花粉症 − 花粉症には早めの治療が大切 〜自然の力で花粉症対策を始めましょう

新規会員登録ログイン買い物カゴ

 自然の力で花粉症に勝つ!

2017年2月28日

温かくなってきて心うれしいこの季節、たったひとつ憂鬱なのが「花粉症」。我が家ではあちらこちらから大きな声のくしゃみが飛び交います。つらいですよね。

 このコラムでは、体を整え、症状の緩和が期待できる、ナチュラルなお手当を紹介します。お薬に頼らず、体の中に備わった「自然の治る力」を引きだしてこの季節を元気に過ごしましょう。

風邪と花粉症、発症するかしないか どちらも免疫力しだい。

 風邪と花粉症、原因は全く違いますがどちらも免疫力が関係しています。風邪は寒い冬の昼間に、花粉症は温かい春の夜間に症状が悪化します。その理由のひとつに免疫力があります。ここでいう免疫力とは異物に対する体の防御力のこと。

 免疫力が低下してウイルスが体内で暴れだすのが風邪。一方、運動不足や飽食で副交感神経が優位となり、免疫過剰になっていると花粉にまで反応して花粉症になってしまいます。

 また免疫力は気候や時間帯によっても変化します。冬の寒さでは免疫力が落ちて風邪をひく人が多く、春のあたたかさでは免疫力が過剰反応して花粉症になる人が多いと言われています。

 免疫力をちょうどよく保つには生活習慣が大切なポイントとなります。風邪や花粉症になったら、自分の生活を見直す機会だと思って一度生活習慣を振り返ってみてくださいね。

免疫力を「ちょうどよく保つ」3つの方法


1 食事
 脂っこいものや刺激物は避けましょう。甘いものは体を緩ませ免疫力を過剰にするといわれています。この時期の甘いものは少し我慢しましょう。

2、睡眠
 睡眠不足は免疫力を低下させ、寝だめは免疫力を過剰にします。この時期に限らず規則正しい生活を心がけましょう。

3、運動
 運動不足だと体が緩んでいる時間が長くなり、免疫力が過剰になります。日ごろあまり運動しない方はまずは歩くことから始めてみましょう。
 

花粉が入ってきて、からだの中で何が起きてる?

抗体の一種であるIgE抗体によって、花粉症の症状が引き起こされます。

 異物(抗原)を排除する抗体は5種類あり、そのうち花粉症を含むアレルギーに関係するのが 「IgE(免疫グロブリン・イー/ImmunoglobulinE)抗体」と呼ばれるものです。

 IgE抗体は特定 の抗原のみに反応します。スギ花粉症のひとが、ヒノキ花粉は平気だったりするのはこのためです。 自分が何に対するIgE抗体を持っているかを医療機関で調べておくと、原因を知ることができます。

花粉症の症状を軽くする この時期のおすすめ過ごし方 

 薬での治療や生活習慣の見直しで、花粉症の症状を根本から軽くしていくのは もちろんですが、「いま、このときの症状」こそ軽くしたいですね。ご存知のこともあるとは思いますが、参考になさってくださいね。

 

◇外の花粉を室内に入れない  
花粉が飛ぶ時期は、部屋の窓や戸を閉めて、花粉が入ってこないようにするのがいちばん。また、室内の掃除をこまめにすることで、入ってきた花粉を吸いこむ前に取り去ってしまいましょう。掃除機を使う場合、排気口から花粉が出てきてしまわないように、フィルターのしっかりしたものを選んで。

 また、外出したあとの髪や服には、花粉がついています。玄関先や決めておいた場所で、髪や服をはらって、花粉を落としましょう。中に入ったら、顔を洗うこと、うがいをすること、鼻をかむことも忘れずに。

 
◇外出するときは、マスクとメガネを!  
花粉はおもに、鼻や目の粘膜を刺激します。そのため、鼻(口)を覆うマスクと、目を ガードするメガネは必須です。マスクは隙間があっては意味がないので、自分の顔に合った ものをきちんと選んで。 衣類は、花粉がつかないようさらさらしたものを選びましょう。

 
◇できるなら外出予定を調整。お出かけは花粉が少ない日に。
春先のよく晴れた日は、花粉が飛びやすいもの。スギ花粉を例に取ると、とくに下記のような 日には、花粉の飛ぶ量が増える傾向にあります。こんな日の外出は避けましょう。

   晴天で気温の高い日
  乾燥して風の強い日
   雨が降った翌日
  気温の高い日が2〜3日続いたあと  


また、一日のなかでも花粉が飛びやすい時間帯があります。この時間はさけて。
   夜が明けたころ(花粉が飛びはじめる)
  昼前後(気温が上がって飛んだ花粉のピーク)
   日没後(上昇気流に乗った花粉が落ちてくる)


 自分の地域で花粉量がピークになる2週間ほどの間は、該当する日や時間帯の外出予定を調整できると、症状を軽減することが期待できます。工夫して毎日を快適に過ごしましょう。


いかがでしたか。ちょっとした工夫を重ねて花粉症の季節を快適に過ごしましょう。ぶどうの木おすすめの花粉症予防グッズをご紹介します。どれも自然の力を引き出すものです。

目次に戻る

▼ 自然の力で花粉症対策 おすすめはこちらから ▼