――――――――――――――
公式サイト : 有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)
――――――――――――――――――――――――

うれしいご感想 はコメントを受け付けていません。

kazuko on 1月 27th 2017 in 日々つれづれ,  ・生産者さんたち,  ・ジュース用人参


2015.09.14[月] 野菜で離乳食・幼児食

こんにちは ぶどうの木の高橋です。

今日は野菜の離乳食と幼児食について考えてみました。
娘の子供も1歳5ヶ月。好き嫌いなくもりもりとご飯を食べているようです。
泊まりにきたときには私がご飯を作ります。

好評だった野菜です。

・トマト    皮をむいて  普通のトマトよりミニトマトのほうがつかんで食べやすいみたいです
・ジャガイモ    ゆでて柔らかめにつぶして。そのまま食べるほか、グラタンやシチューのとろみに使ったり
・モロヘイヤ   細かく刻んで。ぬめりがあって食べやすかったようです。
・冬瓜       小さく刻んでお肉と一緒に。口当たりがいいのかつるんとてべてくれました。
・かぼちゃ    煮物は不評 ぱさぱさして食べにくいのかな?スープはお気に入り。

どの料理も味付けはほとんどなし。おだしだけ。
おいしいだしと野菜の味でどんどん食べてくれます。

毎日手作りのおいしいご飯を食べて元気いっぱいの孫娘。
野菜の素材の味を覚えて、野菜が大好きな子供に育ってほしいと思っています。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。 今日も明日もおいしいごはんで元気!

元気な毎日を作るぶどうの木の野菜セットこちらから セット内容が毎週変わる! 旬の有機野菜セット

ぶどうの木 店長 中医薬膳指導員 高橋和子

————————————————–
*人参ジュースが続かなかったあなたに「にんじんジュース定期便」が好評です。
初めての方用のにんじんジュースお試しセットあります。
↓こちらをクリック。↓
ミックスジュース【お試しセット】(350ml×5本)
—————————————————————

 

●会員でないお客様は今すぐお得が多い新規会員に登録(無料)しましょう!
・いつでも退会可能
→ 登録はこちらから

●メルマガ登録をしていないお客様は情報満載のメルマガ登録をしましょう!
・商品の新着、お得な情報、健康コラムなど毎週発行・いつでも中止可能
→ 登録はこちらから

●Facebookでも新着情報をお届け。定期的にチェックしてみて下さい!
→ Facebookはこちら  

―――――――――――――――――――――――――――――
有機野菜ぶどうの木 http://www.budounoki.info/
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付10:00-18:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)
――――――――――――――――――――――――――――

野菜で離乳食・幼児食 はコメントを受け付けていません。

kazuko on 9月 14th 2015 in 有機野菜で元気にいきいき, 手作り レシピ,  ・ジュース用人参


2015.09.11[金] 食糧自給力について思うこと

こんにちは ぶどうの木の高橋です。

食料自給率を上げよう! 食べよう国産など、国内の農産物の消費量を上げようと
言われています。

以下は農林水産省のHPより

食料自給率 とは、国内の食料消費が、国産でどの程度賄えているかを示す指標です。
その示し方については、単純に重量で計算することができる品目別自給率と、
食料全体について共通の「ものさし」で単位を揃えることにより計算する総合食料自給率の
2種類があります。

このうち、総合食料自給率は、熱量で換算するカロリーベースと
金額で換算する生産額ベースがあり、2つの指標とも長期的に低下傾向で推移しています。

 

現在の日本の食料事情

2013年「和食;日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録されました。また日本人の食生活はバラエティに富み、世界一豊かだとも言われています。しかし、日本の食料自給率は減少傾向にあり、カロリーベースで約6割、生産額ベースで3分の1の食料を、それぞれ輸入に頼っています。

日本人の食生活の大きな変化

食料自給率低下の原因の一つは私たちの食生活の大幅な変化にあります。米や野菜など食料自給率の高い食料を中心とした食生活から、畜産物や油脂、加工食品等を多く摂取する食生活へと変わりました。これらの食品そのものやその原材料や飼料を輸入に頼る場合が多いため、食料自給率が低下することとなりました。

これからの食料輸入

世界の人口は70億人を突破し、今も増え続けています。世界規模で食料問題が深刻化する中、今までのように多くの食料を外国から輸入し続けるのは難しくなる可能性があります。私たち日本人にとって世界の食料事情や食料自給率の問題は他人事ではありません。

 

食料を外国から輸入するのが難しくなるとき、きっと同時に石油の輸入も難しい状態になるでしょう。
促成栽培・抑制栽培などで旬を忘れた野菜を食べている私たち。
野菜の生産は石油に大きく頼っています。
季節の野菜を食べることも忘れず意識していきたいですね。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。 今日も明日もおいしいごはんで元気!

元気な毎日を作るぶどうの木の野菜セットこちらから セット内容が毎週変わる! 旬の有機野菜セット

ぶどうの木 店長 中医薬膳指導員 高橋和子

————————————————–
*人参ジュースが続かなかったあなたに「にんじんジュース定期便」が好評です。
初めての方用のにんじんジュースお試しセットあります。
↓こちらをクリック。↓
ミックスジュース【お試しセット】(350ml×5本)
—————————————————————

 

●会員でないお客様は今すぐお得が多い新規会員に登録(無料)しましょう!
・いつでも退会可能
→ 登録はこちらから

●メルマガ登録をしていないお客様は情報満載のメルマガ登録をしましょう!
・商品の新着、お得な情報、健康コラムなど毎週発行・いつでも中止可能
→ 登録はこちらから

●Facebookでも新着情報をお届け。定期的にチェックしてみて下さい!
→ Facebookはこちら  

―――――――――――――――――――――――――――――
有機野菜ぶどうの木 http://www.budounoki.info/
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付10:00-18:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)
――――――――――――――――――――――――――――

食糧自給力について思うこと はコメントを受け付けていません。

kazuko on 9月 11th 2015 in 有機野菜で元気にいきいき, 手作り レシピ,  ・ジュース用人参