お肉もちゃんと食べよう

体を維持するには良質のたんぱく質が必要です。
赤身のお肉は低カロリーで栄養価も高いです。
たっぷりの野菜と一緒にどうぞ。
しっかり食べて夏の疲れをとりましょう。


なすのミルフィーユ 野菜たっぷりの肉みそで
パストラミポークと夏野菜のサンドイッチ
冬瓜の煮物
コラーゲンたっぷりの手羽先としょうがのスープ

なすのミルフィーユ 野菜たっぷりの肉みそで

真夏が過ぎてますますおいしくなっていく なす。
野菜たっぷりの肉みそを間にはさんでミルフィーユのように重ねてみました。
カロリーが気にならない方は油で揚げて作ると、一段と色鮮やかにおいしそうに出来上がります。

材料

肉みそ
・豚あらひき肉 ・・・ 100g
・ネギ ・・・ 2本
・しいたけ ・・・ 1個
・しょうが ・・・ 1かけ
・タケノコ ・・・ お好みで適量
・砂糖 ・・・ 大さじ1
・しょう油 ・・・ 大さじ1
・味噌 ・・・ 大さじ1
・日本酒 ・・・ 大さじ2
・水 ・・・ 50ml

なす ・・・ 4本
いんげん ・・・ 4本
みょうが ・・・ あれば適量

作り方

肉みそを作る。
ひき肉を弱火で炒め、脂が出てきたら、大きさをそろえてみじん切りにした、ネギ・しいたけ・しょうが・タケノコを入れてさらにていねいに炒める。
調味料を入れ、焦げないように煮詰めて柔らかめの肉みそを作る。
なすを蒸す。
5舒未慮さになすをスライスし、電子レンジで8分位火を通す。
耐熱容器になすを並べ、間に肉みそをはさんでミルフィーユのように重ねる。
オーブンまたはオーブントースターで肉みそがぐつぐつ言うまで加熱する。
(電子レンジでも可ですが、オーブンの方がおいしくできます)
みょうがや針しょうがなどの薬味を添えてできあがり。

パストラミポークと夏野菜のサンドイッチ

新鮮な野菜とたっぷりの自家製ハムで元気に新学期を迎えましょう。
パストラミポークは簡単ですがおいしく出来上がります。もしよかったら作ってみて下さいね。
すごくすごくおいしいです。

材料

豚もも肉(かたまり) ・・・ 500g前後
塩 ・・・ 大さじ1
黒コショウ ・・・ 適量
サニーレタス ・・・ 3枚
トマト ・・・ 1個
ピーマン ・・・ 1個
セロリ ・・・ 1/2本
バゲット ・・・ 1本

バター ・・・ 適量
マスタード ・・・ お好みで
マヨネーズ ・・・ 適量
わさび菜 ・・・ 少しあると抜群においしく出来上がります。手に入らない場合は入れなくてもOK。

作り方

自家製パストラミポーク
豚肉に塩をもみこむ。手に入ればおいしい塩を使いましょう。
ラップにぴっちり包み冷蔵庫で10日ほど保存する。
お肉にたっぷり黒コショウをすりこみ、ラップを3重にした上にアルミホイルで2重にくるむ。
大きな鍋にたっぷりのお湯を沸かし、沸騰したらお肉を入れて加熱。20分たったら火を止めて冷めるまでそのままにしておく。
冷えたら取り出し、薄く切る。
 
サンドイッチ
バゲットを食べやすい大きさに切り、少し温めたバターと好みでマスタードをぬっておく。野菜を食べやすい大きさに切る。
サニーレタス、パストラミポーク、トマト、ピーマン、セロリをパンにはさみ、お好みでマヨネーズをを添える。食べやすい大きさに切って皿に盛る。

冬瓜の煮物

水分が多く、とろりとした口当たりがおいしい冬瓜。
鶏肉でとっただしでじっくりと煮て、葛でとろみをつけました。
鶏肉の代わりにエビでもおいしく出来上がります。温めても冷やしても。

材料

ミニ冬瓜 ・・・ 1/2個
とり胸肉 ・・・ 50g
しょうが ・・・ 1かけ
葛 ・・・ 大さじ2

作り方

とり胸肉の皮を取り、脂を取り除き、包丁で細かくたたく。時間がない時は鶏ひき肉でもいいけれど、自分でたたいた方がうんとおいしいです。
細かくしたお肉をさっとゆでてあくを取る。水を代えて、弱火で煮る。
冬瓜の皮とワタを取る。皮は少し薄めにむいて、格子に切れ込みを入れる。
沸騰したら冬瓜を入れ、落としふたをして冬瓜が柔らかくなるまで煮る。柔らかくなったら味を見ながら塩を加え、火を落とす。一旦冷やして味をしみ込ませる。
  ※冷やして味をしみ込ませた方が煮崩れすることなくきれいに煮上がります。時間がない時はそのまま加熱して味をしみ込ませて下さい。
煮汁を捨てて、冬瓜がひたひたにつかるくらいの量にし、水溶き葛粉を加えてとろみをつける。
皿に盛り付け、針しょうがを添えていただく。

コラーゲンたっぷりの手羽先としょうがのスープ

夏の日差しと冷房で疲れたからだにぴったりのコラーゲンたっぷりのおいしいスープです。
このまま飲んでもおいしいし、そうめんやおうどんを入れても、中華風おかゆや雑炊を作っても。
冷蔵庫で1週間ほど保存がききますので、作り置きするのもおすすめです。

材料

鶏手羽先 ・・・ 500g〜1
しょうが ・・・ 2かけ
ネギ ・・・ 100g

塩・こしょう ・・・ 適量

作り方

鶏手羽先をさっとゆでる。ざるにあけて流水でていねいに洗って余分な油や汚れを取る。
鍋に手羽先を入れ、ひたひたのお水を入れて火にかけます。しょうがは厚めの薄切り、ネギは10cmほどのぶつ切りにして手羽先とともに加熱する。沸騰したら、沸騰を続けるくらいの火加減に弱める。常に手羽先が水に浸っているように水を足しながら、焦げないように1〜2時間火にかける。脂やあくはこまめに取り除いて下さいね。
スープが白く濁ってきて、お肉が骨から自然にこぼれるくらい柔らかく煮えたら、中身を取り出します。お肉はほぐして、サラダに使ったりそのままスープの実に使います。ほね・軟骨・血管はきれいに取り除きます。
スープをキッチンタオルや目の細かい濾し網で濾し、脂肪やあくをとります。
容器に煮込んだお肉を盛りつけ、スープを注ぎ針しょうがをのせます。冷やしても温めてもおいしいスープです。

バックナンバー

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年