有機野菜や野菜セットの宅配・通販。- 有機野菜のぶどうの木

新規会員登録ログイン買い物カゴ


新しく季節が始まる春。
うれしい気持ちが高まるように
色合いがきれいなレシピを考えてみました。
うきうきする気持ちに合わせて
食卓にも春の賑わいを乗せましょう。


ひすい餃子
カブとしょうがの甘酢漬け
春菊とパンチェッタのパスタ
新たまねぎとサーモンのマリネ

ひすい餃子

小松菜で翡翠色に色づけした皮で包んだ色鮮やかな餃子。
プリッとした皮の食感を楽しんでください。小松菜粉末を使うと簡単です。
皮を手作りしたほうがおいしいですが時間がないときは白だけ市販のものを使ってみてはいかがですか。

材料

[ 皮 ]
小松菜 ・・・ 1/2把 (ゆでで裏ごし)
小麦粉 ・・・ 200g(約20個分)
水 ・・・ 90から100ml
塩 ・・・ 小さじ1/2

[ 中身 ]
小松菜・春菊など青菜 ・・・ 1把
豚肉 ・・・ 200g
  (ひき肉でもいいけど
  自分でたたいたほうがおいしい)
しょうが ・・・ 少々
オイスターソース ・・・ 大さじ1
しょうゆ ・・・ 大さじ1 
ゴマ油 ・・・ 大さじ1

作り方

野菜を細かく刻み軽く塩を振って水気を軽く絞る。
お肉をたたいてみじんにし、粘り気が出るまでよくこねる。
しょうがの絞り汁、オイスターソース、しょうゆ、ごま油をお肉とよく混ぜ、しっかりと下味をつける。
軽く水気を切った野菜をさっと混ぜ、皮で包む。
沸騰したお湯に中に少しずつ入れてゆでる。
浮き上がってきたら出来上がり。
  ゆでたほうが色がきれいに仕上がりますが、
焼いてもおいしくいただけます。

カブとしょうがの甘酢漬け

いつもの甘酢漬けよりお砂糖を控えめにし、しょうがの風味を効かせました。
ショウガをたっぷり入れて。

材料

カブ ・・・ 1束
しょうが ・・・ ふたかけ

[ 甘酢 ]
 ・ 酢 ・・・ 1カップ
 ・ 水 ・・・ 1カップ
 ・ 砂糖 ・・・ 1/3カップ
 ・ 塩 ・・・ 小さじ2
 ・ 唐辛子(お好みで) ・・・ 適量

作り方

カブは葉っぱを2cmくらい残して皮をむき、櫛形に4から6つに切る。葉っぱの付け根に土がたまりやすいので、ていねいに洗う。
しょうがは皮をきれいに取り除き、薄く広く切る。
甘酢の材料を全部合わせて火にかけ、砂糖が溶けたら火から下ろす。
ファスナー付ポリ袋に甘酢とかぶと唐辛子をいれ、冷蔵庫に入れて漬け込む。翌日くらいがおいしいです。

新たまねぎとサーモンのマリネ

甘くてやらわかくて、生がおいしい新たまねぎ。
新たまねぎが出回るこの季節、このおいしさをたっぷり楽しみましょう!

材料

サーモン(お刺身用) ・・・ 100g
新たまねぎ ・・・ 1玉

[ ドレッシング ]
  オリーブオイル ・・・ カップ1/2
  甘夏、またはいよかんなど
   柑橘類の果汁 ・・・ カップ 1/2
  酢 ・・・ カップ 1/3
  たまねぎ、にんにく
   (お好みで) ・・・ 少々
  塩 ・・・ 小さじ1/2

作り方

新たまねぎは薄くスライスし、軽く水にさらして水から上げておく。
サーモンは食べやすい大きさに切る。
ドレッシングを作る。オリーブオイルと酢、果汁を混ぜて(できればミキサーで)なめらかにする。酢・塩・コショウを入れで味を調える。
皿にサーモンと新たまねぎを色よく盛り合わせ、ドレッシングを添える。
※ ドレッシングであえると色が変わってしまうので、
  別々にしました。

春菊とパンチェッタのパスタ

冬の間楽しんだ春菊もあと少しでシーズン終了。
パンチェッタと一緒にパスタにして香りを楽しみましょう。

材料

パンチェッタ ・・・ 100g
春菊 ・・・ 1束
  (お好みによりますが
  多いほうがおいしいです)
パスタ ・・・ 200g(細めのもの)

作り方

パンチェッタを食べ易い大きさにカットして、少し炒めお皿に移す。
春菊の軸の硬い部分を軽く炒め、パンチェッタも加えてよく混ぜます。炒め過ぎないように!
味を見て塩が足りないようだったら塩を加え、コショウを振ります。
茹で上がったパスタを加えてよく混ぜます。
火を止めてから春菊の葉っぱの部分を混ぜ合わせて出来上がり。

バックナンバー

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年