有機野菜セットとオーガニック食材専門店。- 有機野菜のぶどうの木

新規会員登録ログイン買い物カゴ

ぶどうの木が産地直送しない理由
自分たちの手と目で確かめた野菜をお届けしたい。
だから産地直送していません。
自分たちの手と目で確かめた野菜をお届けしたい

私たちは八百屋です。野菜の出荷代行をしているわけではありません。
やさいは工業製品のように規格がありません。
だから、季節や産地により状態や形がみな違います。

実際のお店で八百屋さんが野菜をひとつひとつ手に取り、目で見て状態を把握し、品質の説明やお料理のアドバイスをするのと同じように、私たちの目と手で確かめた野菜をみなさまにお届けいたします。

インターネットでは、お客様が実際に野菜を手に取ることができません。
私たちがお客様の手や目となって、野菜をしっかり見極めます。

野菜の状態をきちんと伝えたい、喜んでいただける野菜セットを作りたい。
だから産地直送していません。
野菜の状態をきちんと伝えたい、喜んでいただける野菜セットを作りたい

今のほうれんそうの大きさってどれくらいですか」とお客様に尋ねられた時に、「葉っぱは先週より大きくなってます」 とお答えしたり、「このカブすごくおいしそう。野菜セットに入れてお届けしよう」 そんな風にスタッフで話し合ったり。

毎日野菜を手にとっていると、 みなさまにお伝えしたい言葉が生まれます。

野菜は生きています。
同じ種類の野菜でも産地や天候により形や味が変わります。

日々変わる野菜の姿を見ながら、みなさまに喜んでいただけるよう、野菜ソムリエが野菜セットの内容を決めています。

各地の旬を一緒にお届けしたい。だから産地直送していません。

ぶどうの木には、南北に長い日本列島の各地の生産者(契約農家)様からそれぞれの旬の野菜が届きます。

一度ぶどうの木に野菜を入れて、私たちが箱詰めすることで、いろいろな産地の野菜を一度にお届けできます。
たとえばジュース用人参とレモンとりんごとか、各種野菜とジュース用人参とか。

いろいろな野菜を楽しんでほしい、いっぱい食べていただきたい。
これが私たちの願いです。

各地の旬を一緒にお届けしたい
生産者様には、おいしい野菜を作ることに専念していただきたい。
だから産地直送していません。
生産者様には、おいしい野菜を作ることに専念していただきたい

有機野菜の生産者様はとっても忙しい。
農薬を使わない野菜作りにはたくさんの人の手が必要です。その上膨大な量の有機申請の書類の記録も必要です。

一人一人のお客様に向けて野菜を一つ一つピッキングして梱包し、発送し、発送伝票を記載するのは大変な仕事です。

お客様の対応や、野菜の様子をお知らせすることをぶどうの木が行い、農家さんには おいしい野菜を作ることに全力を尽くしていただく。
私たちは、ぶどうの木の仕事をそう考えています。

生産者様が大切に作ってくださった有機野菜を、私たちがJAS法に基づき、ていねいに心を込めて梱包し、みなさまにお届けいたします。

そして、みなさまからいただいたご質問やご意見ご感想は生産者様にお伝えし、よりおいしくよりよい品質の野菜をお届けできるようにしていきます。