有機野菜や野菜セットの宅配・通販 - 有機野菜のぶどうの木

新規会員登録ログイン買い物カゴ


 太陽をいっぱい浴びて元気に育った夏野菜たち。
 色鮮やかな夏野菜が体に元気を運びます。
  野菜の色を楽しむ料理で夏を楽しみましょう。


オクラのおひたし
ガスパチョ
ゴーヤのサラダ
坊ちゃんかぼちゃの肉詰め
モロヘイヤの冷たいスープ

オクラのおひたし

 しろだしをたっぷり含ませて、オクラのおいしさを味わう一品です。
ゆでる前に塩でもむんでオクラの産毛を取るひと手間がくちあたりをよくします。
色鮮やかに仕上げる大切なポイントです 。

材料

オクラ ・・・ 一袋
三河のしろだし ・・・ 大さじ1
かつおぶし ・・・ 少々

作り方

オクラのへたをきれいに取り、塩をまぶし、すり鉢の中でもんでうぶげを取る。
沸騰したお湯で色よくゆで、やわらかくなったらすぐ冷水につけ色鮮やかに仕上げる。
三河のしろだしをおくらにかけ冷蔵庫で冷やして味を含ませる。
お好みでかつおぶしをかけて召し上がれ。

ガスパチョ

ガスパチョは火を使わないスープなので、夏野菜のビタミンやミネラルをそのまま摂取できます。
暑くて食欲が落ち込んでいる方には、ピッタリです。冷蔵庫でしっかり冷やして召し上がってくださいね。
お好きな野菜でアレンジして「我が家味のガスパッチョ」を作ってくださいね 。

材料

トマト ・・・ 2個
たまねぎ ・・・ 1/2個
にんにく ・・・ 1/3個
 そのほかセロリ・ピーマンなど
 お好みでどうぞ

水(またはトマトジュース) ・・・ 200ml
塩 ・・・ 大さじ1
オリーブオイル ・・・ 20ml
こしょう ・・・ 少々
ワインビネガー ・・・ 10cc

作り方

トマトは皮をむき4つ切りにする。
たまねぎ・にんにくは皮をむいて小さく切る。
ミキサー(またはスティックミキサー)に水と野菜をいれなめらかなスープにする。
野菜がなめらかになったら、オリーブオイルとワインビネガーを加え、塩を入れて味を調え、食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておく。
きゅうり・トマト・にんにくを5mm角程度に切り小皿にきれいに盛る。
スープを器に注ぎ、飾り野菜をお好みで入れて召し上がってください。
フランスパン・ピーマン・パプリカなどお好みで加えるときれいです。

ゴーヤのサラダ

色鮮やかにゆでたゴーヤをフレンチドレッシングでいただきます。
さわやかな苦さと鮮やかな緑を味わってください。苦いのがお好きな方は厚めに切ってくださいね。

材料

ゴーヤ ・・・ 1本
赤たまねぎ ・・・ 1/3個
トマト ・・・ 1/2個

フレンチドレッシング
  サラダ油 大4
  酢 ・・・ 大2
  塩 ・・・ 小1/2
  胡椒 ・・・ 少々
  粒マスタード ・・・ 少々
(市販のお好みのものを使ってもOK)

作り方

ゴーヤはたて半分に切りたねとわたをスプーンで丁寧にとる。5mm程度の斜め薄切りにして、熱湯でさっとゆですぐに冷水につけて色鮮やかに仕上げる。
赤たまねぎは少し厚めにスライスし、水にさらして辛みをとる。
トマトは皮と種を取り、食べやすい大きさにきる。
フレンチドレッシングを作り、水気をよく切った野菜をあえて出来上がり。
野菜は冷蔵庫で冷やしておき、食べる直前にドレッシングであえるのがおいしさのコツです。

 坊ちゃんかぼちゃの肉詰め

小さくてかわいい坊ちゃんかぼちゃ。小さいので短い時間で調理できるのがうれしいです。
電子レンジでもできますが、低温のオーブンでゆっくり焼き上げるとかぼちゃの甘みが増します。

材料

坊ちゃんかぼちゃ ・・・ 1個
鶏ひき肉 ・・・ 100g
たまねぎ ・・・ 1/2個
塩・こしょう ・・・ 適量
とるけるタイプのチーズ ・・・ お好みの量

作り方

坊ちゃんかぼちゃに軽くラップをし、電子レンジで加熱してやわらかくする。我が家の600ワットの電子レンジでは5分くらいでした。少しずつ様子を見ながら加熱してくださいね。
上から1/3位の所を切り落として中の種とわたを、底が抜けないように注意してくり抜く。
たまねぎをみじん切りにし、ひき肉とよく混ぜる。切り取った上の部分のかぼちゃも大きめの角切りにしてひき肉と混ぜる。塩・こしょうで味を調える。
かぼちゃが甘くておいしいのでこのままでとってもおいしいです。味が薄いと思われたらケチャップかポン酢でどうぞ。

モロヘイヤの冷たいスープ

夏野菜としてすっかり有名なモロヘイヤ。原産地エジプトではスープで食べるのが一般的らしいです。
さっぱりと食べられるように味をちょっとアレンジしてみました。

材料

モロヘイヤ ・・・ 1束
トマト ・・・ 彩りに1かけら
ゴマ ・・・ 少々
ホタテスープのもと ・・・ 大さじ1
(脂が少ないものならなんでもOK)
水 ・・・ 300cc
レモンの絞り汁 ・・・ 大さじ2
なければ酢またはポン酢でもよい

作り方

モロヘイヤの葉っぱと柔らかい茎だけをやわらかくゆでる。
包丁で丁寧に細かく刻む。細かく刻むほど粘りが出るので、ねばねばが好きな人は細かく、さらっとしたスープが好きな方は大きめに刻んでください。
なべに水を入れチキンスープまたはホタテスープを溶かし、レモン果汁を加え味を調える。
あら熱を取って刻んだモロヘイヤをいれよく混ぜる。
スープを器に盛り付け、ゴマ・刻んだトマトなど彩りよく盛り付ける。氷を浮かべると涼しげでおいしそうです。

バックナンバー

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年