[有機栽培] 安納芋 (10kg)

産地や時期によって、大きさ、色などが画像と異なる場合がございます。

甘くておいしいサツマイモ。 おやつになりがちですがメインのお料理にも使ってくださいね。

有機JAS認定 鹿児島県産 安納芋有機JAS認定

甘いだけじゃない、安納芋の魅力

安納芋の果肉はオレンジ色。これはカロチンによるものです。カロチンはビタミンAとして、目の働きを助けることは良く知られていますね。

皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ働きがあることから、免疫力を高める作用もあります。

← 果肉はこんなオレンジ色です。

風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があるビタミンC。

さつまいもに含まれるビタミンCは、でんぷんに守られているため加熱しても失われにくく、効率よく摂取できます。

生のさつまいもを切ったときに白く滲む液体(ヤラピン)と、豊富に含まれる食物繊維との相乗効果で、お通じの改善が期待できます。

また、カリウムを多く含んでいるため、血圧が高めの方やむくみが気になる方へもお勧めです。

← じわーっと染み出してくる「ヤラピン」

じっくり ゆっくりがおいしさを引き出します。

オーブンを200℃に設定する。
安納芋をオーブンに入れて40〜50分程焼く。
  ※1本あたり200〜300gの安納芋が目安です。小さな芋は時間を調節してください。
しっとり、あま〜い焼き芋のできあがり

さつまいもに含まれる消化酵素が、加熱されて糊化したでん粉に作用し、麦芽糖という甘味成分を生成します。
でん粉の糊化温度が65〜75℃
この温度を維持してじっくりゆっくりと熱を加えるのがポイントです。

あつあつ、とろとろをお召し上がりになるのはもちろん、冷凍庫で凍らせてアイスクリームのように食べるのもおすすめです。

*そのほかおすすめの食べ方はこちら。

最後の一本まで、おいしく、楽しく

保存に最適なのは、温度13℃前後、湿度80〜90%。
気温が高い場合は室内の涼しいところで保管してください。

安納芋は、寒さがとっても苦手です。
気温が低い場合は新聞紙に包んで、冷気に触れないように保管ください。
※冷蔵庫内は低温・乾燥により傷んでしまうため、保存に向いておりません。

 

安納芋は生命力が豊かです。
保管中このように芽が出てくることがあります。芽を取ってお召し上がりください。

有機栽培のおいしい安納芋で、毎日の栄養をお手軽に。

自然の農作物ですので、毎年必ず同じ味のものをつくるのは非常に困難ですが、有機の大地でのびのび育った安納芋を、ぜひご賞味くださいませ。

[有機栽培] 安納芋

久木田農園さん
 
 

生産者

久木田農園

生産地

鹿児島県

農薬等

JAS認定有機

お届け

3〜5日

配 送

常温便  ⇒ 送料について

[有機JAS] 安納芋 (10kg)

8,200円 (税込) 送料別

買い物カゴに入れる

[有機JAS] 安納芋 (500g)

450円 (税込) 送料別

買い物カゴに入れる

サツマイモは寒さが苦手です。5度以下にならないように保管下さい。 冷蔵庫の野菜室は5度以下になる場合があります。ご注意下さい。 新聞紙で来るんで10から20度くらいの冷暗所で保存するのがおすすめです。 カットしたものはラップでピッチると包んで冷蔵庫に入れて早めに使い切りましょう。