有機野菜や野菜セットの宅配・通販 - 有機野菜のぶどうの木

新規会員登録ログイン買い物カゴ


スパイシーに夏を迎える
   〜香辛料を上手に使いましょう

 梅雨明けももうすぐ。暑い夏がやってきます。
 野菜をしっかり食べて
 夏を元気に過ごす体を作りましょうね。


変わり冷やっこ
トマトとホタテのマリネ
インゲンのナムル
モロヘイヤとえびのゴママヨネーズ和え

変わり冷やっこ

お塩とごま油、コチュジャンを添えて韓国風に。香りがよくさっぱりしています。
お豆腐だけでは不足しがちなビタミン類がたっぷり取れます。

材料

豆腐 ・・・ 1/2丁(お好みによりますが、絹のほうがあうと思います)
きゅうり ・・・ 1/2本
玉ねぎ ・・・ 1/4個
バターピーナッツ ・・・ 6粒ほど

塩 ・・・ 大さじ1
ごま油 ・・・ 大さじ2
コチュジャン ・・・ 小さじ2
(お好みで加減してください)
お好みの薬味 ・・・ みょうが・しそなど

作り方

きゅうりは薄い斜め切りにして、
軽く塩を振りしんなりさせておく。
玉ねぎは歯ごたえが残るくらいの厚さに切り、
水に放っておく。
お豆腐を一口大に切り、各面に軽く塩をすり込んでおく。
出たお水は捨てる。
バターピーナッツは粗めに刻む。
きゅうりと玉ねぎの水気をよく切りお豆腐の上に乗せる。ごま油をたっぷりかけ、刻んだピーナッツとお好みの薬味を乗せて出来上がり。コチュジャンを添えて崩しながら召し上がってください。

トマトとホタテのマリネ

にんにくと粒マスタードを入れたマリネ液が旬のトマトの味をいっそう引き立てます。
もしバジルが手に入ればバジルを入れるととってもおいしいです。

材料

トマト ・・・ 2個
ホタテの貝柱のお刺身 ・・・ 1パック
(200gくらい)
インゲン ・・・ 50g
玉ねぎ ・・・ 1/4個

オリーブオイル ・・・ 大さじ2
酢 ・・・ 大さじ3(できればワインビネガー、お酢はいいものを)
塩 ・・・ 小さじ1
しょう油 ・・・ 隠し味に少し
にんにく ・・・ 少し
粒マスタード ・・・ 小さじ1

作り方

トマトの皮をむき、輪切りにする。
ホタテは厚みが半分になるように切る。
インゲンは柔らかくゆで、食べやすい大きさに切る。
玉ねぎは薄くスライスして水に放しておく。
マリネ液の材料をよく混ぜ、彩りよく並べたホタテと野菜の上にたっぷり掛ける。
冷蔵庫で1時間以上よく冷やして召し上がってください。

インゲンのナムル

旬真っ盛りのインゲン。にんにくとごま油を効かせてスパイシーな味付けでたくさん食べましょう。
淡白だけどおいしさがいっぱいのエリンギと鶏肉がインゲンによくあいます。

材料

インゲン ・・・ 100g
鶏むね肉 ・・・ 100g
エリンギ ・・・ 2個

ゴマ ・・・ 大さじ2
しょうゆ ・・・ 大さじ1
塩 ・・・ 小さじ1
ごま油 ・・・ 大さじ1
にんにく ・・・ 1/2かけ
しょうが ・・・ 少し
豆板醤 ・・・ 小さじ2

作り方

鶏むね肉に軽く塩(分量外)をふり、ゆでて手で裂いておく。エリンギもゆで食べやすい大きさに手で裂く。にんにく・しょうがはみじん切りにし、調味料を混ぜておく。
インゲンが温かいうちに調味料に漬け込む。(20分前後)
味がしみこんだインゲンと鶏肉・エリンギをよく混ぜきれいに盛り付ける。

モロヘイヤとえびのゴママヨネーズ和え

夏野菜の代表格モロヘイヤ。本場エジプトではスープで食べるそうですが、マヨネーズ和えもおいしいです。
えびのぷりぷりした食感も一緒に楽しんでください。マスタードを効かせた大人の味です。

材料

モロヘイヤ ・・・ 1束(100g)
えび ・・・ 5尾くらい(適当に)

ゴマ ・・・ 大さじ3
マヨネーズ ・・・ 大さじ3
しょうゆ ・・・ 大さじ1
マスタード ・・・ 小さじ1

作り方

モロヘイヤはゆで食べやすい大きさに切る。
えびは背わたを取り、色よくゆでる。
ゴマをいってすり鉢でする。すり鉢がなければ市販の練りゴマを使ってください。
マヨネーズとしょうゆを混ぜ、マスタードを最後に入れる。
えびとモロヘイヤを合えごろもにいれよく混ぜる。
粘りが出るまで混ぜたほうがおいしいです。

バックナンバー

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年