有機野菜や野菜セットの宅配・通販 - 有機野菜のぶどうの木

新規会員登録ログイン買い物カゴ

  夏を乗り切る元気のもと 夏野菜。

  野菜をたくさん食べて
  からだをしゃきっとさせて
  夏の暑さを楽しみましょう。

  暑さで疲れたからだには
  クーラーよりも夏野菜が良く効きます。

トマトの冷たいスパゲッティ
お豆腐のモッツァレラチーズ風 トマトサラダ
つるむらさきのナムル
モロヘイヤと納豆のそば

 トマトの冷たいスパゲッティ

よく見かけるレシピですが本当においしい一品。
旬の真っ赤なトマトでぜひ作っていただきたいです。

材料

[ 1人分 ]
パスタ(細いものがおいしい)
          ・・・ 180グラム
トマト ・・・ 大2個
しそ ・・・ 1枚程度
にんにく ・・・ 1片
オリーブオイル ・・・ 大さじ2
塩・こしょう ・・・ 適宜
白ワインビネガー ・・・ 大さじ1
しぞ(仕上げ用) ・・・ 小2枚

作り方

トマトは湯むきして種をだして、2cm角にざく切りに。にんにく、しぞはみじんぎり。トマトの湯むきや種を取るのは面倒ですが手を抜かないで。ここでおいしさが決まります。
ボールにトマトとオリーブオイル、白ワインビネガー、塩、こしょうをして冷蔵庫で冷やす。少しきつめの方がおいしいです。
パスタをゆでる。茹で上がったパスタは冷水にとり、ざるにあげてしっかり水を切り塩を少しふる。
冷やしておいたトマトをあえて完成。仕上げにしそをのせる。

お豆腐のモッツァレラチーズ風 トマトサラダ

年中出回るトマトですが旬は真夏。トマトのおいしさをシンプルに味わいましょう。
カロリーを抑えるためにお豆腐で作りましたがモッツァレラチーズの方がおいしくできますよ。

材料

木綿豆腐 ・・・ 半丁
トマト ・・・ 2個
塩・こしょう・オリーブオイル ・・・ 適量

作り方

お豆腐を5センチくらいの厚さに切り、塩適量を振って水切りをしておく。20分ほどたったらオリーブオイルをまぶす。
トマトを切りお豆腐と色よく盛り合わせる。

つるむらさきのナムル

なじみが薄い野菜かもしれませんが
たくさんのミネラル・ビタミンや食物繊維を含むおいしい夏野菜です。
ニンニクとねぎが、つるむらさきのコクのある味にぴったり。ビールによく合うおかずになりました。

材料

つるむらさき ・・・ 1袋
ごま油 ・・・ 大さじ1
ニンニクのみじん切り ・・・ 1片
ねぎのみじん切り ・・・ 5cmほど
塩 ・・・ 小さじ1/3
醤油 ・・・ 少々
一味唐辛子 ・・・ 少々
白ごま ・・・ 炒って刻む

作り方

つるむらさきは葉と茎を分けてゆで、冷水にとり水気を絞る。はっぱは長さ2〜3cm長さに切り、茎は葉っぱと歯ざわりが同じようになるように斜めきりにする。
ボールにつるむらさきとごま油、塩・醤油を入れて手で良く混ぜる。ニンニク・ねぎ・一味唐辛子を入れ、ごまを刻んで加え、味を調える。

モロヘイヤと納豆のそば

モロヘイヤはミネラルも並外れて多い栄養満点野菜。
粘りの成分であるムチンやマンナンは血糖値やコレステロール値の上昇を抑制する作用も。
納豆やそばと一緒に口当たりよく食べると夏ンバテ予防に効果大!
納豆とモロヘイヤのぬめぬめがとってもおいしいです。

材料

[ 1人分 ]
そば ・・・ 乾麺 70g
温泉卵 ・・・ 1個
納豆 ・・・ 1パック
モロヘイヤ ・・・ 1袋
青ねぎ ・・・ 適量
めんつゆ
   ・・・ お好みのものを冷やしておく

作り方

鍋にお湯を沸かしてそばをゆでる。モロヘイヤはゆでて細かく刻み、青ねぎは小口きりにする。
温泉卵をつくる。おそばのお湯をどんぶりかボールに入れ、室温にした卵を入れて30分ほどおいておく。忘れず容器にふたをしてください。
そばにモロヘイヤを混ぜて皿に盛り、納豆・温泉卵・青ねぎを順にのせめんつゆを添える。

バックナンバー

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年