有機野菜や野菜セットの宅配・通販 - 有機野菜のぶどうの木

新規会員登録ログイン買い物カゴ


ほっとする野菜中心のおせち
〜 気軽にお正月の準備 〜


伝統の味「おせち」を
ヘルシーに作りやすくアレンジしました。
手作りは安心安全、
そして作る人の心がこもっています。
美味しい野菜料理とともに新しい年を
いつくしんで迎えましょう。


若竹きんとん
酢バス
大根とサーモンの奉書巻き
梅花人参と牛蒡の煮もの

若竹きんとん

さといもと小松菜粉末で作った色鮮やかなヘルシーなきんとんです。
だしをしっかり効かせて、いつもの甘いきんとんとはちょっと違った味に仕上がります。
裏ごしせずスプーンなどでつぶして粗く仕上げても違った味わいでおいしいです。

材料

さといも ・・・ 200g
塩 ・・・ 10g
だし ・・・ 10ml
砂糖 ・・・ 5g

小松菜粉末 ・・・ 小さじ1

酢 ・・・ 適量

作り方

さといもは皮をていねいにむく。傷があるところは色がついてしまうので大きく取り除く。変色しないようにすぐに酢水につける。
ひたひたの水にだしを加え柔らかくなるまで弱火で煮詰める。砂糖と塩で味を調える。
の1/6量をとりわけ、約3mlの水で溶いた小松菜粉末を加える。
2色それぞれを8〜6等分し、布巾で包んできゅっと茶きんに絞る。布巾を使って絞ると余分な水分が抜けて、しっかり仕上がるのでおすすめです。
面倒な時はラップでもOKです。

酢バス

レモン果汁を加えてさっぱり作った新しい味わいです。
レンコンのしゃきしゃきした味わいを楽しむためにゆで時間は短めに。

材料

レンコン ・・・ 200g

[ 甘酢 ]
  だし汁 ・・・ 100ml
  酢 ・・・ 大さじ2 
  レモン果汁 ・・・ 大さじ1
  砂糖 ・・・ 大さじ2
  塩 ・・・ 小さじ1

赤唐辛子 ・・・ 1本

あく抜き用&煮る時に 酢 ・・・ 適量

作り方

れんこんは皮をむき、穴と穴の間に切り込みを入れ、あなに沿って外側を切りていねいに花形に整える。5〜6mm暑さに切り変色しないようにすぐに酢水につける。
甘酢を用意する。だし汁と酢をなべに入れて沸騰させ、砂糖を入れてよくとかす。赤唐辛子は種をとり輪切りにし少しさめてから加える。完全にさめてからレモン果汁を加える。
なべに多めのお湯を沸かし、沸騰したらレンコンを入れさっとゆでてざるにあげる。ゆですぎると歯触りが悪くなるのでゆですぎには注意して。
浅くてひろい容器に甘酢を入れ、熱いレンコンを入れる。一晩くらい漬けて味をしみ込ませる。

大根とサーモンの奉書巻き

奉書紙を巻いたように、白い材料を巻いた料理を奉書巻きといいます。
サーモンのピンクが色鮮やかでお正月らしい華やかなひと品です。ミツバの緑がアクセントに。

材料

大根 ・・・ 10cmほど
スモークサーモン ・・・ 150g
ミツバ ・・・ 1束

[ 甘酢 ]
  酢 ・・・ 大さじ2
  砂糖 ・・・ 大さじ1
  塩 ・・・ 小さじ2

作り方

大根は5cmくらいに切りかつらむきにする。
塩適量を振ってしんなりとさせておく。
しんなりしたらキッチンペーパーなどでていねいに水気を切り、一晩甘酢につける。
ミツバは茎が太めのものを選び、茎をさっとゆででざるにあげておく。
大根の水気を切り、スモークサーモンを挟んでくるくると巻く。まき終わりをミツバできれいに結び真ん中で切り形よく盛り付ける。

梅花人参と牛蒡の煮もの

おせちの主役 野菜の煮物。
しっかり味をつけたごぼうと薄味に仕上げたにんじんを合わせて味と色にメリハリをつけました。
濃くなりがちな煮しめを薄味に仕上げます。

材料

にんじん ・・・ 小1本
ごぼう ・・・ 1/2本

[ にんじん用の煮汁 ]
  だし汁 ・・・ 50ml
  白醤油 ・・・ 15ml

[ ごぼう用の煮汁 ]
  だし汁 ・・・ 100ml
  砂糖 ・・・ 大さじ1
  みりん ・・・ 大さじ1
  醤油 ・・・ 大さじ1

あく抜き用の酢 ・・・ 適量

作り方

にんじんは8mm位に切り、型で抜いてきれいに仕上げる。
(おいしそうに見えるのでぜひやっていただきたいのですが、時間がない時はそのままでも全然OK)
にんじん用の煮汁で色よく煮る。にすぎると色が悪くなるので少し硬いくらいで止める。
ごぼうは包丁の背やアルミホイルをくしゃくしゃにしたもので泥と皮を落とす。4cm位の長さに切って、太い部分は縦半分に切り、変色を防ぐためにすぐに酢水につける。
なべに調味料を入れごぼうを煮る。ごぼうが柔らかくなったらふたをとり、弱火で煮汁を絡ませながら煮てごぼうにじっくりと味をしみ込ませる。

バックナンバー

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年