2017.09.21[木] 生落花生 今だけの旬の味

こんにちは ぶどうの木の高橋です。今日はいいお天気の名古屋。会社の前の田んぼがどんどん実ってきています。ま緑色だった稲穂がだんだん黄緑色になって、稲穂が頭を垂れてきています。秋においしいものはたくさんありまして、今回野菜セットに「生落花生」を入れさせていただきました。突然見たことがないものが入っていてビックリされた方もあるかと思いますが、旬を楽しんでいただきたくて。


落花生はその漢字の通り、地面に花が落ちて土の中で生きる豆です。煎って塩味をつけたものが「ピーナッツ」ゆでたものが落花生です。茹でないと食べづらいと思います。食べきれなさそうでしたら、ゆでて冷凍してくださいね。時間があれば皮をむくと食べやすいです。

簡単な写真とPOPを入れさせていただきました。畑の中の様子を思い浮かべておいしく食べていただけるといいなって思います。

  

空に泥がついています。食べるときに泥まで食べないように気を付けてくださいね。

私は塩ゆでして冷やしていただくのが好きです。枝豆のような感覚でお召し上がりください。お手元に届いたら感想をいただけるとうれしいです。どうぞ食卓で楽しんでくださいね。

 

 

ただいまの有機栽培ジュース用ふぞろいにんじんの産地は北海道です。

★有機栽培ジュース用ふぞろいにんじん

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

生落花生 今だけの旬の味 はコメントを受け付けていません。

kazuko on 2017.09.21[木] in 今日のジュース用人参, 有機野菜で元気にいきいき


2017.09.20[水] 9月20日 レモンの様子をお伝えします

​こんにちは ぶどうの木の高橋です。8月終わりから始まったグリーンレモン。「グリーンってどれくらい?」「ジュースはどれくらい絞れるの?」などご質問をいただき、本日のレモンの様子をお伝えさせていただきます。

スーパーに並ぶレモンは黄色くて果汁もたっぷりですが、国産レモンは収穫から順に姿や色を変えていきます。出始めは固いグリーンレモン、11月ごろから少しづつ色づいてきます。だんだん黄緑色に、お日様の当たる分だけまだらに黄色くなります。1月に入ると黄色いおなじみのレモンになります。

温州ミカンを想像してください。最初は青切みかん、そして年が明けることは完熟の柔らかく手ジューシーで甘いみかんになりますね。レモンも同じ柑橘類。収穫時期によって色も香りも変わってきます。レモンで季節を感じてくださいね。

グリーンレモンを切った瞬間に広がるレモンの香り!どんな料理にも相性抜群!ビタミンCがたっぷり。この時期だけのグリーンレモンです。ノーワックス・減農薬だから皮ごと安心してお召し上がりいただけます。たっぷり使ってくださいね。

動画です。レモン1/8個を絞っています。若いレモンの香りが立ち込めています。正直ジュースの量はあまり多くありません。

断面の様子です。まだ固い。

6cmくらいの大きさです。

手のひらに乗せるとこんな感じ。楕円ではなく真ん丸ですね。

3個乗せてみました。

 

 

今日の人参は北海道だけです。青森県産の入荷は来週になります。

★有機栽培ジュース用ふぞろいにんじん

ただいまの有機栽培ジュース用ふぞろいにんじんの産地は北海道です。

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

9月20日 レモンの様子をお伝えします はコメントを受け付けていません。

kazuko on 2017.09.20[水] in 今日のジュース用人参, 有機野菜で元気にいきいき,  ・国産レモン


2017.09.19[火] ハーブの力

こんにちは ぶどうの木の高橋です。週末は風が強い台風でした。久しぶりに雨戸を閉め、がたがたと揺れる雨戸の音を聞きながら不安な一夜を過ごしました。科学技術が進んでも自然の力にはかないませんね。

そんな台風のなか、千種区の薬草ラボ 棘さんでハーブについて教わってきました。ハーブのリースを作り、すり鉢でゴリゴリしながらハーブソルトを作り、ハーブを使ったお料理をいただきました。

私が作ったハーブのリース。キッチンにかけてあります。だんだんドライに変わっていく様がきれいです。

  

様々なハーブ。摘みたてのとても力強い香りです。

  

出来上がったハーブソルト。それぞれ作った人によってでき上りが異なります。わたしのは左奥。トウガラシを入れたのでピンク色です。出来上がったハーブソルトをお料理に入れていただきます。メニューはハーブ入りケークサクレ、ジャガイモのガレット、お豆腐と青菜のサラダ、玉ねぎのスープ。

 

ズッキーニとミニトマト、バターナッツを入れたケークサクレ。粉は北海道産有機栽培強力粉と全粒粉を混ぜて、菜種油をプラス。サラダはビネガーとオイルであえてハーブソルトをかけていただきます。玉ねぎのスープは野菜の味だけ。甘くてコクが深い味です。

ハーブをお料理に使うとき、何が起きているのでしょう。
消化促進、腐敗防止、なんて科学的な言葉でそれがすべての理解につながるのかしら。
畑やお庭で育ったハーブでみんなで手を動かして作ったお料理を、美味しい美味しいと食べる喜び。
そこにはいろいろな魔法がかかると思います。
味や香りは、生き物同士のコミュニケーションの合図。
放つ側、受け取る側、双方に理由とチャンネルがある。
だから、例えばシンプルなポテトにハーブの香りが加わるとき、
異なった強いエネルギーを持つお肉に、ハーブを加えて時を待つ時、
そこにあるものとハーブの持つものが合わさって、
口にするヒトにとってよりいいものに変わり、大丈夫の合図として「いい香り」「美味しい」になる。
そんなふうに思います。
ミクロにズームしていった時、きっとそれぞれの生き物を構成するものは全然違うはず。細胞はもちろん酵素や常在菌や…。
もちろんヒト同士だって。
それらが交わって、交わることで力を保ちながら、きっとみんな生きている。
ハーブをお料理に使う時、そんなことを感じます。

薬草ラボ 棘さんのブログから。ハーブなしでいただいた味とハーブを添えていただく味とを比べてみると、全く違う味になり、ハーブを初めて使った人たちの知恵に頭が下がります。ハーブ大好きになりました。

 

今日の人参は北海道と青森県です。北海道産はすらっと長め、スタイル抜群です。

★有機栽培ジュース用ふぞろいにんじん

ただいまの有機栽培ジュース用ふぞろいにんじんの産地は、青森県・北海道です。

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

ハーブの力 はコメントを受け付けていません。

kazuko on 2017.09.19[火] in 今日のジュース用人参, 有機野菜で元気にいきいき


2017.09.15[金] 手作りを食べてもらえる幸せ

今日はいいお天気、週末3連休もいいお天気が続くといいですね。今日は朝から塩漬けの豚肉を燻製しました。おいそうな色に出来上がったので食べるのが楽しみです。

3歳のかわいい孫の佳奈ちゃんが「ばーば、梅干し無くなったの」と電話で催促してくれました。大きいのと小さいのとどっちがほしい?と聞くと「両方」と電話の向こうから娘の声(笑)今年はおにぎり、お弁当用に小梅も漬けたので、今年は種類がいろいろあります。

大きな梅を1個は塩分の取りすぎが気になります、でも小梅は果肉が少なくて物足りない・・。そんなことありませんか?柔らかい果肉の大きな梅干しを食べたい。今年初めて漬けた「さしす梅」がこれにぴったり。少し甘めで塩分が少なく柔らかい梅干し。ご飯のお供ではなくおやつ代わりに食べてい時にはおすすめです。来年は漬けて見て下さい。

完熟南高梅は皮が薄くてつぶれやすいなーという方には青梅で漬けるのもおすすめ。写真後方3つ並んだ左端が青梅の梅干しです。おいしくできました。これもよかったら漬けてみて下さい。

 

もう一つ私の手作りを子供たちが待っていてくれるもの、ベーコンです。肩ロースで作った今回のベーコン、燻製時間を長めにしたらこんなにきれいな色にでき上りました。隅っこをつまみ食いしたらとてもおいしい。子供たちも気に入ってくれるといいな。

私の作ったものを「おいしい」と食べてくれる人がいる、待っててくれる人がいる。幸せでとてもうれしいこと。人のからだは食べてものでできるから、お料理をするってことはその人の命を支える行為そのものだから。「ばーば、また作ってね」と言ってくれるかわいい孫のためにまたパン作りをも再開し用かと思います。

そんな今日のお弁当。じゃがいもとお肉の炒め物、水ナスとキュウリとみょうがの即席漬け、いんげん、カラフルミニトマト、つるむらさきのおひたし、えごま、梅干し、プルーン。
水ナス、どやって食べたらおいしいのかよく分かりません。生でこのまま食べればいいのでしょうか??とりあえず即席漬けにしてみました。おいしいです。

 

今日の人参は北海道と青森県です。青森はカット多めです。

★有機栽培ジュース用ふぞろいにんじん

ただいまの有機栽培ジュース用ふぞろいにんじんの産地は、青森県・北海道です。

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

 

手作りを食べてもらえる幸せ はコメントを受け付けていません。

kazuko on 2017.09.15[金] in 今日のジュース用人参,  ・手作り梅干, 今日のお弁当 店長日記


2017.09.14[木] ものすごく力強い味のにんじん

こんにちは ぶどうの木の高橋です。台風が近づいているようで、お天気が今一つ。今週末は孫の敬老参観、東京のじーじ・ばーばもわざわざ来てくださる予定です。雨降らないといいな。

★ にんじんのカットについて。
今日入荷の人参はカットが多かったです。枝分かれしているところをカットしてある、こんな形の人参はカットの根元に泥がついていることが多いので、念入りに洗ってくださいね。にんじんジュースが泥臭くなります。

ジュースにしてみました。糖度が7.9度。力強い味です。しっかりした人参の味がします。香りも味も濃厚な人参です。

今日私が見た箱はカットが多かったです。こんな風に削ってあるのもあります。

今日の人参は北海道と青森県。ちょっと堅めでした。

★有機栽培ジュース用ふぞろいにんじん

ただいまの有機栽培ジュース用ふぞろいにんじんの産地は、青森県・北海道です。

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

 

ものすごく力強い味のにんじん はコメントを受け付けていません。

kazuko on 2017.09.14[木] in 今日のジュース用人参


2017.09.12[火] りんごを作る人の想いが元気を作る

こんにちは ぶどうの木の高橋です。さて、有機栽培のりんごのシーズンが始まりました。「つがる」からスタート。今日入荷してきた津軽は46玉/10kg。Sサイズの小さめです。と言ってもイメージ湧きませんよね。これくらいの大きさです。外周23~25cm、重さは220g~250gくらいです。

 

◇ぎゅっとしまった味の濃いりんごです
——————————————-
今日、ひとつ傷ついた果実がありまして、やったーとばかりスタッフでお味見。シャリっとした歯ざわり、さわやかな香りしっかりした果肉は甘くてジューシーです。おいしい、おいしいりんごです。

化学肥料を与えると、りんごの味は単純に甘くなります。でもりんご本来の品種別の味はなくなってしまいます。化学肥料に頼らない本当の「津軽」を味わっていただけます。

有機栽培のりんごはどんな方がお召し上がりになられるのでしょうか。
市販のりんごと比べて少し、いやかなり高い価格です。ご病気の方、化学物質過敏症の方、アレルギーがおありになられる方、など何かご事情がおありになられる方でしょうか。どんな方がどんな思いでお召し上がりになってくださるのかな、と思いながらご注文を受け付け、出荷準備を行っています。

有機栽培つがるは甘くてジューシー。とてもおいしいりんごです。細胞の一つ一つがぎゅっと詰まって密度が高いです。農薬を使わず、自然の力だけで育ったりんご。農薬や化学肥料の力のかわりに、ひとの手をの力で育ったりんご。誰のからだの中に入って、だれを元気にするのでしょう。

人は食べ物で命を維持しています。まだ見ぬ誰かのために農薬を使わずにりんごを育てることは、その人の命をいとおしく思うこと。農薬を使わずに育てることだけが愛情の表れではありませんが、一つの大切な愛の形です。大切に育てられた有機栽培りんご。私たちが格付けしてお手元まで有機栽培のままお届けします。どうぞお召し上がりください。あなたを元気にしてくれます。

 

食べ物は言葉より伝わることがいっぱいあるから。
大切な誰かにあなたの想いを伝えましょう。

にんじんジュースも同じ。もちろん農薬を使わずに育った人参の力はあります。にんじんのカロテンやビタミンCが体を元気にしてくれます。でもそれだけじゃなくて、毎日「元気になってね」とにんじんジュースを作る人の想い、それこそが飲む人の元気のもとではないかと。私たちぶどうの木はあなたのにんじんジュースつくりをお手伝いさせていただきます。なにかご要望があればお申し付けくださいね。

今日の人参は北海道と青森県。ちょっと堅めでした。

★有機栽培ジュース用ふぞろいにんじん

ただいまの有機栽培ジュース用ふぞろいにんじんの産地は、青森県・北海道です。

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

 

りんごを作る人の想いが元気を作る はコメントを受け付けていません。

kazuko on 2017.09.12[火] in 今日のジュース用人参


2017.09.12[火] 北海道人参が始まります。

こんにちは ぶどうの木の高橋です。今日は雨、一雨ごとに秋が深まってきますね。秋の深まりとともに産地は北へ、いよいよ北海道人参の季節がやってきます。今日少し入ってきたので早速みんなで味見をしました。きれいなオレンジ色。糖度は8.4度。夏の人参としてはかなり高い糖度!!おいしいです。

北海道の人参が入ってくると秋も本番。おいしい野菜も沢山入ってきます。

  

★有機栽培ジュース用ふぞろいにんじん

ただいまの有機栽培ジュース用ふぞろいにんじんの産地は、青森県です。

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

北海道人参が始まります。 はコメントを受け付けていません。

kazuko on 2017.09.12[火] in 今日のジュース用人参


2017.09.08[金] 有機野菜を食べてほしいと思うわけは

こんにちは ぶどうの木の高橋です。私がみなさまに有機野菜をお届けしたい、有機野菜を食べていただきたいと思うわけを改めて考えてみました。

〇 ———————————————————————————————–
IFOAMは、「健康」のことを「身体的・精神的・社会的・生態的に満たされた状態である」と定義しています。つまり、健康というのは、ただ単に「病気ではない」という状態をさすものではないのです。この「健康の原理」では、土・植物・動物・人・地球の健康は個々別々に分けては考えられないと主張されています。どういうことかというと、人や動物の健康は、健康な植物があって成り立ち、その植物が健康に育つには、健康な土や水などの自然環境があってのこと。

 

私達の周りのものがすべて健康でなければ、私たち自身の健康が成り立たないという考え方がそこにあるのです。この観点から有機農業では、人・動植物・地球の健康を害する危惧のある化学肥料、農薬、動物用薬品、食品添加物の使用はできるだけ避けるというのが方針になっています。

————————————————————————— 〇

ネットで検索したらでてきたこの言葉、専門用具が多く難しい言い回しが多いですが、私たちの健康は個人だけではなく、社会として健康であることで成り立っていて、人間に限らずすべての生き物、土や空気やその中に住む微生物も元気であることも大切なんだとおもうのです。

 

● 農薬や化学肥料を使用すれば土中の生態系が壊れます。

土の中には数え切れないほどの数の微生物がいます。そしてこの微生物は、植物と共生して大切な役割を果たしています。土中のミネラルなどの栄養分をいったん微生物が消化した上で、植物に橋渡しするという役割です。つまり有機堆肥の有機質は、野菜の栄養というよりは土の微生物の食べ物です。化学肥料の多用は土の微生物を減らし、土は弾力性を失い、固く、活力のない土地へと変わってしまいます。

 

化学肥料の中でも一番使用量が多いのが、窒素を補給する目的のもの。化学肥料を過剰に与え、作物の中で消費しきれない窒素分は、「硝酸態窒素」という形で残留します。

 

困ったことに虫は硝酸態窒素たっぷりの野菜が大好きなのです。つまり化学肥料を多用すると害虫が好む野菜をになり、虫がいるからといっては毒のある農薬をたくさんまくという事が起こります。

化学肥料を使うと野菜の味が単純に甘くなります。有機野菜の特徴として、自然な甘さがあります。人参が甘い、玉ねぎが甘い、キャベツが甘い、そして、それらの野菜を私達は「おいしい」と感じます。野菜そのものの味を味わっていただきたいと思っています。

今日もおいしいぶどうの木の有機野菜をどうぞ召し上がれ。

 

  

今日のぶどうの木。毛馬きゅうり、とげとげのある柔らかくて甘いきゅうりです。このきゅうりの味は化学肥料では出せないと思います。食べてほしいなー。モロヘイヤは夏の野菜、サラダ水菜、夏でもこんなに元気なのは有機栽培ならではです。

今日の人参は青森県 松林さん。松林さんの人参は表面が白っぽいですね。

★有機栽培ジュース用ふぞろいにんじん

ただいまの有機栽培ジュース用ふぞろいにんじんの産地は、青森県です。少量ですが北海道も入荷してきています。

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

 

有機野菜を食べてほしいと思うわけは はコメントを受け付けていません。

kazuko on 2017.09.08[金] in 今日のジュース用人参


2017.09.07[木] つがる(りんご)農薬を減らしたりんごです。

こんにちは ぶどうの木の高橋です。今日は朝から雨。一雨ごとに秋が深まっていきます。会社の前の田んぼの稲穂がどんどんこうべを垂れています。

秋といえばりんご。今ぶどうの木がお届けする品種はつがる。果皮が少しベタベタしているものもありますが、これは熟しているというサインです。人工的なワックスではなく、りんごから出てくる自然な成分です。もちろんそのままお召し上がりいただけますが、もし気になる場合は軽くふき取ってくださいね。

貯蔵がきかないので、旬がとっても短いです。常温で1ヶ月ほどしかもちません。柔らかくなるのが、早いりんごです。もぎたてで新鮮な状態でお召し上がりくださいね。

なおつがるには蜜は入っていません。つがるは蜜が入らない品種です。蜜がなくても甘い品種です。

津軽で好きなところは皮の模様。すっと縦に入ったきれいなすじ。赤とみどりいろのコントラスト。とてもきれいだと思います。自然が作り出す模様、きれいですね。ぜひぜひ皮ごとお召し上がりになってください。ぶどうの木のりんごは皮ごとお召し上がりいただいても安心な減農薬栽培、化学肥料は使っていません。

今日もにんじんは松林さん。細身のスリムな人参です。形はまっすぐ。使いやすいと思います。

★有機栽培ジュース用ふぞろいにんじん

ただいまの有機栽培ジュース用ふぞろいにんじんの産地は、青森県です。少量ですが北海道も入荷してきています。

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

つがる(りんご)農薬を減らしたりんごです。 はコメントを受け付けていません。

kazuko on 2017.09.07[木] in 今日のジュース用人参,  ・特別栽培りんご


2017.09.06[水] 熊本県産グリーンレモン

こんにちは ぶどうの木の高橋です。名古屋では昨日久しぶりに雨が降り、秋が一気に加速した感じがします。あんなに聞こえてきたセミの声も気が付けばなくなりました。

秋といえばりんご。品種はつがる。小さめですがぎゅーーと甘みが詰まっています。旬の味、ぜひ召し上がっていただきたいです。産地は長野、山田さん。

そしてこれも秋の味、グリーンレモン。ぎゅっとしまった香りのいいレモンです。これも小粒。熊本県産です。レモンの生産者 ほとりさんはいつも荷物の中に自家製の野菜を入れてくださいます。今日はなすとキュウリとゴーヤ。ほとりさんの心づかいがとてもうれしいです。

今日の人参は青森県松林さん。すらっとした細めの人参です。夏人参特有の香りが高いにんじんです。

★有機栽培ジュース用ふぞろいにんじん

ただいまの有機栽培ジュース用ふぞろいにんじんの産地は、青森県です。

――――――――――――――――――――――――
有機野菜の通販 ぶどうの木
【運営】株式会社 東研 (とうけん)
〒463-0051 名古屋市守山区小幡太田15-22
TEL : 052-793-3085 (受付9:30-17:00)
MAIL : info@budounoki.info (24時間受付)

HP      http://goo.gl/HFN4qW
Facebook   http://goo.gl/0Bse6c
Instagram  https://goo.gl/K79vbR
Twitter   https://goo.gl/51m8p1
――――――――――――――――――――――――

熊本県産グリーンレモン はコメントを受け付けていません。

kazuko on 2017.09.06[水] in 今日のジュース用人参,  ・ジュース用人参,  ・国産レモン