有機野菜や野菜セットの宅配・通販。- 有機野菜のぶどうの木

新規会員登録ログイン買い物カゴ

ぶどうの木のこだわり・お約束
JAS認定の有機野菜をお届けします
信頼と安心を示す JAS認定マーク

農薬や化学肥料を使わずに育った野菜というだけでは有機野菜ではありません。

隣の畑や田んぼから農薬や化学肥料が入って来る可能性がある場所は、緩衝地帯として認定地から除外します。完全に農薬や化学肥料の影響のない地帯だけが有機JASの格付けを受けることかでき、JASシールを貼って出荷できます。

また、収穫後もほかの普通の農法で作られたものと混ざらないよう、農薬などに汚染されないよう、収穫後の保管場所や小分けして袋詰めするところも管理を徹底しています。

「無農薬」と「有機栽培」の違いは栽培方法だけをみると大きな違いはないかもしれません。

しかし、有機栽培は農薬を使わずに栽培(保管小分け)されるだけでなく、それを確かめることのできる記録が必要になります。その記録を農林水産省に登録された認定機関が検査し、合格してはじめて有機JASマークを使用することができます。また、きちんと決められた作り方で作っていることを証明するため、1年に1度、検査を受けることが義務付けられています

有機JASマークがついていなくても同じ、と言われる方がいらっしゃいますが、有機JASマークを使用するには、多くの時間と費用がかかり、生産者様にとっての負担は決して少なくありません。

なぜ、そうまでして有機JAS認定にこだわるのか。
それは、みなさまに安心して食べていただくための「信頼の証し」に繋がるからです。

お届け方法もJAS基準です

みなさまにお届けするぶどうの木の野菜は正真正銘の有機栽培
生産者様が心をこめて作り、厳しい審査を経て認証された有機野菜です。
だから皆さんのお手元に届くまでの間に有機野菜でない野菜と混じってしまっては大変です。

有機野菜を皆様のもとにお届けするには、保管の方法や小分け(段ボールなどに入った野菜をビニール袋などに入れて使いやすいサイズに分けること)の方法にも厳しい基準があります。

ぶどうの木は、有機食品の小分け業者として登録されており、有機JASの基準を満たした方法で野菜をお届けしています。収穫から皆様のお手元に届くまでの間に、有機以外の農産物と混ざることも、化学薬品に汚染されることもありません。

ぶどうの木がお届けする有機野菜は、畑からみなさまのお手元までずっとJAS基準です。

お届け方法もJAS基準です
法律に基づいた表記をいたします

正しい価値を販売するには、消費者の方が正しく判断できることが大事だと考えています。
なので、有機野菜、特別栽培など法律に基づいた表記をいたします。

JAS認定の有機野菜をお届けします
JAS認定の有機野菜をお届けします

農薬や化学肥料を使わずに野菜を育てる 一番の理由は、おいしく食べていただきたいからです。
だから私たちは、できる限り生産者のもとを訪ね、試食をしてからみなさまにご紹介します。

また、おいしい野菜を作っていただくため、みなさまからいただいたお声は、うれしい内容も厳しい内容も生産者様にきちんと伝え野菜作りに活かしていただいております。作る人と食べる人を「声」でつないでいきます。

「おいしい野菜を作る」ということについて、生産者様の意識が高く誇りを持っていらっしゃいますので、天候などにより基準を満たす野菜や果物ができなかった場合には、生産者様の方から、「おいしくないから、キズがあるから出せない」と申し出があることも珍しくありません。

また、私たちが味を見てお断りする場合もあります。
生産者様とぶどうの木は、おいしい野菜をお届けするため妥協はいたしません

ぶどうの木の高橋和子が作った、オリジナル野菜レシピもたくさんご紹介しておりますので、いろいろな食べ方で野菜をおいしく召し上がってくださいね。