ぶどうの木は有機野菜の専門店。全国契約農家のおいしい有機野菜を届けます。

新規会員登録ログイン買い物カゴ


2009年も野菜たっぷりで元気に

年末年始ごちそう続きで疲れたおなかを
たっぷりの野菜でいたわってあげましょう。
この冬も元気で過ごるように。


宝袋のおなべ
サーモンとかぶのカルパッチョ
れんこんとにらのさっと炒め
ミズナとおあげのはりはり鍋

宝袋のおなべ

油揚げを開くとあつあつの具がたっぷり出てきます。
山芋のとろみで具がさめにくく体が温まります。色とりどりの具を入れて楽しんでください。

材料

[ 4人分 ]
油揚げ(油抜きする) ・・・ 8枚
おろし大根 ・・・ 1/2カップ
長いも(すりおろす) ・・・ 1/4カップ
れんこん(1cm角に切る) ・・・ 1/4節
塩 ・・・ 少量
ぎんなん(殻をむく) ・・・ 4個

【A】
  水・・・3カップ
  しろだし・・大さじ1
  しょうゆ・・・大さじ1
  塩・・・小さじ1

水菜 ・・・ 1/2束
京にんじん ・・・ 1本

作り方

おろし大根は目の細かいざるに入れ、押したり絞ったりせず、そのまま置いて少し水分が残る程度に水気を切る。
と長芋、れんこんを混ぜ合わせ、塩で下味をつける。
ぎんなんは塩少量(分量外)を加えた沸騰湯に入れ、玉じゃくしの底などで転がしながら薄皮をむき、湯を切る。京にんじんは飾り切りにし、下ゆでしておく。
油揚げは袋状に開き、とぎんなんを等分に入れ、口をつまようじでとめる。
土鍋に【A】とを入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして5分ほど煮る。食べやすく切った水菜と京にんじんを加えてひと煮立ちさせる。
好みで七味唐辛子やゆず、ゆずこしょうなどを加えてお召し上がりください。

 サーモンとかぶのカルパッチョ

冬の間しか出回らない葉っぱ、春菊。
  お鍋に入れたりおひたしにしてもおいしいですが、柔らかい先のほうの葉っぱはぜひ生で。
紅芯大根と赤カブ、カブを使ってみたらきれいになりました。
手に入るようでしたらぜひ使ってみてください。

材料

サーモン ・・・ 150g
かぶ ・・・ 中1個
大根 ・・・ 5cm
春菊の葉 ・・・ 1/4束
レモン ・・・ 1/2個
塩・粒黒こしょう ・・・ 適量
にんにく ・・・ 1かけ
オリーブ油 ・・・ 大さじ2
いくら ・・・ お好みで

作り方

サーモンはそぎ切りにし、かぶと大根は薄い輪切りにする。春菊は上のほうの葉っぱだけを使い食べやすい大きさに切る。レモンは皮をみじん切りにし、実を絞っておく。
器にサーモンとかぶと大根彩りよく並べ、にんにくとレモンの皮を散らし、春菊を添える。
レモン果汁、塩、こしょう、オリーブ油を和え、にまわしかける。

 れんこんとにらのさっと炒め

風邪予防のビタミンCたっぷりの一品です。加熱で失われないように手早く炒めて。

材料

れんこん ・・・ 100g
にら ・・・ 1束
ミニトマト ・・・ 5個
サラダ油 ・・・ 大さじ1/2
しょうゆ ・・・ 小さじ1/2
塩・こしょう ・・・ 適量

作り方

れんこんは3mmの厚さの半月切りにし、にらは3cmの長さに切る。ミニトマトは半分に切る。
フライパンに油を熱し、れんこん、ミニトマト、にらの順に加えてさっと炒め、しょうゆ、塩、こしょうで調味する。

ミズナとおあげのはりはり鍋

おいしい油揚げとミズナだけのシンプルな鍋。濃い目のだしを使うのがおいしさのコツ。
ミズナは火を通しすぎないよう早めに食べてください。。

材料

京揚げ ・・・ 1枚
水菜 ・・・ 1袋
【A】
  水 ・・・ 3カップ
  本だし ・・・ 2パック
   (濃い目のだし汁を作る)
  酒・みりん ・・・ 各大さじ1
  塩 ・・・ 小さじ1/2
  薄口しょうゆ ・・・ 大さじ1と1/2

作り方

揚げは油抜きし、2cm幅に切る。
水菜は3cmの長さに切り、油揚げとともに器に盛り付ける。
土鍋にだしを入れて温め、調味料を入れる。煮立ったら油揚げを入れて煮、水菜を入れてさっと火が通ったところを各自の器にとる。

バックナンバー

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年