有機野菜や野菜セットの宅配・通販 - 有機野菜のぶどうの木

新規会員登録ログイン買い物カゴ


いろいろな食材の組み合わせを楽しんで

会話が弾むご飯の時間を作りたくて、
あちらこちらの旬を探し
彩のある食卓を見つけました。

新しい環境にも慣れてきた5月。
楽しい会話とおいしいごはんをどうぞ。


アサリと野菜の洋風酒蒸し
いんげんのさつま揚げ
焼き野菜とほたるいかのマリネ
茶そばと海老のサラダ

 アサリと野菜の洋風酒蒸し

旨みたっぷりのアサリと旬のお野菜を使った彩り豊かな酒蒸しです。
今が旬のアサリのうまみがたっぷり。
ホイルで包んでも、フライパンでも、簡単にメインの一品に!

材料

[2人分]

アサリ ・・・ 2つかみ程(300g前後)
ミニトマト ・・・ 4〜6個
チンゲン菜 ・・・ 1/2株
キャベツ ・・・ 2枚
かぶ ・・・ 1/2個
エリンギ ・・・ 中1本
(あれば レモン ・・・ 1/4)

にんにく ・・・ 1片
タカノツメ ・・・ 1/2本
オリーブオイル ・・・ 大さじ1
白ワイン(なければ酒) ・・・ 大さじ2〜3
固形ブイヨン ・・・ 1個
塩・黒胡椒 ・・・ 適量

作り方

アサリは塩水につけ、よく砂を吐かせる。
殻同士をこすり合わせて流水でよく洗う。
ミニトマトは半分に、チンゲン菜とキャベツ、かぶ、エリンギは一口大に切る。
(レモンはくし型に切る。)
にんにくはみじん切りにする。
フライパンにオリーブオイル、にんにくのみじん切り、タカノツメの小口切りを入れ、弱火にかける。
香りがたってきたらかぶを入れる。
少量の水と固形ブイヨンを入れ、ブイヨンを溶かす。
アルミホイルにキャベツ、チンゲン菜を敷き、上にアサリ、エリンギを乗せる。
のかぶと煮汁を加え、上にミニトマトを飾って白ワイン(又は酒)をふりかけて全体を包む。
フライパンに のホイル包みを並べ、お湯を1cmくらいかかるようにひたひたに入れる。
蓋をして中火にかけ、中のアサリが開くまで蒸す。
お好みで塩、黒胡椒で味を調え、レモンを飾る。

いんげんのさつま揚げ

ぴょんぴょんととび出たインゲンが可愛らしいです。
めんつゆでいただいて、普段の楽しい食卓に。

材料

たらの切り身 ・・・ 4切れ
 (魚のすり身 100gでも可)
たまねぎ ・・・ 1/4個
いんげん ・・・ 50g

[A]
塩 ・・・ 小さじ1/4
酒 ・・・ 小さじ1
砂糖 ・・・ 小さじ2
卵 ・・・ 1/2個
片栗粉 ・・・ 大さじ1

揚げ油 ・・・ 適量
めんつゆ、好みでレモン

作り方

たまねぎはみじん切り、いんげんは半分にする。
たらはフードプロセッサですり身にする。
フードプロセッサーがない場合は包丁で細かくたたくか、すり鉢で滑らかにする。
ボールに [A] を入れて混ぜる。
形を整える。いんげんが外に飛び出るように形を整えるとおいしそうに出来上がります。
揚げ油を熱し、中温でゆっくり仲間で火が通るように色よく揚げる。
野菜をお皿にしき、盛り付ける。

焼き野菜とほたるいかのマリネ

野菜はゆっくり焼くことで香ばしく、びっくりするほどやらかになります。
そんな春野菜とほたるいかをあわせました。お酒の肴にもおすすめで。

材料

ほたるいか ・・・ 1パック
こかぶ ・・・ 1個
ピーマン ・・・ 4個

[A]
オリーブオイル ・・・ 大さじ2
塩、黒こしょう 適量、醤油 ・・・ 少し

お好みで、にんにくや唐辛子

作り方

[A] をあわせて、マリネ液をつくっておく。
こかぶは8等分にする。
魚焼き器でふちが焦げ、しんなりするくらいに焼く。
焦げないように火加減に注意してじっくりと。
焼けたものから熱いうちに1に入れる。
ほたるいかは軟骨と目をとり、臭みをとるためにさっと熱湯に通し1に入れる。
ピーマンは直火でまるごと焼く。全体的に黒くなったら、水にさらして、外皮をむき、細く切って に入れる。
30分くらい冷蔵庫に入れて味をなじませてから召し上がれ。

 茶そばと海老のサラダ

香り豊かな茶そばとごぼうを使ったボリュームのある和風サラダ。
大根のシャキシャキ感とごぼうのパリパリ感で食感も多彩です。
色々なお野菜でお試しください。

材料

(2人前)

茶そば ・・・ 80g
大根 ・・・ 輪切り5cm
海老 ・・・ 4匹
レタス ・・・ 2枚
水菜 ・・・ 適量
ミニトマト ・・・ 4〜6個
ごぼう ・・・ 15cm

酒 ・・・ 大さじ1
ごま油 ・・・ 適量

めんつゆ ・・・ 適量
柚子胡椒またはわさび ・・・ 適量

作り方

大根は長めの千切りにして水にさらしておく。
レタスは一口大にちぎる。
海老は背ワタをとり、湯に酒を入れ色よく茹でる。
ごぼうは皮を包丁でこそげ、皮むき器などで薄くスライスする。
変色を防ぐ為、水にさらしておく。
水気をペーパータオルでよく取り、素揚げする。
鍋にたっぷりの湯を沸かし、茶そばを茹でる。
茹であがったら水にとり、冷ます。
にごま油少量をまぶし、水気をきった の大根を混ぜ合わせる。
皿にレタス、水菜を敷き、上に と海老、ミニトマト、△里瓦椶Δ鮠る。
めんつゆをかけ、お好みで柚子胡椒、又はわさびを添えていただく。

バックナンバー

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年